お掃除名人パート1

屋島小学校には、毎日一生懸命掃除をする子どもたちがいます。教室をすみずみまで掃いたり、机やロッカーをぞうきんでふいたりします。また、窓のさんも丁寧にふいています。ゴミ捨ても忘れずにしています。一人一人が役割を果たして掃除をしています。

カテゴリー: 屋島日記 | お掃除名人パート1 はコメントを受け付けていません。

2月19日(水)給食

コッペパン 牛乳 シーフードクリームシチュー レタスのサラダ

今日は、レタスのサラダです。香川県では、昭和35年からレタスの栽培が始まり、冬場のレタスの栽培で全国5位の生産量があります。香川県では、土づくりを工夫し、肥料を統一し、農薬を減らすなど、安全でおいしいレタスを育てるための取り組みを続けています。平成3年からは香川県自慢のこだわりレタスを「らりるれレタス」として、県内だけでなく、県外へも広く出荷しています。香川県のレタスは、一枚一枚の葉が厚く、色、艶がよいのが特徴です。レタスのサラダは、味つけもおいしかったようで、残さず食べることができました。

カテゴリー: 屋島日記 | 2月19日(水)給食 はコメントを受け付けていません。

2月18日(火)給食

麦ご飯 あさりの佃煮 牛乳 わかさぎの南蛮漬け 小松菜のごまあえ 豆腐のみそ汁

今日は、わかさぎの南蛮漬けです。わかさぎの旬は1月から3月です。わかさぎは淡水魚で川や湖などに生息する魚です。産卵のためこの時期に大群となり、川や湖の水草に卵を産みます。北海道や本州山間部の湖では、湖の氷に穴をあけて釣りをする、ワカサギ釣りも有名です。わかさぎは、うろこがなく、骨もやわらかいため、丸ごと全部食べられ、カルシウムがたっぷりとれ、血液をサラサラにするEPAやDHAも、多く含まれています。甘酸っぱい南蛮漬けは、とてもおいしいと好評でした。

カテゴリー: 屋島日記 | 2月18日(火)給食 はコメントを受け付けていません。

2月17日(月)給食 北海道の食事

大豆ご飯 牛乳 レンコンと昆布の煮物 石狩汁 牛乳プリン

今日は、北海道の食事です。北海道の東部や北部は、夏でも気温が上がらず、濃霧の影響を受けるので、稲作や畑作に適していません。そのため、寒い地域でも栽培できる牧草と広い土地を生かした酪農を発展させてきました。1950年代に国の政策によって酪農の村がつくられ、しだいにその規模は拡大し、現在、根釧台地には、約30万頭の乳用牛が飼われています。以前は、北海道で生産される生乳のほとんどが、牛乳よりも日もちする粉乳やバターなどの乳製品に加工されていましたが、現在では、鮮度を保ったまま、全国に生乳を出荷できるようになり、北海道で生産された生乳の約4分の1は、牛乳として消費されています。今日の給食の牛乳プリンは、北海道産の牛乳を使っています。北海道のおいしい大豆、昆布、石狩汁、プリンと北海道の味を楽しみながらいただきました。

カテゴリー: 屋島日記 | 2月17日(月)給食 北海道の食事 はコメントを受け付けていません。

2月14日(金)給食

型コッペパン 牛乳 リゾット ささみのコーンフレークフライ 海藻サラダ チョコクレープ

「今日は、ごちそうや!」と、献立表をもらった時から○印をつけて、楽しみにしていたようです。コーンフレークのついたささみのフライは、パリパリに揚がっていておいしく、サラダも子どもたちに人気のサラダでした。そして、なによりチョコレートクレープがデザートですから、子どもたちにとって最高にハッピーな給食でした。

 

 

カテゴリー: 屋島日記 | 2月14日(金)給食 はコメントを受け付けていません。

2月13日(木)給食

麦ご飯 牛乳 さばのホイル焼き 食べて菜のごまドレッシングあえ 田舎汁

子どもたちにとって、今日のメニューは驚きのメニューだったようです。さばのみそ煮はよく登場しますが、ホイル焼きは初めてのメニューでした。ホイルを開ける前から、「なになに?何が入っとん?」と盛り上がり、開けた後は、「手がべたべたや~。」「むっちゃ、うまい!」と、どのクラスからも、大きな声が聞こえてきました。おいしい、さばのホイル焼きは、大人気でした。

カテゴリー: 屋島日記 | 2月13日(木)給食 はコメントを受け付けていません。

感謝の集い

2月13日(木)8時30分~ 体育館で、約70名というたくさんの地域の皆様に来ていただき「感謝の集い」を行いました。登下校の安全の見守りや、やしま学習、読書活動などでお世話になった地域の方々をお招きして感謝の気持ちを伝える集会です。今回の集いは、企画委員会が中心になって全校生に広くスタッフの募集を呼びかけたところ、全学年から自主的にたくさんの実行委員が集まり、内容の検討や会場準備、進行などを進めてきました。

 

集いは、1年生と手をつないだお世話になった地域の方々が、花のアーチをくぐっての入場からスタートです。ふれあいゲームの「ドキドキワクワクじゃんけん列車」の仕方を説明し、じゃんけん列車が始まりました。体育館いっぱいに広がり、楽しく会話をしながら、笑顔でしっかりとふれあうことができました。歌のプレゼントでは、「いのちの歌」を全校生で心を込めて歌いました。

  

 

お世話になったお礼に、全校生で協力して作ったリサイクル工作の「小物入れ」を代表から手渡しました。笑顔で受け取っていただき、こちらも温かい気持ちになりました。嬉しそうに帰られる地域の皆様の姿を見て、全校生みんなで1年間のお礼の気持ちを伝えることができた心温まる時間を過ごすことができました。

 

カテゴリー: 屋島日記 | 感謝の集い はコメントを受け付けていません。

2月12日(水)給食

キムチご飯 牛乳 ナムル トック入りわかめスープ ミックスナッツ

今日は、韓国料理です。韓国料理も主食はご飯で、箸を使って食べるなど、日本の食文化と似ているところがあります。韓国の食事の特徴は、キムチなどの野菜を中心としたおかずの小皿がたくさん並ぶこと、スプーンだけではなく箸や食器なども金属製が多いことなどがあります。金属製の食器が多いのは、昔、上流階級の人が銀の食器や箸を使っていた名残だとされています。キムチご飯、トック入りのわかめスープ、ナムルと、どの料理も、子どもたちは大好きなようで、おかわりに行列ができていました。今日も大満足の様子でした。

カテゴリー: 屋島日記 | 2月12日(水)給食 はコメントを受け付けていません。

2月10日(月)給食 地場産物:のり

麦ご飯 味つけのり 牛乳 豚肉と野菜のうま煮 切り干し大根の酢の物 ぽんかん

2月6日は、のりの日でした。今日ののりは、香川県漁連から無償でいただいたのりです。香川県では、のりをたくさん養殖しており、養殖は、海水の温度が18℃に下がるころが適していて、11月中旬から3月ごろにかけて行われます。そのうち12月頃の一番初めにつみとったのりは「初つみのり」と呼ばれ、品質がよくておいしく、1年間の収穫量の6~7%しかとれないたいへん貴重なのりです。色が濃い黒色で、香りが良く、口に入れるとパリッとしています。ビタミンやミネラルをはじめとして、食物繊維、鉄分、カルシウム、タンパク質など、26種類以上の多くの栄養素を含む健康食品でもあります。光にかざすと、のりの品質がわかります。子どもたちは、「きれいだね!おいしい。」と言いながら、麦ご飯にのせていただきました。

カテゴリー: 屋島日記 | 2月10日(月)給食 地場産物:のり はコメントを受け付けていません。

ハッピータイム(逃走中!)

2月10日(月)今年度最後になる朝のハッピータイムは、全校生での「逃走中」です。集会・掲示委員会が全校生に楽しんでもらおうと、企画・運営を担当してハンターになったり様々なミッションを考えたりしました。途中教職員のハンターが参加し、大きな声を上げて逃げ惑う場面もあり、時間の経過と共に捕獲される児童が増えましたが、ミッションがクリアされ、「全員解放!」のアナウンスの時は、再び嬉しそうに逃走していました。寒さに負けず、楽しみながら体力向上を図る時間となりました。

カテゴリー: 屋島日記 | ハッピータイム(逃走中!) はコメントを受け付けていません。