秋晴の陸上記録会

10月10日にレクザムフィールドにて、高松市小学校陸上記録会が行われました。本校の5、6年生の選手は、日頃の練習の成果を出し切りました。

カテゴリー: 屋島日記 | 秋晴の陸上記録会 はコメントを受け付けていません。

10月10日(木)給食

麦ご飯 牛乳 さばの塩こうじ焼き 野菜のあえもの とん汁

ごはんとみそ汁は、昔から日本の食事には欠かすことのできない組み合わせです。実は、栄養学的にみてもごはんとみそ汁は、ベストコンビだと言われています。ごはんには、体内で筋肉をつくるためのたんぱく質の一つであるリジンが少ないのですが、みそなどの大豆食品には、たくさん含まれています。逆にごはんには、大豆に少ないメチオニンをたくさん含んでいます。日本人は、ごはんとみそ汁を組み合わせることで、それぞれに欠けているところを補いあい、昔から大切な栄養素であるたんぱく質を効率よく摂取してきました。ごはんとみそ汁の組み合わせを毎日の食事に取り入れていきたいですね。

カテゴリー: 屋島日記 | 10月10日(木)給食 はコメントを受け付けていません。

10月9日(水)給食

菜ちりめんご飯 牛乳 あつあげとひじきのうま煮 ゆず香あえ 小魚入りアーモンド

今日の主菜は、厚揚げとひじきのうま煮です。厚揚げは、豆腐を厚く切って、油で揚げたものです。油で揚げている分、厚揚げ自体にコクがあり、表面に弾力が出るため、豆腐とは違ったおいしさがあります。また、厚揚げにすることで、カルシウムや鉄分も約3倍に増えるため、不足しやすい栄養素がとれる優れた食品といえます。ご家庭でも、煮物に厚揚げを是非どうぞ。

カテゴリー: 屋島日記 | 10月9日(水)給食 はコメントを受け付けていません。

10月7日(月)給食  秋祭りの献立

ばらずし しょうゆ豆 牛乳 さつまいものあげもん そうめん汁

土日は、あちこちから秋祭りのお囃子が聞こえてきました。秋祭りは、米や野菜がたくさんとれたことを神様に報告し、感謝してお祝いをする行事です。香川県では昔から、秋祭りの料理といえば、新米と瀬戸内海でとれた小えびの入った「ばらずし」や、「さつまいものあげもん」、「うどん」、「あまざけ」などでした。香川県は雨が少なく日照りが多いため、昔は米があまりとれず、大変高価なものであったため、米をたっぷり使ったすしはごちそうでした。そして、さつまいもなどの天ぷらも、すしと同じように祭りや祝いごとがないと食べることができない料理でした。このように普段とは異なり、みんなでごちそうを食べる、祭りや祝いごとのある日のことを「ハレの日」といいます。秋の実りに感謝して、おいしくいただきました。

カテゴリー: 屋島日記 | 10月7日(月)給食  秋祭りの献立 はコメントを受け付けていません。

10月4日(金)給食

コッペパン チョコ大豆クリーム 牛乳 秋の香りシチュー ひじきサラダ

今日は、秋の香りシチューです。給食のシチューには、この時期甘いさつまいもを入れています。秋が旬であるさつまいもには、かぜをひきにくくするビタミンCや、おなかの調子を整える食物繊維が多く含まれています。油で揚げたり、煮たり、蒸したりして火を通すことで、さつまいもに含まれている「でんぷん」が甘味のある糖に変わり、おいしくなります。あつあつの秋の香りシチューは、たっぷりあったので、子どもたちは、おかわりもでき大満足でした。

カテゴリー: 屋島日記 | 10月4日(金)給食 はコメントを受け付けていません。

10月2日(水)給食

コッペパン 牛乳 ポークビーンズ 野菜とまぐろのソテー

今日の給食の野菜とまぐろのソテーにはとうもろこしが入っています。子どもたちには、とうもろこしのクイズをしました。とうもろこしの粒の数はいくつでしょう?という質問でした。正解は、約600粒でした。とうもろこしの数は、とうもろこしのひげと呼ばれているめしべの数と同じです。粒の一つ一つからめしべが伸びていて、花粉がつくと受精します。ですから、とうもろこしの粒と、ひげの数は同じになります。野菜の苦手な子どもも、甘いとうもろこしが入っていると食べやすいので、給食の野菜料理には、よくとうもろこしが登場しています。

 

カテゴリー: 屋島日記 | 10月2日(水)給食 はコメントを受け付けていません。

10月3日(木)給食

麦ごはん 牛乳 なす入りマーボー豆腐 中華サラダ みかんジュース

今日は、なすのマーボー豆腐です。なすは夏から秋にかけて収穫されますが、一番おいしい時期は、肌寒さを感じるようになる秋の時期であるといわれています。この時期のなすは、身が引き締まり、食感がよく、味もしっかりと凝縮されていてとてもおいしいのです。今日の給食では、人気のマーボー豆腐に入れました。なすは、子どもの苦手な野菜のようですが、おいしいマーボー豆腐の味付けで、食べることができたようです。

カテゴリー: 屋島日記 | 10月3日(木)給食 はコメントを受け付けていません。

科学体験発表が体育館で行われました。

本日、10月3日(木)に高松市総合教育センターで行われる高松市教育文化祭児童科学体験発表会で発表する4年生児童による発表が行われました。夏休みの自由研究として、洗濯と汚れの関係をよごれの種類や洗濯時間等の条件を変えて実験した者でした。調べようと思ったきっかけは、嵐の二宮君のコマーシャルを見て興味をもったようです。一生懸命に調べ、パワーポイントを使って発表する姿は素晴らしかったです。10月3日に行われる発表会もがんばってきてください!

カテゴリー: 屋島日記 | 科学体験発表が体育館で行われました。 はコメントを受け付けていません。

10月1日(火)給食

さつまいもごはん 牛乳 豚肉とごぼうの煮物 かきたま汁

今日のさつまいもごはんに入っているさつまいもは、坂出市でとれたものです。さつまいもの出荷の最盛期は、9月から11月です。瀬戸内の温暖で雨の少ない気候と粗い砂地がさつまいもの栽培に適しているため、坂出市は全国でも有名なさつまいもの産地になっています。坂出市では、「金時さつまいも」という皮の色があざやかな紅色のさつまいもがとれます。食欲の秋になり、子どもたちの食欲も増しています。ご家庭でも、是非、おいしいさつまいもごはんを作ってください。

カテゴリー: 屋島日記 | 10月1日(火)給食 はコメントを受け付けていません。

9月30日(月)給食

ごはん 牛乳 さんまのみぞれ煮 ごまあえ 冬瓜のみそ汁

今日は、冬瓜のみそ汁です。給食のみそ汁やすまし汁は、市販のだしを使うのではなく、煮干し・昆布・かつおぶしなど、天然の食品からだしをとっています。今日のだしは、煮干しだしです。香川県で煮干しと言えば、観音寺市の沖合にある伊吹島が有名で、6月くらいから漁獲したカタクチイワシを煮て、干して作ります。煮干しにはイノシン酸という、うま味成分が含まれています。このようなうま味のもとになる物質は、いずれも日本人が発見しています。これは、日本の食文化がうま味を多く含む「だし」に根ざしていたからだと考えられています。おいしいだしで作った冬瓜のみそ汁は、子どもたちにも人気でした。

カテゴリー: 屋島日記 | 9月30日(月)給食 はコメントを受け付けていません。