卒業式練習

6年生が体育館で、卒業式の練習をしました。

席の確認をしたり、卒業証書を受け取る練習をしたりしました。

 

カテゴリー: 6年 | 卒業式練習 はコメントを受け付けていません。

成長アルバム

2年生は、生まれてからこれまでの自分について、

「成長アルバム」にまとまめました。

写真を用意して振り返ったり、インタビューしたりしながら

上手に整理しました。

 

カテゴリー: 2年 | 成長アルバム はコメントを受け付けていません。

アンケート調査結果をグラフで表そう

各学級で「好きな教科」や「新型コロナ感染症問題がなくなったら、何がしたいか」などについてアンケート調査をし、その結果を適したグラフで表しました。

グラフにすることによって、数の違いや割合が分かりやすくなりますね。

 

カテゴリー: 4年 | アンケート調査結果をグラフで表そう はコメントを受け付けていません。

理科のおもちゃづくり

5年生だけでなく、3年生も理科で学習したことを生かして

おもちゃづくりに取り組んでいます。

風、ゴム、電気、磁石などを利用したおもちゃを

試行錯誤しながら作りました。

 

カテゴリー: 3年 | 理科のおもちゃづくり はコメントを受け付けていません。

図に表そう

算数で文章題に挑戦しています。

問題が難しくなると、読んだだけではどんな式になるのかが分かりにくいことがあるようです。

そこで、求めたい数を□として図に表し、問題を整理しました。

 

カテゴリー: 3年 | 図に表そう はコメントを受け付けていません。

クラブ活動(2.25)

クラブ活動を行いました。

サイエンスクラブでは、水の表面張力を感じるゲームや活動を行いました。

今年度のクラブは、残り1回です。

 

カテゴリー: 4年, 5年, 6年 | クラブ活動(2.25) はコメントを受け付けていません。

実技テスト

6年生は理科の時間に、実技テストを行いました。

食塩水を蒸発させて食塩を取り出す実験の工程が

安全に行えるかを確認しました。

火を扱うので、燃えさし入れやぬれぞうきんの位置を確認したり、

火傷などのけがに気をつけたりしました。

 

カテゴリー: 6年 | 実技テスト はコメントを受け付けていません。

体育安全委員会プレゼンツ第2回ドッジボール大会の決勝

2月24日(水)の昼休み、体育安全委員会による第2回ドッジボール大会の最後の試合が行われました。今日は、特別ハンディマッチ(高学年優勝チームVS中学年優勝チーム)と下剋上マッチ(高学年優勝チームVS高学年2位チーム)がありました。ものすごい迫力とファインプレーの連続でした。今回は、2年生も参加できることになっていたので、大会期間中は、低学年も盛り上がりました。男女混合チームであることが条件のため、男女区別なくどの子も真剣に試合に臨んでいました。子どもの力は、その子自身が真剣に取り組んだ時に大きく伸びていくものだなあと見ていて思いました。

今回も体育安全委員会児童の主体的な取り組みや担当の先生方の指導力で、子どもたちの力が良い方向に伸ばせたことに感謝です。

カテゴリー: お知らせ | 体育安全委員会プレゼンツ第2回ドッジボール大会の決勝 はコメントを受け付けていません。

不審者対応避難訓練がありました

2月24日(水)5校時に不審者が侵入したときのための避難訓練がありました。1年3組の東側から不審な人物が侵入したという想定です。まず、近くにいた先生が全校に緊急放送をします。高松東警察署の生活安全課長さんが訓練を評価、担当の警察官が不審者役をしました。緊急放送後、子どもたちは先生の指示に従って、身を潜めます。110番通報して、約8分程度で、川島交番から警察官が到着し不審者無事確保という流れです。訓練終了後、テレビ放送で課長さんから子どもたちに向けて、訓練中の様子や登下校中に気を付けることを話していただきました。今回は、教頭先生の対応や駆けつけた先生方の対応をほめていただきましたが、今後も、このような訓練を真剣に取り組むことで備えたいと思います。

 

カテゴリー: お知らせ | 不審者対応避難訓練がありました はコメントを受け付けていません。

先輩卒業生「馬場さんの行動」から国際協力について学ぶ6年生

毎年、この時期になると6年生に向けて本校の卒業生である馬場康郎さん(三重県在住)から国際協力やボランティアについて学ぶ講演会があります。今年は、コロナ禍のため県外からお呼びすることを取りやめ、馬場さんから送っていただいた資料を基に各学級の担任が授業をしました。6年生は、社会科で「国際協力」について学んでおり、ODA(政府開発援助)やNGO(非政府組織)についても知っていました。そこで、馬場さんがNGOの活動としてネパールに小学校を、ガーナに幼稚園を建設する費用を援助したことをプレゼンテーション資料を使って説明しました。ほかにも、ウォーター・エイド・ジャパン(飲み水や生活に必要な衛生的な水を届ける活動)などを行っていることを紹介しました。

子どもたちからは、「すごい」「やばい」などの声がきかれました。自分の事だけでなく誰かのためにできることを考え、実行する馬場さんが自分たちの学校の卒業生であることに驚いたようです。「この中からも(今の6年生)将来こんなことする人が出てくるかもな。」と子どもたちから、冗談交じりの声が聞こえてきましたが、本当にそうなるかもしれません。馬場さんから直接お話が聞けなかったのは、残念でしたが、授業の感想を馬場さんに送る予定にしています。

カテゴリー: 6年, お知らせ | 先輩卒業生「馬場さんの行動」から国際協力について学ぶ6年生 はコメントを受け付けていません。