2月27日(火)卒業のお祝い給食

6年生は3月15日に卒業です。今日を含めて、学校生活はあと14日となりました。
今日の給食は、少し早いですが、卒業のお祝いとして赤飯の献立になっています。そして、主菜がヒレカツ、副菜がゆで野菜、汁物が赤だし、デザートにいちごクレープが付いています。
 
日本では、昔から赤色には病気や悪い物を追い払ったり、災いを避けたりする力があると考えられており、赤い米を神様におそなえする風習があったと言われています。そこで、めでたい日やお祝い事の席では、魔除けの意味をこめて、もち米を小豆で赤く色をつけた赤飯を振る舞うようになりました。このように、ふだんとは違う祭りや祝い事がある日には、ごちそうを食べる習慣があります。今日は、赤飯を食べながら卒業生のお祝いをしています。
1年生が配膳をしています。4月には、6年生に助けてもらいながら給食の準備をしていましたが、今ではすっかりてきぱきとできるようになっています。
 
 
6年生は、こうしてみんなと食べる小学校での給食は、今日を含めてあと13回です。笑顔がすてきな6年生と一緒に過ごす日々もあとわずか…。
 
 

カテゴリー: お知らせ | 2月27日(火)卒業のお祝い給食 はコメントを受け付けていません

2月26日(月)学習のようす

1年生のチューリップが、またぐんと成長しています。
1年生の読書の時間です。すずかけルームが模様替えしています。
 
フリー読書スペースの使い方について、話を聞いています。
早速マットに上がって、感触を味わっています。
 
1年生の算数です。時計の見方など、復習問題を解いています。
2年生の算数です。「はこの形」についてワークブックで復習をしています。面の形と数、辺と頂点の数について確かめています。
 
3年生の算数です。248×32など、3桁×2桁の筆算を練習しています。
理科です。学習してきた風やゴム、電気や磁石の秘密を使って動くおもちゃを作ります。その計画を立てています。
 
4年生が、早速フリー読書スペースを体験しています。
 
4年生が本の帯を作りました。すずかけルームの「おすすめの本コーナー」に展示しています。
 
4年生の理科です。
水を熱したときのようすや温度変化について実験しています。
 
5年生の算数です。平均や速さなどの応用問題を解いています。
音楽です。♯ファなどについて、リコーダーの運指や、鍵盤の位置について復習しています。スラーを演奏するときに気を付けることも復習しています。
 
6年生の社会科です。韓国の文化や人々の生活について調べています。
保健です。薬物乱用が心や体に大きな害を及ぼすことについて学習しています。
 

カテゴリー: お知らせ | 2月26日(月)学習のようす はコメントを受け付けていません

2月22日(木)6年生を送る会

6年生を送る会の始まりです。進行の実行委員のみなさん、よろしくお願いします。
5年生が丹精込めて作った飾りが体育館中にあふれていて、6年生を祝福しています。
本日のプログラムを紹介します。
①6年生入場、②はじめの言葉、③ありがとうじゃんけんで6年生にメッセージを伝えようゲーム(3年生)、④タイムトラベルミッション(4年生)、⑤私は誰でしょう(5年生)、⑥プレゼント贈呈(1·2年生)、⑦6年生の発表、⑧おわりの言葉、⑨校長先生のお話、⑩6年生退場
 
1年生と手をつないで、6年生が入場してきました。みんな手拍子で迎えています。
 
6年生が着席し、5年生のプロジェクト委員から「はじめの言葉」を述べます。
 
3年生の出番です。6年生とじゃんけんをします。
じゃんけんに勝った6年生は、ステージ上に置かれたボードのマスキングを剥がしていきます。すると、下から6年生へのメッセージが現れてきます。
 
4年生の出番です。6年生がミッションをクリアすると☆をゲットすることができます。6年生の過去にタイムスリップしてミッションにチャレンジしたり、6年担任がクイズに正解するごとに☆が増えていきます。
 
5年生の出番です。先生の似顔絵を次々に提示しながら、「この先生は誰?」クイズを6年生に答えてもらいます。同じ人物を描いた似顔絵のはずなのに、それぞれの絵が個性的すぎて正解に至る過程が、見ているみんなの爆笑を誘っています。同じ要領で「この歌声は誰先生?」クイズも進めています。曲は「365日の紙飛行機」です。ALTの歌声を当てるのは難問でした。
 
プログラムに記載はありませんが、お待たせしました。今年も先生方のサプライズです。ゆずの曲「友~旅立ちの時~ 川東小学校Ver.」を6年生に贈っています。素直に歌っておしまいかなと思わせておいて…。
途中から動き始めた一団が…。
 
6年生に近づき、ハイタッチを…。
そして、上着を取って振り向くと、背中に6年生へのメッセージが…。
「日本一!世界一!宇宙一!の笑顔と感動をありがとう♡」と。
 
プログラムに戻って、1・2年生から6年生にプレゼントの贈呈です。
手作りクリップにはさまれたメッセージ付き手作りペン立てが、きれいにラッピングされています。
 
この日のために練習を積み重ねてきたSGの曲「僕らまた 川東小学校Ver.」を合唱しています。
 
楽しい時間はあっという間に過ぎ去っていきます。
 
6年生のYOASOBI「ハルカ」の歌声はいつまでも心に残ることでしょう。みなさんも、今日の思い出をずっとずっと大切にしてください…。

カテゴリー: お知らせ | 2月22日(木)6年生を送る会 はコメントを受け付けていません

2月21日(水)学習のようす

さざんか通りに落ちているたくさんの花弁が、夜半の降雨の強さを物語っています。日中も冬に逆戻りです。
図書館指導員が図鑑をたくさん持ち出して、朝から何か調べています。何を調べているんだろう?
1年生が国語で「スイミー」を学びます。登場するのは、スイミー(黒魚)、友だち(赤魚)、マグロ以外にも「からすがい」「にじ色のゼリーのようなくらげ」「水中ブルドーザーみたいないせえび」「見たこともないさかなたち」「うなぎ」「やしの木みたいないそぎんちゃく」・・・。全部見つけたようです。
 
1年生の道徳です。「はちさんの バッジ」の教材で、お世話になった人への感謝の気持ちを高めています。
 
1年生の読書の時間です。今日取り上げる本は「ほんとのおおきさ水族館」小宮輝之 監修、松橋利光 写真、柏原晃夫 絵、高岡昌江 文です。
ほんとのおおきさシリーズ第3弾の本です。イルカやラッコ、人気の魚の顔や体を実物大の写真で紹介しています。ページをめくるたび「おおっ」と歓声が上がります。取り上げている生き物は、リーフィーシードラゴン、ミノカサゴ、イルカ、ペンギン、メガネモチノウオ、ジュゴン、ナマズ、マンボウ、ウミガメ、クラゲ、シャチ、クマノミのなかま、タカアシガ二、オオサンショウウオ、ラッコ、ベルーガ、クリオネ、セイウチです。
 
2年生の読書の時間です。今日取り上げる本は「もとこども」富安陽子 作、いとうひろし 絵です。
ぼくのじいちゃんは元大工、わたしのママは元先生。でも、もっと昔は「もとこども」。向かいのねえちゃんも、3げんとなりのおじいちゃんも、自分の周りのどんな大人も、生き物たちも、みーんな「もとこども」。「いまこども」の自分は、将来何になるのでしょう。夢が広がります。
 
3年生が「くぎうちトントン」を始めます。どんな製作をするのかビデオクリップを見て、見通しを立てています。
早速、計画書に完成イメージ図をかいています。
 
「♪僕らまた それぞれの道をさ 歩み始めたのさ・・・。」3年生が、明日の「6年生を送る会」に向けて最後の歌の練習をしています。
4年生の国語です。「数え方を生みだそう」を読んでいます。ニンジンを数えるときに、日本とアメリカの子どもたちがどんな特徴に注目しているか読み取っています。
 
4年生が理科のテストを頑張っています。
「6年生を送る会」の進行係の5年生が、打ち合わせとリハをしています。
 
5年生は運営の中心となるので、前日の準備に余念がありません。
 
6年生の算数です。教科書巻末の復習問題を解いています。
外国語です。世界の小学校のようすについて学んでいます。新学年の始まる月や修業年限、お昼ご飯のとり方など、さまざまな違いについて学んでいます。
 

カテゴリー: お知らせ | 2月21日(水)学習のようす はコメントを受け付けていません

2月20日(火)学習のようす

1年生が「にょきにょきとびだせ」を作っています。息を入れて膨らませる穴から、空気が漏れないようにするところが難しいので、作り方の動画を見ています。
ビニル袋の角を、大きくなりすぎないように慎重に切っています。
 
見事に膨らみました。やったね!
6年生に贈るメダルを仕上げます。
 
リボンをどういうふうに止めるとよいか考えています。
きれいにリボンが付いたので、とても嬉しそうです。
 
2年生が紙版を作っています。今日は顔の部分を細かく仕上げていきます。
 
3年生が外国について調べたことを、PCでスライドにまとめています。いろいろな国の暮らしぶりが分かって、おもしろそうです。
 
3年生が書写ファイルを作っています。どんな絵をかこうかずいぶんと考えています。
 
4年生が「6年生を送る会」の出し物の練習をしています。木曜日が楽しみです。
5年生が、今日も6年生を送る会の準備を頑張っています。
 
凝った切り絵を作っています。
5年生の算数です。ともなって変わる2つの数量について表にかき、変わり方の規則を見つけていきます。
 
6年生の国語です。「花鏡」にある世阿弥の「初心忘るべからず」について味わっています。
最後の書写の課題をしています。
 

カテゴリー: お知らせ | 2月20日(火)学習のようす はコメントを受け付けていません

2月19日(月)学習のようす

今日から二十四節気のうち「雨水(うすい)」。雪が雨へと変わり、山に積もった雪もゆっくりと解け出し田畑を潤し始めます。古来より雨水は農耕を始める目安とされてきました。春がまた一歩近づいています。
1年生が6年生に贈るプレゼントのメッセージを書いています。何を書こうかよく考えて、心を込めた丁寧な字で書いています。
 
1年生の算数です。32+5の計算を、数え棒を使って考えています。
 
2年生の算数です。箱の形を面の種類で分類しています。①正方形ばかりでできている箱、②長方形ばかりでできている箱、③正方形と長方形でできている箱、です。
 
3年生の算数です。23×40などの計算の仕方について復習しています。
理科です。磁石に付けた鉄は、磁石のはたらきをもつのか調べています。
 
釘を棒磁石に付けています。
棒磁石から外した釘を、方位磁針に近づけて動きを確かめています。
 
4年生が読書をしています。
読書旬間の景品のしおりを、進んで整理しています。
 
今日の読み聞かせは「わたしはふね」曹 文軒 作、石川 えりこ 絵です。
「絵本は哲学に最も近い芸術」と述べる曹さんは、中国の小説家・児童文学作家で、国際アンデルセン賞を受賞されています。この本は、日中共同絵本プロジェクトという、中国の作家と日本の作家を結んで絵本を制作するシリーズの一冊で、深いテーマが込められています。そのテーマとは「テセウスの船」。古代ギリシャの哲学者プルタルコスが投げかけた問い「テセウスの船が、長い月日をかけて、構成するものが全て置き換えられたとき、元の船と、置き換えられた船は、同じものといえるのか、それとも違うものなのか」というものです。「にちげつまる」の部品は、長い年月が経つうち、次々と取り替えられ、それらは船員たちによって持ち帰られました。その後仕事を辞めた船員は、集めた「にちげつまる」の部品を使って・・・。
4年生の理科です。水が氷になるときの温度変化について、予想と実験結果を比べてまとめをしています。
 
5年生が算数をしています。少し時間があったので、6年生を送る会の準備のための作業をしています。この時期の5年生はやることがいっぱいです。
 
5年生の音楽です。エルガー作曲「威風堂々第1番」を聴いて、盛り上がるところが伝わる演奏の仕方について考えています。
6年生の社会科です。中国の小学生の暮らしぶりをビデオクリップで観ています。
 
6年生が跳び箱をしています。
台上前転に不安がある子のために、みんなで支援しています。
 
校内のあちこちにポスターがあり、当日に向けての盛り上がりを感じます。
 

カテゴリー: お知らせ | 2月19日(月)学習のようす はコメントを受け付けていません

2月16日(金)学習のようす

前線が通過し、北寄りの風が吹いて寒くなっています。それでも1年生のチューリップは日々成長しています。

1年生が6年生に贈るプレゼントを作っています。ほぼできたので、うれしそうに見せてくれました。
となりでは、完成したプレゼントに添える言葉を考えていきます。
 
2年生の書写です。「いろはうた」を書いています。「ゐ」や「ゑ」も書いてみます。
 
3年生の外国語活動です。今日も3 Hint Quizをしています。
国語のテストを頑張っています。
 
4年生が社会科のテストを頑張っています。
算数です。2つの量の関係を折れ線グラフにかいて調べています。
 
5年生の保健です。不安や悩みがあるときは、どのように対処すればよいか学んでいます。
図工です。手前に植物、遠景に家並みという構図で絵をかいています。
 
植物の描写が精緻です。
 
6年生が算数のテストを頑張っています。
社会科です。農業生産の規模などから、アメリカ合衆国の理解を深めています。
 

カテゴリー: お知らせ | 2月16日(金)学習のようす はコメントを受け付けていません

2月15日(木)学習のようす

1年生の読書の時間です。今日もチョコシリーズです。今日紹介する本は「チョコレートだいすき」写真撮影 古島 万理子、監修 大西 寿です。
子どもも大人も大好きなチョコレート。どうやっておいしいチョコレートができるのか知っています?チョコレートは何からできるの?どうやってできるの?カカオの実からチョコレートができていく様子を、実際に作りながら写真で解説しています。
 
1年生が木琴の練習をしています。
2年生がボール蹴りを練習しています。
 
3年生の国語です。「外国のことをしょうかいしよう」が始まりました。紹介したい国を決め、どのように調べていくか考えています。
書写の時間です。
 
手本を見ながら、丁寧に書いています。
教室の掲示物の入れ替え作業を協力して行っています。
 
4年生が昨年度の6年生を送る掲示物を見ています。自分たちは今年度どうしていきたいか考えています。
4人組になって、ボールを足で運んでいくゲームをしています。結構難易度が高く、ボールがはみ出して、つないだ手が離れてしまうので熱中して取り組んでいます。
 
5年生の理科です。導線の巻き数を変えると電磁石の強さがどう変化したかについて、実験結果をまとめています。
家庭科です。「暖かく快適に過ごす住まい方」を学習しています。日光の生かし方について考えます。
 
そこで、照度計の使い方を学んで調べていきます。
6年生の外国語です。”My best memory is ~”などタブレットPCに入力しています。
 
担任が今日誕生日なので、子どもたちが黒板に”Happy birthday ~”と書いています。黒板はそのままに、電子黒板で社会科の学習を進めています。
6年生もチョコシリーズです。「月刊たくさんのふしぎ ひと粒のチョコレートに」佐藤清隆 文、junaida 絵を紹介しています。
口の中でトロッと溶け、おいしさが広がるチョコレート。その秘密は、原料のカカオの油が持つ不思議な性質にあります。しかし、その性質ゆえにチョコレートを作り上げるまでにはとてつもなく長い時間がかかったそうです。チョコレートには、驚くような技術と長い歴史が・・・。
 

カテゴリー: お知らせ | 2月15日(木)学習のようす はコメントを受け付けていません

2月14日(水)学習のようす

楽しみにしていた水仙は、まだ一分咲きです。春の訪れは一足飛びとはいかないようです。
 
1年生の算数です。みかん9個を3人で同じ数に分けます。お皿3枚に〇をかいて考えています。
6年生に贈るプレゼントを作ります。
 
厚手のクラフト紙を折っていき、メダルをつくります。手順を動画で見ながら慎重に進めています。
2年生の国語です。玉乗りしている王様の絵を見て、ようすを文章で表します。王様の表情などから、どんな気持ちなのか想像して書いていきます。
 
3年生の理科です。
目に見えない磁石のはたらきを、指先で実感しています。
 
3年生の算数です。0.5+0.3などの小数の計算をしています。
4年生の社会科です。ある場所の秘密を探ります。3ヒント写真を見て、どこか当てています。3枚目の草間彌生氏作かぼちゃの写真で、直島だと確信しています。
 
4年生の算数です。正方形のテーブルには4人が席に着けます。テーブルを2脚くっつけて置くと、着ける人数は6人です。机を増やしていくと着ける人数はどうなるか、表に書いて考えています。
5年生が漢字練習をしています。
 
5年生の外国語です。”I am good at ~ing”を使って自分の得意なことを伝え合っています。
6年生が卒業式の舞台に立ったとき、どのような言葉を伝えたいか考えています。
 
6年生が理科のテストをしています。早く終わったので読書などをしています。
2月最終週にする「得意なこと発表会」の応募用紙を整理している子もいます。
 
2年生の読書の時間です。今日はバレンタインデー。そこで、取り上げた読み聞かせの本は「おさるのジョージ チョコレートこうじょうへいく」M & H.A.レイ 原作、福本友美子 訳です。「おさるのジョージ」シリーズは、低学年用ビンゴカードの右上に載っています。
チョコレート工場にやってきたジョージは、工場の人たちが何をしているのか知りたくてたまりません。工場内に入って、大好きなバナナ・クリーム入りのチョコレートを見つけたとたんにハプニングが・・・。この他にもチョコレートにまつわる本が、紹介コーナーに集まっています。
 

カテゴリー: お知らせ | 2月14日(水)学習のようす はコメントを受け付けていません

2月10日(土)学習参観・人権教育講演会

本年度最後の学習参観です。人権教育に視点をあてた学習を各学級で公開しています。
各学年の取り組みは、すごろくトーキング、比べてみよう自動販売機、Yes,Andコミュニケーション、ダイヤモンドランキング、困りごと解決、いじめをなくすために、グループエンカウンターなどです。おうちの方を交えて、みんないきいきと活動しています。
 
 
 
 
 
 
香川大学教育学部教授・香川大学バリアフリー支援室長・香川大学教育学部附属特別支援学校長 坂井 聡先生をお招きして、人権教育講演会を行います。保護者のみなさんと共に4~6年生児童も参加しています。テーマは「障がいがあるとは?」です。
障がいとは、その人がかかえている体や心の不自由さをさすものではありません。社会活動に参加したいと思ったとき、活動に制限がかかったり、参加を制限される状況こそが障がいだということです。すなわち、障がいとは特別なものではなく、誰もがもつ状態であり、体験しているものです。子どもたちは、このお話が深く心に刻まれたようで、マイクを手に次々に感想を述べ、質問をしています。みんなが同じ景色を見ることができる学校や社会にしていきたいという希望をもつことができました。坂井先生ありがとうございました。
 
 
蛇足になりますが、HPに「障がいのある方のための災害対応のてびき(高松市障がい福祉課)」を載せています。編集者のマインドが本日のお話と共通するものがあり、災害時の手引書としてとても分かりやすい内容になっています。ぜひご一読を。

カテゴリー: お知らせ | 2月10日(土)学習参観・人権教育講演会 はコメントを受け付けていません