1学期が終わりました

7月19日(金)

71日間にわたる1学期が終わりました。
大掃除では、1学期間お世話になった教室を感謝の気持ちを込めて掃除していました。
6年生の子どもたちが、プールの最後の片付けをしてくれていました。「もう、このプールで泳ぐことはないんだ。」とつぶやいた表情から、少し大人になった雰囲気が伝わってきました。
終業式では、校長先生と、「めざす児童像-考える子・やさしい子・元気な子-」をもとに、4月の始業式で伝えた目標にどれくらい近づくことができているかふりかえりました。1年生から6年生まで、全ての教室で「教室からなくしたい言葉」「教室に広げたい言葉」を考えました。自分の言葉遣いを見直して、よりよい言葉をつかうことによって、成長していきたいという人が増えてきたというお話がありました。また、なかまキッズを中心に、こんな集団になりたいという「学級のめあて」を考えました。このようなめあてを実現するために、一人ひとりががんばることが、「みんなが明日も行きたいと思える学校」につながるというお話がありました。9月のよりよいスタートのためにも、充実した夏休みを過ごしてほしいと思います。
終業式の後は、それぞれの学級で、様々な1学期のふりかえりをしている様子が見られました。4年生の教室では、お楽しみ会をしていました。子どもたちのはじけるような笑顔が印象的でした。3年生の教室では、先生が見守る中、子どもたちだけで話し合いが進んでいました。6年生の教室では、一人ひとりが考えた、集団として成長したことを、黒板に寄せ書き風にまとめ、共有していました。1年生は、お世話になった6年生にアサガオの押し花とパソコンで作ったお手紙を届けていました。“その学級らしさ”が、積み上げられてきていることが伝わってきました。

安全に気をつけて過ごし、9月に元気に会えることを楽しみにしています。
よい夏休みを!

カテゴリー: お知らせ | 1学期が終わりました はコメントを受け付けていません

シーズン終了

7月18日(木)

今シーズンの水泳学習が一足早く本日終了しました。
近隣の県で悲しい事故があったり、全国的に様々なトラブルが話題になる中、大きな事故なく、バルブを閉じることができたのは、全校生一人ひとりが、先生のお話をよく聞き、安全に気をつけて水泳学習に参加したおかげだと思います。
チーム三渓の底力を感じました。
三郎池をはじめ、本校の校区内には、多くのため池や用水路があります。「これくらい大丈夫…」という油断の心が、取り返しのつかない大きな事故になってしまいます。夏休み中も、一人ひとりが水の事故に気をつけましょう。

カテゴリー: お知らせ | シーズン終了 はコメントを受け付けていません

ペア活動を学びに生かす

7月17日(水)

今シーズンの水泳学習も終わりが近づいてきました。
1年生と6年生のペアで、プールで遊びました。プール開き当初は、水を怖がっていた1年生もいましたが、気づいたときには、小プールには誰もいなくなっており、1年生全員が、大プールでの活動を楽しんでいました。6年生も、1年生との活動を通して、一人ひとりがずいぶんたのもしくなってきました。
まさかの事態に備えて、池や川に落ちてしまったらどうなるのか体験し、浮き輪を使用した救助訓練を実施しました。万が一の場合でも、落ち着いて行動することの大切さに気付いてもらえたと思います。今回の学習で学んだことが役立つ場面に遭遇しないことが一番ですが、日頃から危険を予測することを大切にしてほしいです。

カテゴリー: お知らせ | ペア活動を学びに生かす はコメントを受け付けていません

個人懇談会が始まりました

7月16日(火)

1学期末の懇談会が始まりました。昨年度から評価2期制を導入している本校では、10月にも個人懇談会を実施することから、今回は希望性で実施しました。
1学期のがんばりやよりよい2学期を迎えるための夏休みの過ごし方などについてお話をしました。限られた時間でしたが、お家でのがんばりやお家の方の願いを知ることができて、とても有意義な時間となりました。
蒸し暑い中、お越しいただきありがとうございました。

カテゴリー: お知らせ | 個人懇談会が始まりました はコメントを受け付けていません

【子ども記者】第3回ディベート大会

7月12日(金)

私たちの学級では、国語の学習で学級ディベートに取り組んでいます。
今回のテーマは、「小学生のスマートフォン使用は禁止すべきである」というテーマでした。
身近なテーマだったこともあり、主張を練り上げるのに時間がかかり、「だれが何を言うか」「どういう順番でいうのか」細かい部分まで、決められていなかったので途中で言葉に詰まったりしてしまったので、勝てるかどうか不安だったけど無事に勝てたので良かったです。
ディベート大会も3回目ということもあり、自分の経験をもとに主張をしたり、フロアの人に呼びかけたり、全体的なレベルアップを感じました。何かあったら、すぐにチームで集まって相談できるようになったことが大きな進化だと思いました。わけのわからない中でがむしゃらに取り組んできましたが、積み上げることで大きな力になることを実感しました。
「なかがよいから一生懸命になれるのではなく、一生懸命取り組んでいるうちになかよくなれる。」コミュニケーション力をこれからも高めていきたいと思います。

6年:三宅 凌生

カテゴリー: お知らせ | 【子ども記者】第3回ディベート大会 はコメントを受け付けていません

空に描かれた楽譜

7月11日(木)

この春に、三渓小学校で産まれたツバメがすくすくと育ち、空を舞うようになりました。
雨上がりの午後、ふと窓の外を眺めると、電線に一列になって休憩をしていました。まるで、楽譜のように見えました。

カテゴリー: お知らせ | 空に描かれた楽譜 はコメントを受け付けていません

絆を深めよう②

7月10日(水)

月曜日に引き続き、朝の時間に、4~6年生の各学級の目標やこれまでのなかまづくりのための取り組みの発表がありました。
4年1組 笑顔 思いやり 元気
4年2組 助け合い 支えあい 相手の気持ちを考えて やさしさあふれる4年2組
4年3組 みんななかよく 認め合い 支え合い 笑顔あふれる4年3組
5年1組 力
5年2組 実
5年3組 進
6年1組 雅彩奏-ツネニヒカリヲナス—
6年2組 クラスみんなで 全力で挑む 最高の6年2組
6年3組 十人十色
6年生の中には、「全校生がわくわくするような学校にしていきたい。」という、学校全体のことを考えている発表もありました。一人ひとりの力で、よりよい学級、学校を作っていきましょう。

カテゴリー: お知らせ | 絆を深めよう② はコメントを受け付けていません

新プロジェクト始動

7月9日(火)

三渓小学校の自慢の1つに、あいさつがあります。校内でも自然に会釈ができる人がいたり、道を譲ってくれたドライバーに深々とお辞儀をして、お褒めの言葉をいただいたこともあります。
このような心を育てる伝統的な取り組みの一つに「あいさつ運動」があります。これまでは、なかよし班による当番制で実施してきました。けれども、一部の人しか参加しない、あいさつの輪が広がりにくいといった課題がありました。そこで、あいさついっぱいの笑顔あふれる楽しい三渓小学校にするために、どのように取り組んだらよいのか代表委員会で話し合いました。結果、当番制とボランティア制を組み合わせて実施することになりました。
今日は、第1回目の記念すべきボランティアあいさつ運動でした。30度越えの蒸し暑い朝となりましたが、多くの子どもたちが正門・中央玄関・3階廊下で、あいさつ運動に参加しました。
あいさつは、コミュニケーションを広げる第一歩となります。自分からあいさつの輪を広げることのできる人が、どんどん増えていったらいいですね。

  

 

カテゴリー: お知らせ | 新プロジェクト始動 はコメントを受け付けていません

絆を深めよう①

7月8日(月)

三渓小学校では、なかまづくりの中心となる「なかまキッズ」が各学級に2人ずついます。朝の時間に、1~3年生の各学級の目標やこれまでのなかまづくりのための取り組みの発表がありました。
1年1組 みんな なかよし にこにこえがお
1年2組 やさしいことばでえがおいっぱい1年2組
1年3組 なかよく たのしく えがおいっぱい
2年1組 やさしいことばのあふれる元気でやさしい2年1組
2年2組 えがお
2年3組 七色カーネーション
3年1組 やさしさいっぱい 笑顔いっぱい 楽しいクラス
3年2組 えがおで楽しいクラス
3年3組 助け合って 笑顔いっぱい 自分で考えて行動できる 3年3組
それぞれの学級の創意工夫あふれる活動が印象的でした。

 

カテゴリー: お知らせ | 絆を深めよう① はコメントを受け付けていません

一足早く夏を楽しむ

7月5日(金)

先日までの梅雨空がうそのように、昨日と今日は、とても良いお天気に恵まれました。
運動場に見回りに行くと、小さな靴がきちんと並べられているのが目に留まりました。
1年生が、生活科の学習で水遊びをした様です。
プールの水温もぐんぐん上がり、記録を伸ばしている子どもたちがたくさんいます。
熱中症に気をつけながら、旬の学びを楽しんでいきましょう。

カテゴリー: お知らせ | 一足早く夏を楽しむ はコメントを受け付けていません