おもちゃまつりに1年生を招待しました ~2年生~

12月1日(木)

生活科でゴムや風など、動力を活用したおもちゃづくりに取り組んだ2年生。今日はペアの1年生を招待して「おもちゃまつり」を開きました。1年生に分かりやすく遊び方を説明したり、心を込めてつくった折り紙のプレゼントを手渡したりと、2年生のやさしさが随所に感じられました。1年生にとっては、遊びながら動く仕組みに気付くこともでき、心温まる交流を通して、双方ともに学びの多い、有意義な交流会となりました。

 

カテゴリー: お知らせ | おもちゃまつりに1年生を招待しました ~2年生~ はコメントを受け付けていません。

人権集会

11月30日(水)

「強めよう絆」月間の最終日の今日、テレビ放送で人権集会を行いました。各学年の取り組みをダイジェスト化した映像を見ながら、「やさしさ」の意味について考え合った子どもたち。実際に、自分がとるべき言動についても理解を深めることができました。絆月間は今日で終わりですが、本校は「なかまキッズ」を中心に一年を通じて、学級毎の「人権目標」に則った取り組みを積み重ねています。本集会を契機に、学級や学年の主体性や創意が活性化され、更なる充実が図られることを期待しています。

カテゴリー: お知らせ | 人権集会 はコメントを受け付けていません。

大地震による堤防決壊避難訓練

大地震で三郎池の堤防決壊を想定した避難訓練を実施しました。揺れが収まるまで避難体制を継続した後、校舎の3階以上に避難するという2段階の避難練習です。混雑が予想された階段や廊下も、前回の反省を生かして、混み合わずに整然と歩いて避難することができました。今日は地域の防災部長を務める方が訓練の様子を見守ってくださり、事後に講評をいただきました。トランシーバーを使った教員間での児童の安全確認も迅速にでき、児童にとっても教員にとっても充実した訓練となりました。

カテゴリー: お知らせ | 大地震による堤防決壊避難訓練 はコメントを受け付けていません。

韓国の食文化について学びました。

11月28日(月)

給食の時間には、栄養教諭(仏生山小学校との兼務)が来校して、食物について講話をして下さる日があります。今日のメニューが韓国料理ということで、高学年のクラスでは「国によって多様な食文化や食の歴史がある」という視点から、「キムチ」について学びました。「豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に、暖を取るために身に付けたものが現地で広まった」という話を聞いて、韓国伝統料理に日本人が深く関わっていたという事実に、子どもたちは興味津々でした。

 

カテゴリー: お知らせ | 韓国の食文化について学びました。 はコメントを受け付けていません。

大きく実ったブロッコリーを収穫 ~3年生~

11月25日(金)

食育学習の一環として、総合的な学習の時間を活用して、地域の特産物であるブロッコリー栽培に取り組んだ3年生。9月に、直に地域の方から育て方を学んで以来、これまで、苗植え、水やり、施肥、草抜きと、心を込めて一生懸命にお世話を続けてきました。そして、いよいよ実りの時期を迎え、今日はみんなで自分の顔ほどもある大きなブロッコリーをたくさん収穫しました。「食物への感謝の心を育む」ための栽培体験でしたが、子どもたちは、タブレットに納め続けてきた、これまでの成長記録を見返しながら、食物を育むことの苦労や収穫の喜びを、改めて実感できたことと思います。

KODAK Digital Still Camera

KODAK Digital Still Camera

 

カテゴリー: お知らせ | 大きく実ったブロッコリーを収穫 ~3年生~ はコメントを受け付けていません。

人権集会に向けて「なかま宣言」の録画取りを行いました。

11月24日(木)

「強めよう絆」月間の最終日である、11月30日には「人権集会」をオンラインで行う予定です。今日は、各クラス2名の「なかまキッズ」さんが放送室に集まり、「いじめゼロ宣言」の収録を行いました。本校では「誰に対してもやさしく接する」「自分も、自分以外の人も大切にする」「目と心を合わせて話をする」―  この3つを守ることを宣言に盛り込んでいます。常にいじめゼロを意識しながら日々の生活を送っている子どもたちですが、この集会を通して、さらに意識強化を図っていきたいと思っています。

 

カテゴリー: お知らせ | 人権集会に向けて「なかま宣言」の録画取りを行いました。 はコメントを受け付けていません。

なかよしポストで、温かいメッセージを伝え合っています。

11月22日(火)

「強めよう絆」月間では、学級の「なかまキッズ」さんを中心に、工夫した実践がなされています。(※「なかまキッズ」とは学期毎に選出されたクラスのなかまづくり推進委員です。)3年生の、あるクラスでは、教室に「なかよしポスト」を設置し、自分が言われたり、してもらったりして嬉しかったエピソードをメッセージに書いて、お互いに贈り合っています。自分の言動が価値付けられる喜びが、次第にクラス全体へと広がり、子どもたちの言動が相手意識を伴った温かいものへと高まっているようです。

 

カテゴリー: お知らせ | なかよしポストで、温かいメッセージを伝え合っています。 はコメントを受け付けていません。

23が60読書運動が始まりました。

11月21日(月)

毎月23日を含む1週間は「23が60読書週間」です。合計60分以上を目標に家族で読書に親しむことをねらいとしたこの取り組み。本校では、子どもたちの読書意欲を喚起するために、図書室の環境整備を行いました。「香川の子どもたちに読んでほしい100冊」を展示したり、新刊の紹介コーナーを整備したりして、子どもたちが実際に手に取って試し読みをしながら興味を膨らませていけるように工夫しています。また、図書室を落ち葉などで装飾して魅力的な空間を創造しています。読書週間は今月26日(土)までです。読書量の増加とともに、家族のふれあいの時間が増えることを期待しています。

 

カテゴリー: お知らせ | 23が60読書運動が始まりました。 はコメントを受け付けていません。

全校道徳を通して認識を深めました。

11月18日(金)

「強めよう絆」月間の一環としての全校道徳(本校では「なかま道場」というネーミング)で話し合われた内容の集約が終わりました。なかよしの友だち(Bさん)の悪口が書かれた紙片を拾ったわたし(Aさん)の立場になって、自分ならどうすればいいか考え合った結果は‥‥「Bさんには伝えない」「隠さずにきちんと伝える」の2つに分かれました。「伝えない」という考えの背景には「Bさんが傷つくから」。「伝える」という考えの背景には「自分なら本当のことが知りたい。その上でBさんに寄り添い、一緒に対策を考える」「なかまキッズ(クラスのなかまづくりリーダー)や先生に相談する」等。それぞれにアプローチは違えども、根底にあるのは「Bさんを思う心」でした。多様な考え方を学び合うことで、相手の立場を尊重する意味や大切について認識を深められた、とても貴重な機会となりました。(この結果は30日の人権集会で公表されます。)

 

 

 

カテゴリー: お知らせ | 全校道徳を通して認識を深めました。 はコメントを受け付けていません。

オリジナルみそ汁プレゼンテーション ~5年生~

11月17日(木)

食育研究の一環として5年生がオリジナルみそ汁のレシピ作りに取り組みましたが、栄養バランスや具材の工夫等の視点から、給食メニューとして提供するみそ汁を選考するためのプレゼンテーションが1組からスタートしました。地産地消、旬、色合い、食感といった視点に加え、「低学年でも食べやすい」という相手意識に立った視点も見られ、感心させられました。全クラスのプレゼンテーションが終了した後、選考会を開きます。どのみそ汁も素晴らしいものばかりで、選考会は難航しそうです…

 

カテゴリー: お知らせ | オリジナルみそ汁プレゼンテーション ~5年生~ はコメントを受け付けていません。