10月16日(水)栗っ子協力隊任命式

10月15日(火)から12月10日(火)は栗林小学校人権月間です。

今年の人権月間テーマは「みんなかけがえのない大切な存在 思い合いで幸せいっぱいの栗っ子になろう」です。

今日は、人権月間中に、各学級の絆を強める活動を行う「栗っ子協力隊」任命式が昼休みに行われました。栗っ子協力隊は各クラスに約5名います。任命式では、校長先生からの話やなかよし委員会がデザインした栗っ子協力隊のバッジ授与、そして栗っ子協力隊としてのめあてを大きな声で言いました。

栗っ子協力隊として、クラスをあたたかくしていきたいという思いをもつことができました。

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ | 10月16日(水)栗っ子協力隊任命式 はコメントを受け付けていません。

高松空襲の話

10月15日(火)5校時、6年生は、戦争語り部の浄土卓也さんを迎えて、高松空襲の様子について話を聞きました。

はじめに、「三十年目の遺骨」という、高松市で実際にあった出来事の紙芝居を、児童の朗読を交えて聞きました。高松空襲で犠牲になった親子の遺骨が、戦後三十年経って発見することができたという話でした。高松空襲の犠牲者は1359名、さらに行方不明者が186名いる中で、奇跡的に見つけ出すことができたという話でした。

次に、米軍による空襲の様子について聞きました。高松にやってきた米軍の爆撃機は116機で約1600発の焼夷弾を投下しました。なぜ、焼夷弾なのか。それは,米軍が事前に日本の家屋を調べて選ばれた爆弾だということがわかりました。

さらに、広島や長崎に投下された原子爆弾についても説明していただきました。原子爆弾は、高松に投下された焼夷弾よりも、はるかに威力の強い爆弾であることがわかりました。そして、その投下先の地形により、効果が違うことも教わりました。

「人間が生きることは、とても素晴らしいことである。だから、人を殺したくない。だから、人を殺さない。だから、戦争は絶対にしない。」語り部を続けている浄土さんの強い思いを学ぶことができました。

 

カテゴリー: 6年生, お知らせ | 高松空襲の話 はコメントを受け付けていません。

かくし芸大会(6年)

10月7日(月)朝の活動で、6年生はかくし芸大会を行いました。

カンナムスタイルのダンス、眼鏡のCM、バイオリンのソロ演奏を行いました。

代表の児童が大きな動作で表現したり、美しい音色で演奏したりしました。

短期間での準備でしたが、休み時間等を使って、しっかり打ち合わせをして、

本番にのぞみました。

力一杯の発表と心のこもった演奏で、楽しいひとときを過ごすことができました。

 

 

カテゴリー: お知らせ | かくし芸大会(6年) はコメントを受け付けていません。

秋季大運動会

9月28日(土)、新校舎になって初めての運動会が行われました。前日の午後からテントを張り、児童席や来賓席などをつくりました。当日は、案内掲示や看板の設置などをしました。当日の天候が心配でしたが、開会式の直前にはほどよい天候になり、無事に始めることができました。

 

小学校生活最初の運動会になる1年生、小学校生活最後の運動会になる6年生、そして、芝生での運動会に、とてもワクワクした2~5年生。どの学年も力一杯の演技と元気な掛け声で、感動を与えることができました。全校生、みんなが思い出に残る運動会になりました。

  

地域の方々やPTAのみなさま、準備や運営にご協力いただき、ありがとうございました。

 

 

 

カテゴリー: 1年生, 2年生, 3年生, 4年生, 5年生, 6年生, お知らせ, 学校行事 | 秋季大運動会 はコメントを受け付けていません。

9月18日(水)武田佳子さんのお話会がありました。

栗っ子学習の一環として、高松ボランティア協会事務局長の武田佳子さんがお話に来てくださいました。

武田さんは、これまでの活動の中で経験してこられたことから、「共に生きることの大切さ」や「ボランティアとはどんなものなのか」など、多くの貴重なお話をしてくださいました。

子どもたちは、お話から「違いを認めること」や「人生を笑顔で楽しむこと」などを学び、今後の学習に生かしていきたいという思いをもっていました。

カテゴリー: お知らせ | 9月18日(水)武田佳子さんのお話会がありました。 はコメントを受け付けていません。

旋律の動きや重なりを感じながら

6年生の音楽では。「カノン」の合奏をしています。

ピアノ伴奏、キーボード、木琴、鉄琴、リコーダー、鍵盤ハーモニカの各パートに分かれての合奏です。難しい箇所をゆっくりと練習し、一つ一つの音を確認しながら練習しています。練習を重ねるごとに、上達しています。

最後は、3つのグループに分かれての追いかけ演奏で仕上げます。心地よい速さの曲を演奏しながら、児童の心を癒やしています。

 

カテゴリー: 6年生, お知らせ | 旋律の動きや重なりを感じながら はコメントを受け付けていません。

運動会練習

8月26日(月)に2学期の始業式があり、校内に児童の元気な声が戻ってきました。翌日からは、早速、9月28日(土)に行われる運動会の練習が始まりました。

各学年とも、暑さに負けず、表現や競争遊戯の練習を頑張っています。6年生にとっては小学校生活最後の運動会ということもあり、全員気持ちをそろえて組み立て体操に取り組んでいます。この日は、3段ピラミッドの練習でした。6人の息を合わせて、一瞬で組み立てたり崩したりする練習をして、演技のコツをつかんでいきました。

朝の登校後は運動場でリレーの練習をしたり、昼休みに応援団の練習をしたり、一日中、活気に満ちあふれています。

新校舎になって初めての運動会。児童も教師も、とても楽しみにしています。

  

カテゴリー: 1年生, 2年生, 3年生, 4年生, 5年生, 6年生, 学校行事 | 運動会練習 はコメントを受け付けていません。

6月28・29日に屋島集団宿泊学習を行いました(5年生)

6月28・29日に屋島少年自然の家で一泊二日の宿泊学習を行いました。天候が心配されましたが、晴天に恵まれ、無事終えることができました。

いかだ作りや野外炊事など、普段経験することのできない活動を通して、子どもたちは自ら進んで、考え、行動し、友情を深め、協力することの大切さを実感しました。 また、キャンプファイアでは、各クラスが劇やダンス、歌などを披露し、子どもたちの力強い掛け声が屋島の山に響き渡りました。

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ | 6月28・29日に屋島集団宿泊学習を行いました(5年生) はコメントを受け付けていません。

7月16日(火)着衣泳を行いました(4年生)

梅雨の中、晴天に恵まれ、着衣泳を行うことができました。

着衣泳では万が一の水難事故に備えるため、どのように行動すれば良いかを学習しました。大切なキーワードは、「浮いて待つ」ことです。

4年団では、「背浮き」、ペットボトルを持っての「ラッコ浮き」を行いました。「ラッコ浮き」では、1分間以上浮くことができた児童も多くいました。

カテゴリー: 4年生 | 7月16日(火)着衣泳を行いました(4年生) はコメントを受け付けていません。

トロンボーンコンサート(芸術鑑賞教室)

6月18日(火)5校時、トワイライト・トロンボーンカルテット(トロンボーン4重奏)のみなさんによる、芸術鑑賞教室が行われました。

運動会のBGMとして有名な「♪天国と地獄」の軽快な演奏で、コンサートは始まりました。トロンボーンの楽器の仕組みや楽器の種類を教えていただき、その不思議な構造に、児童は大変驚いていました。モーツァルトやドボルザークの有名曲やアンダーソンの愉快な曲で演奏を魅了しただけでなく、出演者の方々の軽快なトークで、会場が大変盛り上がりました。とても楽しいコンサートでした。

カテゴリー: 3年生, 4年生, 5年生, 6年生, お知らせ, 学校行事 | トロンボーンコンサート(芸術鑑賞教室) はコメントを受け付けていません。