1月17日(水)給食

麦ごはん 牛乳 鮭の竜田揚げ 切干大根のあえもの 七草汁

1月7日に七草の入ったおかゆを食べると、悪いことや病気を追い払うことができるという言い伝えがあります。真冬に簡単に野菜が食べられなかった時代に、七草は大切な栄養源でした。春の七草は、「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」の7種類です。今日の給食には「七草」にちなんで、汁の材料に7種類の野菜が入っています。「すずしろ」の大根、「すずな」のかぶの他に、にんじん、小松菜、水菜、はくさい、ねぎの7つです。1年を健康に過ごせるように願って、「七草汁」をいただきました。今日も、給食の残量はなく、大満足の様子でした。

カテゴリー: 屋島日記 パーマリンク