ブックママによる読み聞かせ②

ブックママの読み聞かせ2日目の今日は1-1、1-2、5-1に来てくださいました。

1-1では、ドキドキワクワクの「のせてのせて100かいだてのバス」に夢を膨らませ、食育絵本の「おはようあさごはん」を楽しみました。その後、お友達とペアになって、楽しく歌いながら「お寺の和尚さん」の手遊びに盛り上がりました。

 

1-2では、とうもろこしが皮やひげを脱いでいくというユニークな「とうもろこしぬくぞう」や、魔法のめがねで乗り物が透けて見える「すけすけのりもの」のお話に大盛り上がり。笑いが溢れました。紙芝居の「なにがあるの?」は、遠足で山登りをするお話で、屋島登山と重ね合わせた子どもたちも多かったようです。

 

5-2では、大型絵本で「すてきな三にんぐみ」を楽しみ、「ものぐさトミー」のものぐさぶりが傑作で、朝起きてから朝ごはんまで自動でやってくれる機械のありえない展開にくすくすと笑いが起こりました。

 

ブックママの方々のおかげで、「本って楽しいな、お話って面白いな」と改めて感じることのできる朝のスタートとなりました。

 

 

 

カテゴリー: 屋島日記 パーマリンク