6月23日学校の様子

今日は期末テスト2日目です。朝から照り付ける日ざしが厳しく、日なたにいると汗が流れました。生徒の下校時刻に東門から南を見ると、今年初めて見る入道雲(積乱雲)でした。いよいよ夏本番が近いことを連想させます。朝のテスト前には、自習の時間をとっています。自分で確認したり、わからないところを先生や友人に聞いたりして、テストに備えています。これで6教科終わりましたので、あとちょっとですので、今日頑張りましょう。帰りの会で養護の五井先生が、熱中症に注意すること、そのためにお茶や水分をいつもより多めに持ってきて明日からの部活動やその他の活動に備えるよう呼びかけがありました。のどが渇いたからといって水分をがぶ飲みしても、水分は効率よくは吸収されません。こまめに給水して、常に一定の状態が保てるよう、意識することも大切です。校内で育てている植物(野菜)も、みんながあまり見ないうちに、急に大きくなり花を咲かせ、実をつけています。暑さに負けず、暑さを味方に成長する夏野菜です。どちらがキュウリ、どちらがメロン?わかりますか。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク