ホタルプロジェクト 12月13日(木)

3年生が郷土学習で実施している「ホタルプロジェクト」の現状をお知らせします。現在2つの水槽でふかしたホタルが順調に育っています。生徒たちは、週3回2人組で近くの田んぼの周辺から「カワニナ」をとってきて与えたり、水槽の掃除をしたりしています。幼虫も大きくなったので「カワニナ」をそのまま食べることができるのですが、小さい幼虫のために細かくして与えることもあるようです。正確な数ではないのですが、約百数十匹育っているようです。ホタルの生育に必要な条件や生育のための環境など生徒たちは体感することで塩江の課題も明確になってきたようです。次年度の3年生につなぐために最後まで頑張っています。この幼虫が成虫となって塩江の夜空を乱舞してほしいです。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク