達人に学ぶシリーズNo.1 9月21日(金)

本日5校時は、あらゆる分野で活躍している一流の人から話を聞く、「達人に学ぶ」シリーズ1回目として、瀬戸内サーカスファクトリー(塩江の上西等を拠点に活動を展開)のフランス人の ベルナール・カンタルさんと(サーカスアーティスト)、代表の 田中未知子さんに来校していただきました。 瀬戸内サーカスファクトリーは、日本初の「現代サーカス」という新しい芸術ジャンルの専門的な発信基地として活動を始めています。サーカスだけでなく、音楽、ダンス、演劇、美術、映像など、さまざまなジャンルの国内外のアーティストが訪れ、短期・長期的にここに滞在しながら、レベルの高い作品を創って国内や海外に発表していくことを目指しています。先日の15日、16日も金刀比羅で国際創作フェスティバルこんぴらだんだんを開催したところです。田中さんの会社勤めから会社設立に至るまでの生き様や、ベルナールさんの馬の調教の話など興味津々で生徒は聞いていました。最後に「自信をもって、生きてほしい。その人にしかない才能が必ずある。心から思っています。」という言葉で締めくくられました。生徒にとっても教職員にとっても大変有意義なひと時となりました。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク