健口講話(1年生)・歯科検診 5月17日(水)

P1010300 OLYMPUS DIGITAL CAMERA本日は学校歯科医の長町直樹先生(ながまち歯科医院)に健口講話(1年生)と全校生の歯科検診をしていただきました。健口講話では、むし歯、歯周病、正しい歯みがきの方法についてお話しいただきました。今話題の芸人さんを例に出して、おもしろく分かりやすい話でした。1年生の感想からは「いままで間違った方法でみがいていた。これからは今日聞いた方法でみがきたい」と意識が高まったようでした。歯科検診では、全体的に昨年より歯肉炎が減ったとのことで、日頃がんばってみがいた成果が出ている人が多かったです。しかしその一方で、歯みがきが足りない人もおり、毎年歯肉炎や歯垢でお知らせをもらう人は限られた人になっています。中学生のうちに正しい歯みがき習慣を身につけたいですね。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク