12月1日学校の様子

12月初日です。昨日から降り続いた雨があがりましたが、冬の足音がどんどん近づいています。風で木々の葉もふき飛んでしまいました。外回りの掃除も今が大変な時です。2年は、道徳で富士山を題材に自然の偉大さについて考えました。今日から2週間、音楽で和楽器(琴)について勉強します。講師の松本先生が来て、実際に演奏の仕方を手ほどきしてくれます。今日も3クラスが実際に弦をはじいてみました。なかなか手に触れることのないものですから、貴重な経験です。図書室では、指導員の臼杵さんが手作りの受験お守りをつくってくれています。想いがいっぱいつまったお守りです。給食には人気のある焼きそばとミカンがありました。特にミカンは「小原紅早生」。色が赤く甘みが強いのが特徴です。始まりは、たった一本の枝から始まった品種です。発見した人、育成した人、流通に関係した人がいて、ここにおいしいミカンが存在しています。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク