1月25日学校の様子

昨日までの雨が止み、少し寒さも緩んでいます。今日は、学校の感染対策についてお知らせします。現在、感染対策のレベルを以前よりも上げています。今のところ、対応策は「3密を防ぐ、換気・マスク・消毒をする」ことを徹底するしかありません。次の点について取り組んでいます。
① 手の消毒を登校時に必ず靴箱で行ってから、教室に入る。靴箱に人が集中する時間帯は、教員が生徒の手に噴霧する。各教室・廊下にある消毒セットを利用し、必要に応じて手の消毒をする。
② 水道の蛇口をレバー方式に交換したので、肘などでの開閉も可能になった。石けんも利用して手洗いも励行する。
③ 教室の窓を今までよりも多く、四すみの窓を暖房しながら常時全開する。室温の低下に備え、教室内での防寒着着用、膝掛け・座布団の使用可。防寒着は従来の規定以外のもので、家庭にあるものについても着用可。(ただし、授業の邪魔になるものは避ける。)
④ マスク着用を徹底する。シールドも活用する。
⑤ 3密を常に意識し、距離をとる。
⑥ 部活動の制限。1月27日(水)まで部活動中止。その後は、感染症予防を軸に活動を考える。
先週、朝会で全校生に呼びかけました。また、保健委員会が1日に数回、全校に教室の換気を呼びかけています。大切な人を守るため、みんなで引き続き対策をしていきましょう。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク