1月14日学校の様子

今日は朝こそ少し冷え込んだものの、比較的穏やかで午後には汗ばむような陽気でした。春霞のような風景が見られます。1年生は道徳で、学級によって内容は異なるものの、「僕たちの未来」でボランティアについて考えたり、「命の授業」で感じたことを話し合ったり、「(仮称)カードでの図形づくり」を通して交流したりして、内容を深めていました。どのクラスも、他の人の意見を否定することなく、自分の考えも述べながらさりげなく相手を思いやる言葉や態度を見せていたのがうれしかったです。また、家庭科でアイロンがけをしていました。まち針をきちんとうって、どの生徒も器用にアイロンを扱っていました。保体は男女ともに運動場で長距離走でした。走る人と記録・応援する人に分かれていました。走るのが速い遅いは当然あり、自分は遅い方だったので苦手な人の気持ちはよく分かります。ペアの生徒がずっと応援の声を出し続けているのを聞くと、ほんの少しだけやる気がでることもあります。前の自分よりもほんの少しがんばる。それでいいんです。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク