10月23日学校のようす

2年生は朝会で、先日実施した職場体験学習について生徒から推奨された子の発表がありました。どの生徒も自分の体験をきちんと語り、受け入れ先への感謝と今後の生かし方について堂々と発表していました。その中で、「人が人のために働く大切さ」という言葉があり、本当に大切なことを学んでいるなと実感しました。また、それに先立ち、学年主任の先生から、先日校内で率先してゴミを拾っていた男子生徒をほめる言葉もありました。以前、ブログに載せましたが、雨の中詰まった水路の掃除をしていた1年生や、毎朝草花に水やりをしてくれているバレー部生徒など、「働く」とは単に収入が目的ではなく、誰か(何か)への想いも大切であり、それぞれ成長している姿にたくましさを感じます。午後は3年生の高専・私立高校説明会がありました。昨年の入試資料も校内に掲示しています。保護者の方々、足下の悪い中ありがとうございました。先日設置した「ぞうきんがけ」は早速活躍し、無造作に流しにあったぞうきんも定位置につきました。来週に向けて、かぜなどひかないよう気をつけてください。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク