10月20日学校の様子

今日は1日中快晴で、昼休みにも運動場で明るい声が響いていました。3年団朝会では高校についての情報提供が、学年主任の先生からありました。2年は道徳の授業で「君がここにいる意味が必ずある」という題材で、各クラスで議論が行われていました。長い人生の中で中学校の時期はほんの少しですが、今日のこの瞬間は必ず意味があると思っています。今を大切に。1年生の理科の授業では、光の道筋について実験をしていました。バレー部が昼休みにボランティア清掃をしてくれました。今日、学校の「ぞうきんがけ」が新しくなりました。いつも1年1組教室前のぞうきんをみると、すごいなと思っていました。「ぞうきんがけ」が壊れている所もあったので、地元の業者の方がつくってくれました。ひとつひとつが手作りです。ぞうきんがきちんと干されている様子をみると、それを使っている人の心も磨かれていると思っています。業者の方の想いも感じながら、丁寧に使いましょう。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク