10月6日学校の様子

朝からいい天気です。登校時から生徒のあいさつの声がいつもより大きく感じます。保体の授業では、体育館でバドミントン、運動場でハンドボールをやっていました。ゲームの楽しさを味わっています。一方、教室では先生の説明の声が響いていたり、生徒の合唱や話し合いの声が響いていたりして、静けさの中にも落ち着いた雰囲気を感じます。コイの池では、水や水槽の汚れを取り除くため、用務員さんや大谷教頭先生が奮闘しています。庭園では、キツツキの仲間がやってきて、虫をついばんでいます。草木も秋の装いをはじめ、ようやく過ごしやすい季節になってきました。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク