プロジェクトG(2)

今日はややどんよりとした薄曇りの天気です。暑さは厳しいので、熱中症対策が必要です。屋外屋内関係ないので、水分補給と体調管理、前日の睡眠や栄養摂取など日々の生活に気をつけましょう。さて、今回は「プロジェクトG」の続きです。校内にあるムレ次郎の顔がついた怪しげな構造物。この企画は、もともと本校生徒の中に鉄道が大好きな子がいるという話を聞いたのがきっかけです。ちょうど本校はJR、琴電がそばを通っているが、電車等の通過時間や見える場所まで知っているとのこと。もともと、学校に生徒が癒やされるような何かがほしいと思っていたので、電車をつくろうとしましたが、単なる箱になってしまいます。そこで、思い浮かんだのが、「機関車○ーマス」。その形をなぞりながら、花壇の近くなのでグリーンカーテンを兼ねようとして、この製作に至りました。密かに十河事務吏員さんに話すと、竹を切ってひごをつくり、車輪や本体の枠をつくってくれました。顔は、「○ーマス」でなく、オリジナルキャラクターの「ムレ次郎」になり、山地教頭が絵を描き、大谷教頭が形を作り、枠が完成しました。ゴーヤは種をまき、何とか育っています。このまま成長すれば、「きかんしゃグリーンムレ次郎」の完成なのですが・・・。また、正門のアサガオのグリーンカーテンは前回掲載したように、女子生徒がネットを張り、男子生徒が種まきしたものですが、引き続きつるが伸びています。双方とも完成はお盆明けの予定。目指すは、地域の憩いの場なのですが・・・。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク