臨時登校日(修了式・学級活動)

今日は臨時の登校日でした。約3週間ぶりに学校に子どもたちの元気な声がもどりました。職員が子どもたちを出迎えるなか、子どもたちにも職員にもいつも以上の笑顔がありました。放送による修了式を行い、校長先生からは『・・新型コロナウイルスの流行による感染防止はとって重要な課題。家庭で過ごす生活の習慣化とともに、不要不急の外出を避けること、特にみんなで集まって密集した活動をとらないことや、手洗いやうがいの励行、咳エチケットなど自らができる感染防止の心得については、中学生のみなさんはその意味を理解して実践して欲しい。また、みなさんが今年度、学校生活でいろいろな経験を積み、成長を果たしたことを職員も家庭の人も理解していると思う。春休みの期間には、今年度のがんばりや反省を振り返り、新学年での新たな目標をもって始業の日に元気に登校して欲しい』との趣旨に話がありました。その後、修了証書を担任の先生から受け取り、春休み中の生活についての話を聞きました。臨時ということで短い時間での修了式や学活となりましたが、春休みの期間は、1年間の学習の復習を行うなど、テーマを持って学習や家庭の役割に取り組み、新学期には、なかまや先生方への報告をしてくれると思います。また、放送で今年度末の人事異動で転退職された先生方の紹介を行い、その後、教職員でお別れの会を実施しました。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク