校長先生による「全校道徳」がありました

国分寺中オリジナル曲「燃えよ!国中~歴史を作る主役になろう~」
曲をホームページにアップしました。ぜひお聴きください。

曲はこちらをクリック

本日、5校時に授業参観があり、6校時には、校長先生による全校道徳を行いました。
保護者の方も一緒に参観し、約1000人が体育館に集合して、道徳について考える1時間となりました。

1.自分の長所と短所について
「自分には長所と短所、どちらが多いと思いますか?」という校長先生からの問いかけに対し、多くの生徒が短所が多いと挙手をしました。
しかし、一見短所と思えることでも、言葉を言い換えれば長所になりうることを学びました。
例えば、「飽きっぽい⇒好奇心が旺盛」「あわてんぼう⇒行動力がある」「落ち着きがない⇒様々なことに興味を持つ」などです。

IMG_1447 IMG_1448 IMG_1449

2.2つの水瓶
完全な水瓶とひび割れた水瓶の物語を聞き、それぞれに良さがあり、大切な役割を果たしていることを知りました。

IMG_1451

3.どちらがよいかを考える
(1)きのこの山とたけのこの里
(2)チューリップとひまわり
長所はそれだけで良いことであって、それぞれの良さを比べる必要性がないことを感じ取りました。森先生による「世界で一つだけの花」の独唱を聞き、歌詞に書かれた言葉の意味を考えました。

4.国分寺中オリジナル曲「燃えよ!国中~歴史を創る主役になろう~」
最後に、校長先生と合唱部が、国分寺中オリジナル曲「燃えよ!国中~歴史を創る主役になろう~」を歌い、全校道徳を締めくくりました。この曲は、校長先生 作詞・作曲の曲で、国中生に対する熱いメッセージが込められています。

IMG_1453

 

カテゴリー: お知らせ パーマリンク