新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための不要不急の外出の自粛について

【新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための不要不急の外出の自粛について】

■4月16日に国の緊急事態宣言の対象が拡大され、全都道府県が緊急事態措置の対象とされるとともに、4月16日(木)から5月6日(水)までが緊急事態措置を実施すべき期間とされたことから、香川県知事から大型連休期間における県外への帰省や旅行などの移動を含め、緊急事態措置の期間中は、県内外を問わず外出を控えるように協力要請がありました。また、大西高松市長からも「市民の皆様へのメッセージ」において、ゴールデンウイークを含め、帰省や旅行など、都道府県をまたいで移動することや県内市内を問わず不要不急の外出を、極力、避けるように市民に協力要請がありました。各ご家庭におかれましては、登校日に配付しました「知事さんからのお手紙」をもとにこの期間、お子様が自覚を持って一日一日を前向きに充実させることができるようお話し合いいただければ幸いです。
■本校職員も、新型コロナウイルス感染症の拡大防止や安全確保の観点から、緊急事態措置を実施すべき期間における不要不急の外出の自粛に、率先して取り組んでいます。また、公務・公務外を問わず、緊急事態措置を実施すべき期間に県外を往来した場合は、その帰県の日の翌日から起算して14日間は、原則として学校に出勤させないことにしています。

Stay Home 内閣官房

県緊急事態宣言

カテゴリー: お知らせ, 主として人や社会との関わり, 健康, 新型コロナウイルス感染予防対策 パーマリンク