【施設・設備】学校を支えるモノたち

■貯水槽工事にともなう上水道用ポンプの取り替え工事は終わりました。選手交代です。ポンプが止まれば学校も止まりかねませんので、とても重要な設備です。目立たないけれども学校を支えるモノたちです。

※3月から始まった貯水槽・ポンプ工事は竣工です。今年度は、これ以外に、北館全部のトイレ工事。南館全部のトイレ工事。運動場の屋外トイレ工事。南校舎外壁工事。学校周囲のフェンス工事と大きな工事が続きます。
■地域の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力よろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ, 施設・設備 | 【施設・設備】学校を支えるモノたち はコメントを受け付けていません。

お盆休みを前に お子様とご確認ください(感染予防行動)

お盆の時期を迎えるにあたって、一度、ゆっくりとこれまでの新型コロナウイルス感染拡大予防の取組を確認する場をお子様と持っていただければと思います。
【確認していただきたいこと】
○新型コロナウイルス感染症は、飛沫感染または、接触感染によって感染するとされています。そのウイルスは、自分自身で増えることはできません。鼻や喉の粘膜などの細胞に付着して入り込んで増えます。インフルエンザと同じ原理ですが、予防や治療のためのワクチンがまだ開発されていません。だから、マスクの着用や咳エチケット、そして手洗いなどによる感染予防がとても大切となります。
○また、免疫力を高めることも重要です。適度な運動、バランスのとれた食事、十分な睡眠、規則正しい生活を続けましょう。
○ウイルスに感染していても症状が出ない場合があります。ということは、知らないうちに感染を拡めてしまうことがあるということです。仮に自分が大丈夫であっても、妊婦や高齢者、基礎疾患がある人にとっては、重症化するリスクが高く、命に関わります。だから、みんなの協力が必要なのです。ウイルスから、自分自身を守るためだけでなく、大切な家族や友人や友人の家族を守るため、そして、あなたの知らない誰かを守るため、「不要不急の外出を避ける」「3密を避ける」「マスクの着用と咳エチケット」「手洗い」等、一人ひとりが感染症予防への取組をしっかりとして続けていきましょう。
友人と交流するときも、「3密」を避け、友人同士の身体的距離が十分な保てない場合は、マスクを着用するべきであるという意識をお互いに共通して持つようにしましょう。飲食をともなう場合は、マスクを外すため、感染の危険性が高くなります。距離や座り方などお互い協力し合いましょう。
○浜田香川県知事さんの記者会見でもありましたように、私たちが戦っているのは人ではなくウイルスです。感染症に関係した誹謗中傷、偏見や差別は絶対にあってはなりません。差別や偏見につながる言動やSNSなどへの書き込みに決して同意してはいけません。
■私たち一人一人が、感染症を予防するためにできることをしっかりやっていくことが大切であり、自分の生活や体調を振り返り適切に行動することが感染拡大防止につながっており、その一つ一つが社会に役立つ後遺であることなどについて、再度ご家庭でもお話し合いいただければと思います。

お盆休みにおける帰省等のあり方について(内閣官房HP)PDFファイル184KB

カテゴリー: お知らせ, 新型コロナウイルス感染予防対策 | お盆休みを前に お子様とご確認ください(感染予防行動) はコメントを受け付けていません。

梅雨明けからほとんど雨がなく

■学校には100本近い樹木が植えられています。草花を合わせるとそれ以上です。玄関の草花はほとんど毎日水やりをしてくれていますので、毎年綺麗に咲きます。今年は特に色や季節を考えた花のチョイスが素晴らしく、どれだけ背丈が伸びるかも考えて配置しているので、プロ級です。他の樹木も部活動の生徒が水やりをしてくれますが、全部はさすがに無理です。水やりしなくても大丈夫な樹木も多いのですが、先月末の梅雨明けから10日間、うだるような暑さが続いています。雨も全く(今日ほんのちょっぴり降りましたが)降っていません。人の熱中症が危険なのと同様、さすがに樹木立ちも危険です。いつもなら水やりしない乾燥に強い樹木も念のため水やりが必要です。いつもはしない場所はホースが届かない所もあります。水はもちろん本校にある井戸からです。雨、そろそろ適度に降って欲しい。

 

カテゴリー: 主として自然との関わり, 学校の動植物 | 梅雨明けからほとんど雨がなく はコメントを受け付けていません。

【学校の動植物】最も美しい生き物が 勝賀に

けっこう大人しい

■日本で最も美しい甲虫 玉虫くん
先日、昆虫好きで有名?なある教員が綺麗な虫を捕獲して職員室に帰ってきました。とても幸せそうな顔をしていましたので、一応何を持っているのかと聞いたところ、玉虫だと満足そうに答えてくれました。あまり虫には興味がないのですが、一応、それはもしかして例の国宝の玉虫厨子(たまむしのずし)の材料となった虫さんかなと聞いたところ、ご名答と言わんばかりにこちらにその虫を見せてくれました。

全身 輝いています

■玉虫厨子とは・・・
飛鳥時代に建立された法隆寺に納められていた仏具で、三尊仏像を入れていた箱のことを厨子と言います。無論、第一級の国宝品です。玉虫と呼ばれる虫のハネ(翅)は、七色に輝き、見る角度によって色が美しく変化します。この虫さんの実名は「ヤマトタマムシ」と言います。この虫さんの美しい翅を4500から5000匹分集めて、この厨子の周囲に精緻な装飾を施したので、玉虫厨子(たまむしのずし)と呼ばれています。今はすべて剥がれていますが、完成当初はこの世のものとは思えない美しい光沢を放っていたことでしょう。
■世の中はAIなどの科学技術が進歩したと言っていますが、自然が生み出した、この宝石のように輝く不思議な小さな虫1匹をも越えていないように思います。飛鳥時代の人たちは、私たちよりもそのことがよく分かっていたのではないでしょうか。・・・というふうに二人は一気に大きな話をして、お互い満足して話は終わりました。ちなみに、この虫さんはこの昆虫愛好家の教員宅で生活することになりました。いつの時代も、やはり人間が最も・・・・。

カテゴリー: お知らせ, 主として自然との関わり, 学校の動植物 | 【学校の動植物】最も美しい生き物が 勝賀に はコメントを受け付けていません。

質問教室なのに 「自分で調べよ?」とは・・・

■1年生の質問教室・補習の様子です。この日は約50人程度の生徒が参加していました。写真のように、最初に団長先生の健康観察と手指消毒輪して、密にならないように複数の教室に分散して学習していました。ところで、ある教室の黒板に次のようなことばが書いてありました。
○時間を無駄にしないようにしよう!
○今日、何をどこまでするのか 決めてからすること
○分からないところは 必ず教科書を読め
○今日やるべきところが終わったら帰ってよい。時間ではない。
何か勉強合宿というか、まるで虎の穴的な雰囲気を感じます。質問教室なのだから「分からない所は質問しよう」となりそうですが。黒板にはそうではなく、「まずは自分で調べよう」と書いています。このことから、この質問教室は勉強する姿勢を重視したものだと分かります。無論、質問するなという意味ではありません。質問教室なのに、自分でしなさいと言うのは、一見矛盾しているようですが、そうではありません。中学校で学習する内容量は自分からする姿勢がないととても間に合いません。そもそも何を質問していいかも分かりません。だから、今のうちに、生徒の皆さんには能動的な学習態度を身につけておいて欲しいのです。このような教員の強い思いが黒板に表れているのです。

■教員も勉強してます。最近はもうすっかり写真のようなテレビ会議システムでの研修が定着してきました。出張で学校を離れ、教育センターなどに集まって行う研修が遠い昔のようです。もっとも、教員にはコミュニケーション能力が欠かせませんから、新型コロナウイルス感染が治まれば、いわゆる同じ空気を吸いながらの研修も復活するでしょう。相手の息づかいを感じつつ、場の雰囲気を読みながら相手とコミュニケーションを図ることはとても大切ですから。いずれにしても、基本的には講義を基調とした研修や、三密を防ぐ必要がある場合や、時間を節約したい時には、テレビ会議システムはたいへん効率的な方法に間違いありません。

 

カテゴリー: お知らせ, 一年団, 学級・授業の様子, 授業・学習・学力 | 質問教室なのに 「自分で調べよ?」とは・・・ はコメントを受け付けていません。

世の中 着実に進歩してる/PTA文化部会

■学校では毎年7月になるまでに、子どもたちの健康診断をすることとなっています。しかし、今年は新型コロナウイルスの影響で実施が遅れ、すべてが終わるのは来学期になります。結果が分かり次第、保護者の皆様にはご連絡させていただいておりますので、再検査や治療が必要な場合は、夏休みを利用するなどして、ご対応をお願いします。
■同様に教職員の健康診断も随時行われています。昨日はいわゆる検診車が本校に来て、高松市内の小中学校から先生方がレントゲン撮影のため本校にきていました。私も久しぶりに胃カメラではなく、レントゲンでの検診を受けましたが、撮影前に飲用するバリウムが以前より格段に飲みやすくなっていることに驚きました。(個人感想) お代わりとまではいきませんが、こんなところにも世の中の着実な進歩を感じました。
■PTA文化部会 本日は、18時30分より図書室にてPTA文化部会の少数精鋭の方々が集まり、新聞づくりの大方の方針が話し合われました。各種行事の中止などでいつも通りの内容にはならず、苦労していますが、みな知恵を出し合っています。保護者の皆様にはアンケートをお願いするかも知れませんが、ご協力よろしくお願いします。PTA文化部の皆さん、遅くまでお疲れ様でした。

カテゴリー: お知らせ, 健康教育, 勝賀中PTA | 世の中 着実に進歩してる/PTA文化部会 はコメントを受け付けていません。

短い夏 補習の夏 受動から能動への夏

■今週は、全学年とも補習を実施しています。臨時休業が明けてからの授業は、何とか授業の遅れを取り戻そうという気持ちが働いていたと思います。ですから、授業の進みもいつもより早いと感じた生徒も多いのではないでしょうか。特に後がない3年生の授業はその傾向にあると思います。例年通りにしていると間違いなく時間がありませんので、今まで以上にキーとなる知識を見極める力が教師に求められています。また、今まで以上に家庭学習との連携が重要になっています。普段あまり時間がとれなかったドリル学習や質問の時間として、補習を有効に活用してください。部活に来たついでに先生に質問してもいいですよ。教科担任や自分の学年の先生でなくてもかまいません。どの先生も自分の専門でなくても真剣に向き合ってくれるはずです。ぜひ、この夏は「言われてする」(受け身)から「自分からする」(能動)へのさらなる転換期にしてください。

カテゴリー: お知らせ, 一年団, 三年団, 二年団, 家庭学習, 授業・学習・学力 | 短い夏 補習の夏 受動から能動への夏 はコメントを受け付けていません。

代替の取組 剣道部編

■剣道の代替の取組です。剣道は感染予防のため最近まで対面練習ができませんでした。この試合も、面の下にマスクなどを着用してます。たいへんな状況でよくがんばりましたね。

カテゴリー: お知らせ, 部活動 | 代替の取組 剣道部編 はコメントを受け付けていません。

代替の取組 陸上部編

■屋島陸上競技場で行われた陸上の代替の取組の様子です。

カテゴリー: お知らせ, 部活動 | 代替の取組 陸上部編 はコメントを受け付けていません。

続・合同発表会の様子 短時間・無観客開催 その2

■各パートごとに先輩が後輩を教える。そんな姿をよく見てきました。そういった3年間の活動の一コマ一コマが将来、忘れられない思い出となって残ることでしょう。

カテゴリー: お知らせ, 部活動 | 続・合同発表会の様子 短時間・無観客開催 その2 はコメントを受け付けていません。