がんばれ科学部!!

■昨日、科学部の様子を見てきました。みなそれぞれユニークな研究に取り組んでいるようです。3つの班がそれぞれ別のテーマに取り組んでいます。「これは何の研究?」と尋ねると「大きさの違うコインを重ねて落下させると、必ず位置が入れ替わる、その理由を・・・」「へーそうなんだ」 知りませんでした。どうしてそうなるんだろう。疑問が涌いてきます。面白い研究です。他の班もそれぞれのテーマや実験の内容を説明してくれました。コンクールで発表するかもしれませんので、詳細は秘密です。実験内容より、科学部の生徒が自分のやっていること「よくぞ聞いてくれました」と言わんばかりに、説明しようとする、その姿がとても頼もしく感じました。
■2015年の調査では「事情を科学的に説明する能力」は、世界でもトップクラスでした。でも、トップではありません。シンガポールの中学生が断突トップだそうです。他に「科学的に説明するための実験方法を考案・選択する能力」と「実験で得たデータから結論を導く能力」を含めた3つを科学的リテラシーと呼ぶそうです。この3つともシンガポールの中学生とは10-30ポイントもの差があるそうです。そんな話を聞いていたので、余計に、実験内容を説明しようとする科学部員の姿に頼もしさを感じたのかも知れません。がんばれ科学部。がんばれ日本の中学生。   ※ がんばれ日本の中学校の先生 も付け加えておきます。

カテゴリー: 部活動 | がんばれ科学部!! はコメントを受け付けていません。

ファイブアローズ ありがとうございました!!

■夏休み中、プロのコーチの方々にご指導していただけるというこの事業も、今日が最後となりました。初心者の多い本校では本当にありがたい事業です。コーチの方も、1回目に比べたら、格段に上達していると言ってこっそり褒めていただけました。
実は、最後のミーティングでのコーチのことばには、驚きました。それは「バスケットボールの練習を通して、”気持ちが抜きに出る”ことを感じてほしい」ということばでした。中学生といっても皆ほとんど甘えの強い子どもたちです。そんな子どもも、真剣に何かに打ち込み出す瞬間から、甘えの強い子どもから自立した人へと変化します。バスケットボールがそのきっかけになってくれれば、そんな強い思いがコーチの最後の言葉から伝わってきました。大人でも理解が難しい話ですから、子どもたちに「本当にわかったんか」とは言えません。でも、ここにいる子たちの一人でも多く子に、このことばが実感として分かる日がくることを心から期待しています。
「気持ちが抜き出る」
最後のコーチのことばを、宝物として必ず覚えておいてほしいと思います。
外部の、しかも厳しいプロの世界を生きている方々だからこそ、この子たちに必要なことがよく見え、それをことばに凝縮して伝えてくれたのでしょう。教員には難しいことです。本当に来ていただいてよかった。ご指導いただいた選手・コーチの方々は、生徒がどんなに初心者でもいっさい手を抜くことなく真剣に指導してくださいました。心からバスケットボールを愛している方々だということがよく分かりました。

ファイブアローズの選手・コーチの皆さん、本当にありがとうございました。
また、この貴重な機会を与えてくれた高松市教育委員会にも心より感謝いたします。

カテゴリー: 今週の名言, 部活動 | ファイブアローズ ありがとうございました!! はコメントを受け付けていません。

自由研究について 昔より夏は暑くなっている 本当?

■夏休みもあと少しとなりました。お子様の宿題などで分からないことや質問・相談があれば、学校に来させてください。その前に担当する教員がいるか電話で確かめさせてください。電話でアドバイスできる場合もあります。

■自由研究のコツ   「なぜ、どうして、確かめてみよう」を大切に
★自由研究に限らず、研究と名がつくものはすべて、テーマが一番重要! テーマが自由研究のできを80%左右します。いいテーマだと先生や周囲の人が調べ方やまとめ方を自然と教えてくれます。できるだけ身近なことを出発点にして、「素朴な疑問」、「自分の疑問」を大切にしてください。自分が何でだろうと思い、調べてみようと思えないと、全然つまらい研究になります。それは、理科でも社会でも同じです。テーマに一番悩むと思いますが、これからの人も、もうやっている人も、次のテーマ4原則を見て、テーマやその表現方法を考えてみてください。
①身近なこと、日常生活の中からテーマを探す
家の周辺で、蝉がたくさん鳴いている。「なぜそんなに鳴くのか?」
②素朴な疑問を大切にする
「蝉の人生を短くしている外敵は誰か?」
③常識を疑ってみる
「蝉の人生は本当に短いのか?」
④何かを確かめてみる
「温暖化、高松市は昔と比べどれくらい暑くなっているのか?」

ちなみに、「高松市の夏は本当に暑くなっているか?」気象庁のデータで確かめてみた結果が次のグラフです。本当でした。8月の平均気温が2℃も上昇している。びっくりです。

カテゴリー: 授業・学習・学力 | 自由研究について 昔より夏は暑くなっている 本当? はコメントを受け付けていません。

学校の動植物  蝉も先生

■学校の樹木には、信じられないくらいたくさんの蝉たちがいます。鳴き声は聞こえますが、よ~く見ないと、その姿を見つけるることはできません。蝉の一生は1週間と短いので、人生の短さやはかなさや、短い人生を一生懸命に生きることの例えに用いられ、そういうイメージを持っていました。しかし、今は、違います。本校にもたくさんいるアブラゼミなどは、地上に出てきて羽化し、成虫となってからも1ヶ月は生きると言われています。また、地中にいた幼虫の時代を入れれば、種類にもよりますが6年~17年程度は生きたことになるそうです。そう考えると、身近な昆虫の中では、長生きの部類に入るのではないでしょうか。これは、今ある知識が将来も通用するとは限らないことを物語っています。また、長い地中生活を含めると長生きと言えるように、視点を変えれば、見方もかわってくるものもある、ということも教えてくれているように思います。学校に住む蝉たちも立派な我々の先生です。いろいろなことを教えてくれます。

カテゴリー: かつが百景, 学校の動植物 | 学校の動植物  蝉も先生 はコメントを受け付けていません。

【お知らせ】8月~9月の行事予定

■プールの水が濃く緑になってくると、お盆も過ぎ、8月が後半に入ったんだなあと、実感として感じます。暑い暑いと文句言いながらも、いざ夏が過ぎる時期がくると、寂しい気持ちにもなります。さて、2学期まであと10日です。良い学期のスタートとなるよう、お子様の状況に応じて、生活リズムや体調を整えておきましょう。以下に、8・9月の主な予定を掲載しておきます。よろしくお願いいたします。
※学校閉庁へのご理解とご協力、ありがとうございました。

お盆前

今日

 

 

 

 

 

 

■主な行事予定■
【8月】
26日(月)~30日(金) 午前中授業・簡易給食
26日(月) 2学期始業式
【9月】
2日(月) 部活動休養日[家庭学習の日]
3日(火)~5日(木) 2年職場体験学習
4日(水) 3年第2回学習の診断テスト
9日(月) 全校朝会・部活動休養日[家庭学習の日]
14日(土) 地区新人体育大会(相撲)
15日(日) 地区新人体育大会(相撲・陸上)
19日(木) 中間テスト発表
24日(月) 部活動休養日[家庭学習の日]
26日(木) 中間テスト初日(給食なし)
27日(金) 中間テスト2日目
30日(月) 部活動休養日[家庭学習の日]
【その他の主な行事】
10月29日(火) 合唱コンクール(レグザムホーム)

カテゴリー: お知らせ | 【お知らせ】8月~9月の行事予定 はコメントを受け付けていません。

学校閉庁日 8月13日(火)~15日(水) 台風10号

■学校閉庁日 8月13日(火)~15日(水)

■台風の影響による注意喚起
明日、部活などで登校する予定の生徒は、台風後の河川や用水路の増水に十分注意するようにお願いします。

カテゴリー: お知らせ, 施設・設備 | 学校閉庁日 8月13日(火)~15日(水) 台風10号 はコメントを受け付けていません。

学校閉庁日 8月13日(火)~15日(水) 台風10号近づく

■学校閉庁日 8月13日(火)~15日(水)

■台風接近にともなう注意喚起

台風10号(クローサ)が近づいてきています。明日の朝から日中にかけて最も接近する模様です。風速25~30m/s以上の暴風圏内に入る可能性は大きいようです。風速25mは時速110kmと高速道路の自動車並みです。安全と思っても飛来物で大けがをします。学校も写真のように強風に備えています。また、明日は満月で、その前後は大潮です。満潮時の高潮も心配されます。ちなみに満潮は今夜23時半頃と明日朝10時半頃、そして明日の夜23時50分頃です。本校校区が広く、山川海すべてあります。地域で状況は異なります。暴風、高潮や大雨による河川や水路の氾濫に注意して、警報中、お子様の不要不急の外出はもちろん厳禁としてください。安全第一でお願いします。
★気象庁⇒ ○警報情報  ○台風情報

カテゴリー: お知らせ, 施設・設備 | 学校閉庁日 8月13日(火)~15日(水) 台風10号近づく はコメントを受け付けていません。

学校閉庁日 13日~15日 蝉の声

■学校閉庁日 8月13日(火)~15日(水)
この期間、学校業務はお休みとなります。水やり時や警備巡回時以外は、正門も閉門しています。ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。尚、急報を要する事態には、高松市教育委員会にご一報くだされば、管理職に連絡が入るようになっています。

■閑(しずか)さや 岩にしみ入る 蝉の声 (『奥の細道』松尾芭蕉)

人が一人もいなくても蝉たちは一生懸命に夏の声を奏でていました。酷暑の中でも、本校の中庭は木々に囲まれ、木陰が多く、本当に涼しい。あまりの差にびっくりしました。改めて樹木の力を実感できました。

カテゴリー: お知らせ, かつが百景, 施設・設備 | 学校閉庁日 13日~15日 蝉の声 はコメントを受け付けていません。

かつが百景 感謝 ~残暑見舞に代えて~

残暑お見舞い申しあげます

■学校は、やはり生徒たちがいないと寂しいものです。当たり前ですが、授業がなくても学校の施設・設備は新学期に向けて学校は維持管理されます。この夏休み中も修繕箇所の修理をする業者さんたち、電気設備の安全点検をしている電気保安協会の方、消防設備点検委託業者さんたちなどなど、たくさんの方々が来て、修繕や点検を行ってくれています。高松市教育委員会総務課の方もこの夏休み、外壁工事や地震に備えたブロック塀工事の件で打ち合わせに来られました。多くの人の手で学校は維持されています。
■感謝 中庭は、用務員さんの献身的なお手入れでいつも綺麗に保たれています。写真では見えませんが、地面には枯山水のように流水模様ががんじき(雁字器)で綺麗に入れられています。プラスα(アルファ)の心づくしです。考えてみれば、植物は生き物です。通常の勤務時間では維持できません。枯れてしまいます。この庭は、勝賀中学校を大切に思う気持ちによるプラスαの働きがあっての結果です。心から感謝です。そして、このことは何も施設に限った話ではありません。勝賀中学校は、地域や保護者の皆様が学校を大切に思ってくださっているからこそ維持できています。あらためまして、地域・保護者の皆様のご理解とご協力に心より感謝申し上げます。

もう少し暑い日がつづくようでございます。どうかお身体にはお気をつけください。
  令和元年 葉月 不悉

カテゴリー: かつが百景, 学校安全, 施設・設備 | かつが百景 感謝 ~残暑見舞に代えて~ はコメントを受け付けていません。

各部活動 お盆休みに ~熱中症対策について~

■部活動はお盆休み 休み明けの熱中症対策
今日でほぼ全ての部活動がお盆休みに入りました。今夏も暑い日々が続いています。学校の熱中症対策としては、運動部の活動には熱中症計を携行し、各活動地点で指数(WBGT)31を超す場合は、活動を一旦中止又は極めて軽微なものに変更することにしています。休憩も10分~20分間隔でとり、まめに水分補給をとるようにしています。可能な場合は予定を変更して、できるだけ午前中に行うように工夫しています。保健室には、常に氷・経口飲料・塩飴などを装備しています。競技の特性や活動場所によって状況は異なりますので、たとえ指数が30以下でも十分注意するようにしています。
【お願い】お盆明けは、体調を崩すお子さんもいると思います。学校でも十分気を配りますが、ご家庭におかれましても、体調が悪い場合は無理をさせず活動を休ませてください。特に睡眠不足での運動と冷房に当たりすぎた後の活動は、とても危険です。特に睡眠不足は本当に危険です。十分に睡眠をとらせ、冷房から急に炎天下の状態にならないように注意し、水分はいつものより多めに持たせてください。ご協力よろしくお願いいたします。

熱中症計です

 

カテゴリー: お知らせ, 部活動 | 各部活動 お盆休みに ~熱中症対策について~ はコメントを受け付けていません。