SNSトラブル・スマホ依存の情報教育実施 7月15日(金)

夏休み前になり、SNSの使い方やスマホ依存について考える会を薬剤師の「平松良基さん」を講師としてお招きし、お話をいただきました。スマホは便利なツールで、メールやSNSは使っている人は多数います。ただ、使い方を間違うと友人とトラブルになったり、事件に巻き込まれたりすることを丁寧に説明していただきました。ゲームの機能についても触れ、日常生活にも影響することを話されました。生徒たちはスマホの使い方について熱心に聞き入り、今後どうすればよいのかを考えました。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク