3年クラスマッチ

12月7日(金)、延期されていた3年団のクラスマッチが開催されました。24節気「大雪」の日、暦通りの寒さの中にもかかわらず、多くの保護者の方に参観していただきました。

  

種目は、ボールを手で転がしてパスやシュートをしてゴールをねらう「コロコロボール」です。ボールを次々につないでいくゲームです。連係プレーが必要です。ボールを必ず転がせて味方につなぐうちに、作戦を練り、素早くつなぐことができました。運動場を吹き抜ける寒風に負けず、2分30秒の試合時間いっぱいにコート内を駆け回りました。チームを交代しながら、応援にも力が入っていました。試合が終わると、審判の先生の前に整列し、試合の結果にかかわらず、挨拶もきちんとできていました。あっという間の1時間でしたが、児童は、精一杯やり遂げた達成感を味わい、とても良い表情でした。

カテゴリー: 3年 | 3年クラスマッチ はコメントを受け付けていません。

人権集会を行いました!(5年生)

12月5日、朝の時間に5年生は人権集会を行いました。友だちと関わるときにどうすればみんなが気持ちよく過ごせるのか、道徳の時間に学んだ心を発表し合いました。

どの児童も、自分のできる方法で困っている友だちやいじめられている友だちを助けたいという強い気持ちをもちました。そして、おかしいと思った時には、見て見ぬふりをするのではなく、迷わず「だめだよ。」や「やめよう。」という一言で友だちを助けていきたいと宣言しました。

また、自分たちのクラスの現状を振り返り、いじめやからかいをしない、許さない、助けたいという気持ちを5年生みんなで深めることができました。

カテゴリー: 5年 | 人権集会を行いました!(5年生) はコメントを受け付けていません。

落ち葉拾いオリンピック

12月5日の昼休み、ペア活動として『落ち葉拾いオリンピック』がありました。緑に囲まれた中央小学校は、この時期に大量の落ち葉が舞い、毎日の清掃では十分できないことがありました。そこで、いつも活動しているペアの人と場所を決め、秋の手紙である落ち葉を拾い集めました。

集めた落ち葉を協力して運びました。校庭を自分たちの手できれいにした喜びを実感して、児童は、笑顔・笑顔でした。

 

 

集まった落ち葉は、美化委員の児童によって、計量し学級ごとに記録を集計しました。手を広げて見せた児童の汚れた軍手には、満面の笑みと金メダルが光っていました。

 

カテゴリー: お知らせ | 落ち葉拾いオリンピック はコメントを受け付けていません。

3年生全員で人権について学ぶ

12月4日、3年生は体育館で人権集会を行いました。これまでに各学級で人権について学びを深め、自分たちの思いがよりよく伝わる発表方法を考え、発表しました。

1組は、日常のあらゆる場面での人権課題を考え、川柳にして発表しました。テロップを掲げながらお互いの気持ちを思いやることなど、全員が発表しました。

 

 

2組は、先日全校で行われた全校人権集会での「泣いた赤鬼」を取り上げました。劇の登場人物それぞれの立場を考え、気持ちを発表できました。

 

 

3組は道徳科の「絵はがきと切手」という題材を元にして、郵便料金不足の絵はがきをもらったときに送った友だちに対してどうすれば良いかそれぞれが考えたことを発表しました。

 

4組は、「明るくなった友だち」を、劇で表現しました。それぞれの場面で相手を思いやる言動は、どのようにあると良いのかを発表しました。

 

5組は、絵本のお話を取り上げました。一人一人が登場する生き物の行動や考えについてどう感じたのか、意見を述べ、表現しました。

 

 

最後に、全員で学習のまとめをし、「ビリーブ」の曲を心一つにして、合唱しました。

 

 

 

カテゴリー: 3年 | 3年生全員で人権について学ぶ はコメントを受け付けていません。

楽しく体を動かして健康で強い中央っ子!

11月30日(金)学校保健委員会が行われました。

香川県運動推進協会 阿部純也氏においでいただき、体力をアップするための運動について学びました。

最初に、体育・保健委員会の児童による体力テストや運動アンケートの発表がありました。児童は、本校の体力テストの結果が、全国平均より下回っている結果に驚き、さらなる努力の必要性を感じていました。

阿部先生の最初の話は、児童の発する風邪による咳の止め方についてでした。人のもつ免疫に視点を向け、顎周辺にある唾液腺の刺激法を教えてくれました。先生の指示する場所を、同じように刺激し感触を確かめていました。

次に、合図と同時に立ち上がり、周辺の壁にタッチをして元に帰るという競技をしました。

壁に背中をつけて姿勢を正すためのストレッチで、全員の姿勢が素晴らしく良くなったようでした。

立位体前屈では、最初、指先だけが床につかない児童がほとんどでしたが、筋を徐々に伸ばすストレッチで、手の平がぴたりと床に当てることができ、児童は、目を輝かさせうれしそうでした。

先生と共に行ったいくつかの運動は、児童がどこでも気軽にできる運動習慣の始まりを予感するものでした。先生が会場から退出するときには、児童たちは、惜しみない拍手や握手をする姿が見られました。充実した中身の濃い時間でした。

 

カテゴリー: 3年, お知らせ | 楽しく体を動かして健康で強い中央っ子! はコメントを受け付けていません。

人権集会で学びを深める

体育館の東隅にあるイロハモミジが、冷え込みにより名残惜しい秋を感じさせています。

11月27日の朝の時間、中央小学校人権月間の一つとして、人権について考える全校集会を行いました。

はじめに人権とは?の問いかけから学びを深めました。そして、集会委員会による「泣いた赤鬼」の劇をとおして、児童一人一人が人権について考え、思考を深める時間となりました。集会の最後は、全校児童で、「ビリーブ」心を一つに合唱をし、体育館に歌声が響いていました。

また、友達とふれ合う取り組みとして、「なかまディ」(異学年交流による)が行われており、昨日は昼休みに児童のプロジェクトチームを中心にじゃんけん列車などのゲームを行い、学年や教員の枠を超えたふれあいの時間を過ごしました。

カテゴリー: お知らせ | 人権集会で学びを深める はコメントを受け付けていません。

4年生 清掃活動をしました

11月21日(水)、にじ学習「みんなで守ろう!わたしたちの環境」の一環として、4年生全員で木太中央公園のごみ拾いをしました。

ベンチの下や木の根元など、あまり目の届かないところまでしっかりごみを拾いました。

ごみの多くは、お菓子の食べかすや袋、たばこの吸い殻などでした。この活動を通して、「お菓子のごみを落とすと公園が汚れるからしてはいけない。」「自分で出したごみは持ち帰り、きちんとごみ箱に捨てないといけない。」ということを改めて感じました。また、大人の方に対しても、「吸い殻はきちんと灰皿に捨ててほしい。」という感想をもちました。

私たちの身近にある公園を私たち自身できれいに保ち、気持ちよく使っていこうと話し合いました。

カテゴリー: 4年 | 4年生 清掃活動をしました はコメントを受け付けていません。

防災学習参観で勉強や体験をしたよ

 

  

11月18日(日)、4年生は、防災学習参観の授業で、急な天気の変化から身を守るためにはどうすればよいかを考えました。

DVDから、雷、竜巻、増水(川の近く)、増水(道路)の4つの視点で、それぞれの問題点を考えました。雷がなればすぐに帰ること、川の近くには行かないこと等に気づきました。また、実験映像から、水に浸かった道路を歩く難しさ、竜巻の威力には驚きの表情を浮かべていました。

命を守るためにはどうすべきか。

・雷・・・高いところに落ちるので、すぐに車やしっかりとした建物に避難する。

・竜巻・・・しっかりとした建物に避難し,窓から離れる。

・増水・・・川から離れる。水に浸かった道路は通らない。

「自分だけは大丈夫。」と思わず、すぐ命を守るための行動をとることが大切だと学びました。授業の最後には、学校付近のため池が決壊した場合、校区の中には歩行が困難になるところがあること、防災アドバイザーとして来られていた先生のグループが監修、制作された災害行動メモ「みまもーる」をもとに、家族と一緒に、もしもの時の避難場所について話し合うことの必要性も学びました。

体験活動では、起震車体験、水消火器、土のう作り、バケツリレーを行いました。

起震車体験では、近々必ず起こるであろう南海地震に備え、震度7の揺れを体験しました。想像を絶する揺れで、立つのが困難なほどでした。実際を想定し、机の下に潜って体験しました。

水消火器では、使い方を教わり、5mほど離れたコーンをめがけて水をかけました。火の根元にかけることが重要だということを学びました。

土のう作りでは、土の量、結び方、積み方を教わりました。3人1組で協力し、土を入れやすいように袋を広げたり、力を合わせて運んだりしました。

バケツリレーでは、1列の方法と2列の方法の2種類を教わり、人数が多い時は2列の方が楽だということを知りました。今日は1列の方法で、声をかけ合いながら、なるべく水をこぼさないようにリレーしました。

実際に災害が起きた時、自分の命は自分で守れるように、自分で考えて行動しようという意識が高まった1日でした。

カテゴリー: 4年 | 防災学習参観で勉強や体験をしたよ はコメントを受け付けていません。

防災学習授業参観・災害時児童引き取り訓練

      

11月18日(日)、防災学習参観を行いました。

朝、TV放送で今日の学習内容の目標や、地域防災関係者の方の話がありました。その後、各学年に分かれて防災学習を始めました。

体験学習では、高学年が体育館でAED、ロープワーク、担架作りを、中学年は、運動場で起震車による東南海トラフ地震を想定しての震度7の体験、海砂を袋に入れての土嚢作り、水消火器による消火体験、バケツに水を入れリレーで運ぶ体験など行いました。各教室では、低学年が新聞紙でのスリッパ作り、アルファ米の試食を通して災害時の疑似体験を行いました。各学年とも保護者の方も参加することで共通理解ができていました。

防災に関する授業では、VTRを見て自然災害時に対する身の安全を守るための行動や避難所生活など、真剣に話し合いなど学習活動に取り組む姿が見られ、大切なことを学び取りました。

地域の自主防災組織の方々、消防署、消防団、赤十字奉仕団など多くの方のご協力のおかげで、児童のこれからの生きる力となった学習となりました。ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 | 防災学習授業参観・災害時児童引き取り訓練 はコメントを受け付けていません。

全校朝会でいじめゼロ

立冬が過ぎ、校内の樹木にも冬を迎えるための衣替えをしている様子が見られます。体育館の東隅にあるイロハモミジも、冷え込みが続き色づき始めました。

11月14日の朝の全校朝会で、企画委員会が「いじめ0サミット」へ参加したときのことや、「いじめゼロ宣言」の紹介など、全校生で「いじめ0」に向けて全校生で考えることができました。「思いやり戦隊フレンジャー」も登場し、児童は興味をもち、いじめに対する心構えを意識した呼びかけとアクションを一緒に行いました。司会者が日常の出来事の中で起きることに問題意識をもたせると、児童が挙手をして答えるなど、正しく判断することができていました。

その後、10月に行われた高松市小学校陸上記録会、11月上旬に行われた香川県小学校選抜陸上競技大会に出場した児童を紹介し、記録が県で1位の6年生の男子児童や、3位の女子児童を代表表彰しました。学校長から賞状を手渡され、それまでの早朝や放課後の練習成果を、全校児童の拍手によって讃えました。

児童は、運動や芸術発表など各表面で活躍しています。

カテゴリー: お知らせ | 全校朝会でいじめゼロ はコメントを受け付けていません。