学校巡回芸術教室「オペラ歌手による名曲コンサート」

カテゴリー: お知らせ | 学校巡回芸術教室「オペラ歌手による名曲コンサート」 はコメントを受け付けていません。

学習参観へのご参加、ご協力ありがとうございました

カテゴリー: お知らせ | 学習参観へのご参加、ご協力ありがとうございました はコメントを受け付けていません。

情熱・熱風・あすりーと

9月からスタートした陸上練習は,猛暑や雨にたたられ,思うように進まないことがありましたが,子どもたちは自己ベスト記録をめざしてがんばってきました。中には,熱風のように運動場を駆け抜けて行く子どもたちもいます。見ていて,とても応援したくなります。

今回の陸上練習においては、10月8日の高松市陸上記録会に出場することだけが目的ではないということです。それぞれの運動の特性に応じた楽しさに触れ,運動に親しむ態度を養うことが大切です。選手決定後も,自分ができる様々な運動に主体的に取り組んで欲しいと思います。

残念ながら,コロナウイルス感染症予防のため、高松市陸上記録会の運営においては,さまざまな制約があります。保護者が参観できないことも、その一つです。保護者の皆様におかれましては(陰ながらにはなりますが)陸上記録会に出場する選手たちに熱いエールを、そして、選手に選ばれなかった子どもたちにも称賛のことばを送っていただきたいと思います。

カテゴリー: お知らせ | 情熱・熱風・あすりーと はコメントを受け付けていません。

体育学習発表会のシンボルマーク

みんなで創る運動会への意識を高揚させていくために、運動会「シンボルマーク」を募集していました。「シンボルマーク」は、全校生より応募されたものの中から、全校生の投票により選ばれます。その結果が本日発表されました。

採用されたシンボルマークは、校内への掲示、プログラムへの掲載等で紹介される予定です。みんなで創る体育学習発表会への意識が高まっていくことを願っています。

カテゴリー: お知らせ | 体育学習発表会のシンボルマーク はコメントを受け付けていません。

提出記念缶バッジを渡しました

本日、自主学習提出記念缶バッジ3種類が学校に届きました。本校オリジナルの子どもたちの思いがつまったバッジです。さっそく5冊提出していた4名の児童の皆さんに、5冊提出記念缶バッジを渡しました。誇らしい子どもたちの表情が印象的でした。

9月に入って、初めて提出した児童が増えるなど、記念バッジの効果が出ています。提出冊数も累計で200冊を超えています。少しでも3種類の缶バッジが、子どもたちにとって自主学習の励みになることを願っています。

カテゴリー: お知らせ | 提出記念缶バッジを渡しました はコメントを受け付けていません。

Withコロナの2学期が始まりました!(6年団)

カテゴリー: お知らせ | Withコロナの2学期が始まりました!(6年団) はコメントを受け付けていません。

缶バッジデザインの投票結果

缶バッジ投票の結果、僅差でしたので、どれか1つだけを選ぶのは、もったいないと感じました。そこで、缶バッジデザインの制作者と話し合い、3つの賞にそれぞれのバッジを振り分けることにしました。

結果は以下の通りです。5冊提出したらバッジがもらえること、努力賞があることから、より一層提出者が増えることを願っています。


カテゴリー: お知らせ | 缶バッジデザインの投票結果 はコメントを受け付けていません。

町たんけん・コミュニティセンター(2年団)

カテゴリー: お知らせ | 町たんけん・コミュニティセンター(2年団) はコメントを受け付けていません。

いきものと なかよし (1年団)

カテゴリー: お知らせ | いきものと なかよし (1年団) はコメントを受け付けていません。

図書室へ行こう

高1の私が、初めて学校の図書室に足を運んだのは、夏休み前の7月だったと思います。昨日のブログで紹介したように、図書室には、文庫本が何千冊とあったように記憶しています。当時、映画化されて流行っていた、横溝正史、松本清張、森村誠一、五木寛之の作品など、初心者に読みやすい文庫本がたくさんあったのは覚えています。ただ、最初の1冊が何の本だったのか、さっぱり覚えていません。おそらく上記の4人の作家の作品のどれかでしょう。

それ以降、本と映画を比べて鑑賞する、友だちとお薦めの本を紹介し合う、などの密かな楽しみを覚えました。名作・樋口一葉の「たけくらべ」を3ページで挫折したことも、懐かしい思い出となっています。やはり、作品との相性というものは存在するのでしょう。

弦打小学校には、もしかして、「読まず嫌い」の子どもたちがいるのかもしれません。たまたま、自分にとっていい本に巡り合わなかったのかもしれません。そんな子どもたちが、すてきな本に出会うことを願いつつ、ベタなことばを送ります。

図書室へ行こう!

カテゴリー: お知らせ | 図書室へ行こう はコメントを受け付けていません。