信義小学校との交流会

10月11日(金)、台湾・信義小学校との国際交流会が行われました。

18名の児童と引率の校長先生方を花のアーチと校歌の合奏でお出迎えし、交流会が始まりました。
両校の校長先生のご挨拶のあと、合唱部がミュージカルを披露しました。18日の高松市教育文化祭にも出演することになっている合唱部。多くの観客の前で演じるのは初めてだったと思いますが、臆することなくすばらしい歌声と演技を披露してくれました。
続いて、2年生が「弦打小学校クイズ」を行いました。「弦打小学校では何を飼っているでしょう?」など楽しい質問に、信義小のお友達も笑顔がこぼれました。さらに質問コーナーでは、1・3・4年生が台湾に関する質問をしました。「タピオカミルクティ-」に関する質問では、会場が笑顔に包まれるなど楽しい時間を過ごしました。

圧巻だったのは、信義小学校の児童が披露してくれたアトラクションです。音楽に合わせたダンス・なわ跳び・台湾ゴマを組み入れた演技に、児童の目は釘付けでした。特に、初めて見る台湾ゴマが空中に放り投げられるたびに大歓声が体育館に響きました。
体育館での交流行事の後は、5・6年生が各教室で交流授業を行いました。言葉が上手に通じなくて、最初は戸惑っていた児童たちでしたが、「自分の名前を台湾読みすると…」
というやりとりで盛り上がっているクラスや、名刺を作って自己紹介をするクラスなど、楽しい企画を考えて一緒に活動する姿が印象的でした。

児童にとって、言葉の壁は少し存在したようですが、笑顔に国境はありませんでした。12月には、本校の児童が信義小学校を訪れることになっています。信義小学校との交流が末永く続くことを祈っています。

カテゴリー: お知らせ | 信義小学校との交流会 はコメントを受け付けていません。

「音楽劇」発表!

 

大型で猛烈な勢力の台風19号が日本列島に接近中です。12日(土曜日)に香川県への影響が最も大きいと報道されていますが、大きな被害が出ないことを祈っています。

さて、いよいよ台湾・信義小学校との交流会が今週の金曜日に迫ってきました。台風接近直前となりますが、雨風を吹き飛ばすような、すばらしい交流会になることでしょう。

弦打小学校の受け入れ準備も、ほぼ整いました。合唱部が歓迎集会で披露する「音楽劇」の練習もいよいよ最終段階です。18日(金)には、高松市教育文化祭(音楽会)出演も控えている合唱部。夏休みから練習に取り組んだ成果を発揮して、すばらしい歌声と感動を届けてほしいと期待しています。

 

カテゴリー: お知らせ | 「音楽劇」発表! はコメントを受け付けていません。

陸上記録会に向けて!

10月10日(金)屋島レクザムフィールドで高松市小学校陸上記録会が開催されます。

弦打小学校からは、5・6年生27名が出場します。9月から朝の全体練習に取り組み、放課後は自分がチャレンジしたい種目の練習で、記録を伸ばしてきました。

27名の選手には、これまでの自分の記録を更新するとともに、弦打小学校の代表として、ふさわしい態度で競技・応援に取り組んでほしいと思います。また、他校の選手のよいところをしっかりと見て、学校に帰ってから、クラスの友だちに学びを還元してほしいと思います。                                    なぜなら、一生懸命に頑張った結果、残念ながら代表選手に選ばれなかった友だちがいるからです。暑い中、一緒に練習し記録を競い合った友だち、代表に選ばれなかった今でも、練習の手伝いや応援をしてくれている友だちがいます。朝の練習にも、自主的に最後の日まで取り組もうと早起きしている友だちがいます。指導したり、応援してくれる先生方、家族のご協力…すべての「力」を「パワー」に変えて、ぜひ『弦打旋風』を屋島の地で巻き起こしてきてほしいと祈っています。がんばれ弦打っ子!

カテゴリー: お知らせ | 陸上記録会に向けて! はコメントを受け付けていません。

台湾・信義小学校との交流会①

10月11日(金)に台湾より信義小学校旅行団をお招きして開催する国際交流会。
今朝は、2回目の全体練習を会場である体育館で行いました。
運営委員会(児童会)の進行にしたがって、出迎えやプレゼント渡し、合唱部の隊形などを確認しました。
当日は、13:25より体育館で全体交流会を行ったあと、5・6年生の各クラスに信義小学校の児童が入り、学級ごとの交流授業を行います。
10月の学校だよりにも掲載していますが、この日は午前中をB校時で行い、準備の時間、交流会の時間を確保しますが、5校時以降は、通常の時程に戻りますので、1・2年生は5時間授業、3年生以上は6時間授業です。
弦打小学校には、外国語の授業に指導助手として勝賀中学校のエイドリアン先生が授業や給食等に入っていただき、ネイティブの英語に触れる機会がありますが、今回の交流で台湾語(中国語)に触れることで、より多様な国や文化を理解する機会になればいいと思います。

カテゴリー: お知らせ | 台湾・信義小学校との交流会① はコメントを受け付けていません。

委員会活動、決意発表!

全校生が「明日もわくわくしながら学校に来たい!」と思えるような学校にするために、5・6年生が主体的な活動を展開している「委員会活動」。

先日の全校朝会では、各委員会の委員長が、2学期の活動目標や具体的な活動について語ってくれました。毎朝、ペア学年とともに行う「あいさつ運動」を活性化させている運営委員会(児童会)。校内を美しい花々でいっぱいにするために活動している栽培委員会。使用済みアルミ缶を回収して、地域の施設へ贈り物をする活動を展開中の環境委員会など、どの委員会も子どもたちの「こんな活動をしたい」「こんな学校にしたい」という思いを大切にした、主体的な活動を展開中です。高学年に手を引かれ一緒に活動している低学年。そんな姿をじっと見ながら学習している中学年。弦打小学校のよき伝統はこのように受け継がれていくんだなあと感じています。

カテゴリー: お知らせ | 委員会活動、決意発表! はコメントを受け付けていません。

全校生で「千羽鶴」

10月は、大きな行事や子どもたちが楽しみにしている行事がたくさんあります。

11日(金)には、台湾の信義小学校の子どもたちが弦打小を訪問することになっており5校時に交流活動を行います。
その他、陸上記録会や合唱部が出演する音楽会、地域の行事「弦打ふれあい文化祭」もあります。そして忘れてはならないのが、10月23日(水)の「秋の遠足」です。バスで目的地に出かける学習で、各学年これからいろんな計画や予定が立てられることと思います。同日、6年団は広島に平和学習に出かけます。原爆語り部の方のお話を聴いたり、資料館の展示物を見たりなどしながら、広島でしか学べないもの、広島に行くからこそ学べるものをしっかりと学んできてほしいと思っています。

平和公園の一角にある折り鶴と少女のモニュメント。小学生から高校生、また海外から訪れた多くの方々が、そのモニュメントに千羽鶴を捧げ、手を合わせて平和を祈る場所…。弦打小学校の6年団も、千羽鶴をその場所に届けようとしています。現在、6年生は千羽鶴に込めた平和への思いを在校生にも広げようと、各クラスに出向いて折り鶴の折り方の指導を行っています。6年生が見本を示して教えたり、6年生の思いに賛同し、ペア学年で制作に取り組んだりする学年があったり、全校生が協力して「千羽鶴」を制作しています。510人の思いを込めて折りあげた弦打の「千羽鶴」。子どもたちの平和への思いをのせて広島の空へ羽ばたいてくれることでしょう。

カテゴリー: お知らせ | 全校生で「千羽鶴」 はコメントを受け付けていません。

3年生校外学習(スーパーマーケット)

本日の2校時、3年生が校外学習に出かけました。行き先は、マルナカ新鬼無店です。社会科で現在学習しているスーパーマーケットを見学することで、「お客さんが便利に買い物ができる工夫」や「季節限定コーナー」など、売り場にあるたくさんの秘密を発見してくれたことでしょう。今後個人やグループでしっかりとまとめをすることで、より深い理解へとつなげてほしいと思います。

カテゴリー: お知らせ | 3年生校外学習(スーパーマーケット) はコメントを受け付けていません。

授業参観・教育講演会

9月27日(金)授業参観・教育講演会が行われました。心配された天候の悪化もなく、たくさんの保護者の方にご参観いただきました。子どもたちは、友だちと考えを出し合ったり、保護者の方にご意見をいただいたり、見守られたりしながら生き生きと活動していました。ありがとうございました。


6校時は、香川県障がい者スポーツ指導者協議会の田村治仁さん、香川県車いすバスケットボールチームの選手の方に「障がいとスポーツ」という演題でご講演をいただきました。競技用車いすに試乗したり、車いすバスケットボールの練習の様子を一部見学したりするとともに、不慮の事故によって障害がいを背負うことになっても、目標や生きがいを見つけて、生きる楽しさを笑顔で語る田村さんの姿に、わたしたちは勇気をいただきました。

来年2020年には、東京パラリンピックも開催されます。これまで以上にパラスポーツへ関心を持つとともに、自分たちがバリアフリーの世の中を創っていくということを意識して、今後生活できればと思います。

  

カテゴリー: お知らせ | 授業参観・教育講演会 はコメントを受け付けていません。

非行防止教室

香川県警察本部少年課より講師の先生をお招きし、4年生と6年生を対象に、「非行防止教室」が行われました。4年生は、おもに「万引き防止」について、6年生は、「インターネットにおける犯罪防止」についてです。

4年生は、まず「非行」という言葉を理解し、県内の少年非行の件数から「万引き」が圧倒的に多いこと。小学生の補導者もいる状況から、万引きについて学ぶ必要性をお話しいただきました。「もしも、万引きを勧められたら…」というテーマで、グループで話し合ったり、ロールプレーイングをしたりしながら、万引きをしない、させないという意識を高めていきました。

また、6年生は携帯電話・スマートフォンの普及によってインターネットがより身近になった現状や、それにともなう犯罪件数の増加、被害者の低年齢化などをお話しいただき、インターネットを安全に利用するために必要なことを学びました。また、他人の悪口を書き込んだり、自分の写真などを添付しない等、インターネットのモラルについてもお話があり、学生のうちは、必ず携帯電話・スマートフォンにフィルタリングを設定することが大切だというお話もいただきました。

弦打小学校の子どもたちが、自分専用の携帯電話・スマートフォンを持っている割合は、今はさすがにそれほど高くはないと思いますが、今後必ず手にするであろう携帯電話・スマートフォンを安全に使用していくために、また、さまざまな犯罪から自分を守るために、本日学んだことをしっかりと実践していきたいと思います。

 

 

カテゴリー: お知らせ | 非行防止教室 はコメントを受け付けていません。

6年生修学旅行最終日

昨夜はよく眠れたのでしょうか・・・。2日目は、京都をあとにし、一路兵庫県へとバスを進めます。まず訪れるのは、「キッザニア甲子園」仕事が疑似体験できる施設です。自分の夢が広がったり、仕事に対してのイメージが膨らんだり、自分の未来を少し考える機会になったでしょうか。

午後からは神戸市にある「人と未来防災センター」を訪れました。ご存じの通り、阪神淡路大震災を機に建設された施設です。当時の様子について語り部の方のお話に耳を傾けたり、館内の貴重な掲示や映像を真剣に見つめたりする姿が印象的でした。

現在、修学旅行団は、学校に向かってバスの中。天候によって少し帰校時間が前後することも考えられます。その際には、メールで配信いたします。なお、解散式は体育館で行いますので、お迎えをよろしくお願いいたします。

それでは2日目のハイライトの一部を紹介します。

   

カテゴリー: お知らせ | 6年生修学旅行最終日 はコメントを受け付けていません。