授業参観

 

 

 

2月20日(木)今年度最後の授業参観がありました。(6年生は、安心ネットルールづくり教室)保護者の方には、ご来校、ご参観いただきありがとうございます。
1年生は、1年間の学校生活で「できるようになったこと!」を発表しました。また、2年生は生活科で学習した命の授業をもとに、「自分の成長」について発表しました。堂々と発表する子とともに、友達の発表に耳を傾け、しっかりと聴いている子どもたちの姿に大きな成長を感じました。
どの学年も、1年間の学習のまとめの時期を迎えています。学習内容の定着とともに、学習規律を見直したり、次年度への希望をもったりするなど、毎日を大切に過ごしてほしいと思います。
今年度、学校から半径1kmにご自宅がある保護者の方に、お車での来校を一部ご遠慮願いました。昨日もご理解、ご協力のおかげで運動場への駐車がスムーズに行えました。また、PTA役員の方も駐車整理にご協力いただきありがとうございました。

カテゴリー: お知らせ | 授業参観 はコメントを受け付けていません。

第3回 幼・保・小交流会

来年度の2月18日(火)新入生と1年生とのふれあい「幼・保・小交流会」が行われました。すごろくやけん玉、なわとびで一緒に活動したりするグループや、ゲームやクイズで楽しんだりするグループや給食エプロンや体操服のたたみ方を教えたりするグループなど、それぞれのグループが趣向を凝らして4月からの新入生との交流会を行いました。
幼・保・小の交流会は、今年度3回行われ、今回が最後でした。これまで「読み聞かせ」「秋のおもちゃまつり」を行ってきましたが、今回は特に自信を持って大きな声で説明したり、園児の手を取って優しく教えてあげたり、1年生の成長が至る所に見られました。最後は、みんな一緒に「にじ」を歌いました。1年生の表情を見ていると、自分たちの準備したもので園児たちが喜んでいる姿を見て大きな満足感、達成感を味わったようです。美しい「虹」にも負けないような「笑顔」が印象的でした。
4月からは、2年生になりますが、きっと1年生のよきお兄さん、お姉さん役として、活躍してくれることでしょう。

カテゴリー: お知らせ | 第3回 幼・保・小交流会 はコメントを受け付けていません。

「弦打っ子の交通安全・防犯の本」

「つるうちっ子のこうつうあんぜん、ぼうはんの本」が完成しました。学校とPTA、校区コミュニティー協議会、にこにこボランティアでつくりあげた弦打校区オリジナルの本です。
この本は、「交通安全のページ」「防犯のページ」「地域の取り組み」から編集されていて、交通ルールや自転車の乗り方などが記載されている他、地域の交通・防犯上の危険箇所が写真入りで載っていたり、地域の「子どもSOS」が各地区ごとに紹介されたりしています。また、クイズで学習したことを確認するなど、低学年でも興味をもって読み進められる本になっています。
本日各クラスで子どもたちに配布して、学年に応じて本の紹介と学習を行いました。今後、学校で安全教育に活用していきたいと思います。ご家庭にも14日(金)に持ち帰りますので、ぜひご一読いただければ幸いです。
この本を読みながら、あらためて地域を挙げて子どもたちの安全を守っていただいている弦打のまちの温かさを感じることができ、心強くなりました。
今後もしっかりと本を活用し、安全教育を行っていきます。

 

 

 

カテゴリー: お知らせ | 「弦打っ子の交通安全・防犯の本」 はコメントを受け付けていません。

いのちのせんせい

 2月5日(水)2年生の生活科のゲストティーチャー(いのちのせんせい)として、髙松市立みんなの病院助産師、島影知子様が来校され、「かけがえのない命」についてお話していただきました。
 「みんなの命は、紙に空いている針の穴の大きさくらいから始まったんだよ。これが命のもとなんだよ。」という話に、まず驚いた顔を見せた子どもたち。
島影さんは、「命」は数多くの「命のもと」から選ばれて選ばれて産まれてきた貴重な存在であり、大切なものなんだということをエコー写真や模型を使って分かりやすく説明してくれました。だんだんと大きく育っていく赤ちゃんの模型を抱きながら、「こんなに小さかったんだ~」と自分に重ね合わせて感想を述べる子どもたちが多くいました。
日々、命の尊さを間近で感じられている先生のお話は、子どもたちの心にすっと入っていったようで、「誕生日は、いままでぼくのお祝いだけだと思っていたけれど、お母さんとぼくが一緒に頑張った記念日なんだと分かりました。」と帰りの会で感想を発表する子どもの姿がありました。
2年生は、今後自分の産まれたときのことや、そのときの家族の気持ちなどをインタビューすることを通して学習していきます。家族の温かい思いに触れたり、願いに気づいたりしながら、自分を大切にする気持ちを育んでほしいと思います。

 

カテゴリー: お知らせ | いのちのせんせい はコメントを受け付けていません。

不審者対応訓練

1月31日(金)不審者対応訓練が行われました。2001年6月8日、大阪教育大学附属池田小学校の敷地内に男が侵入し、児童8人の尊い命を奪い、児童、教員合わせて15名の負傷者を出すという悲惨な事件が発生しました。
この事件以来、全国の小学校の通用門には必ず鍵がかかる門や扉が付き、今や当たり前のように、各通用門を見渡せる防犯カメラも設置されています。学校では、それまでの火災や地震の避難訓練に加え、不審者対応の訓練も必ず行うなど、「防犯」に対する意識が、以前とは比較することができないくらい高まりました。

本校では、毎年この時期に髙松北警察署の方にご協力をお願いして訓練を行っています。過去の訓練では、不審者に扮する警察官の迫真の演技に、低学年児童がおびえることがありました。この反省を生かし、今年度の不審者役は一見優しそうな、おだやかな雰囲気の警察官にお願いしました。実はポケットに刃物を隠し持っていたということを後から聞かされ、不審者と対峙する場面では油断してはいけないと反省する場面もありましたが、教職員が児童の安全確保を第一に、具体的な教員の動きや連絡方法、声かけの仕方などを確認でき、たいへん有意義な訓練となりました。

訓練は、不審者が無事に警察に確保され終了となりましたが、警察に通報してからパトカーが到着するまでの約10分間、いかに不審者を刺激せずに児童の安全を確保するか、また不審者との距離感の保ち方など、あらためて勉強することができました。警察官の方からは、「有事の際には、訓練の70%できればいいです。児童と先生方の命を何よりも大切に考えて行動してください。」とのご指導をいただきました。
不幸を繰り返すことのないように、しっかりした備えと心構えを身につけておきたいと思います。

カテゴリー: お知らせ | 不審者対応訓練 はコメントを受け付けていません。

なかよしの集い(合唱部発表)

1月22日(水)朝の活動は、「なかよしの集い:合唱部の発表」でした。
高松市教育文化祭でも披露した音楽劇「ライオンキング」の中から、今回は主人公のシンバが誕生するシーンを歌と踊りと言葉で表現しました。楽しく踊りながら歌ったり、大きな声で堂々と台詞を言ったりする子どもたちの表情からは、大きな舞台での発表を経験した自信があふれていました。
26日(日)に弦打コミュニティーセンターで開催される「弦打さわやか音楽会」(13:00開演)にも出演が決まっている合唱部。今年度最後の対外的な発表となります。ぜひ当日は多数の方のご来場をお待ちしています。

カテゴリー: お知らせ | なかよしの集い(合唱部発表) はコメントを受け付けていません。

冬の体力つくり

「寒さに負けずに体力アップ!」ということで3学期の体力作りが始まっています。    今回は、「短なわとび」です。月曜日と金曜日の業間に全校生が運動場に出て、なわとびに取り組んでいます。
3学期から、老朽化していた「なわとびボード」を3台新調しました。コンパネや角材など材料を購入し、教員が制作した手作りのなわとびボードです。低学年児童でも跳びやすいように、柔らかいコンパネを使用しており、「とっても跳びやすいよ」「このボードを使って二重跳びのコツがつかめたよ」という声も聞かれ、休み時間には順番待ちができるなど大好評です。
まだまだ寒い日が続きますが、外で元気に遊んでいる子どもたちの笑顔を見ていると、心が温かくなってきます。外遊び後のうがいや手洗いを励行するなど、風邪対策をしながら、体力づくりに取り組んでいきます。

カテゴリー: お知らせ | 冬の体力つくり はコメントを受け付けていません。

3学期スタート!

3学期が始まりました。今朝は低気圧の影響で風がとても強く、登校が心配されましたが、子どもたちは元気に登校しました。始業式に集まった子どもたち一人一人の表情からは、充実した冬休みを過ごした満足感と、新年を迎え、気持ちを新たに頑張ろうという決意が感じられました。
校長先生からは、大成功を収めたタレントのコロッケさんの「くさるな」の話をもとに、自分の目標に対して諦めたり、妥協したりすることなく一歩ずつ前進ために、努力し続けることの大切さについてお話をいただきました。
3学期は、一番短いですが、次年度へのステップアップに向けて、目標を定める学期です。また6年生にとっては、卒業に向けて小学校生活の集大成の学期です。有終の美を飾れるように、一日一日を大切に過ごしてほしいと願っています。

 

カテゴリー: お知らせ | 3学期スタート! はコメントを受け付けていません。

2学期終業式

12月24日(火)、2学期の終業式が行われました。明日から1月7日(火)まで冬休みとなります。
終業式では、「2学期がんばったこと」を1・3・5年生の代表が発表してくれましたが、様々な体験や学びを通じて、子どもたちは大きく成長しました。新年を迎え、また新たな目標を設定したり、2学期十分でなかった課題を、3学期の目標にしたりして、3学期がより充実したものになることを願っています。
まずは、楽しく安全に冬休みを過ごして、新学期に向けての鋭気を養ってほしいなあと思います。本日の下校は、集団下校でしたが「クリスマスプレゼント何もらうん?」「どっかいくん?」「よいお年を!」などの会話とともに、子どもたちの笑顔が運動場にはじけていました。
1月8日(水)3学期始業式、笑顔で子どもたちと会えることを楽しみにしています。

カテゴリー: お知らせ | 2学期終業式 はコメントを受け付けていません。

2学期末懇談会

長かった2学期も、いよいよ終わりが近づいてきました。
12月19日、20日の2日間、「2学期末個人懇談」が行われました。
学級担任から保護者の方へ手渡される「学びのたより」には、学習や行動の成績や様子を担任が記載するほか、子どもたちが2学期頑張ったと思うことを、自分の文字で書き込んでいます。
「友達にコツを教えてもらいなわとびを練習したら、初めて二重跳びができたよ。」
「九九の練習を毎日したら、速く、間違わずに言えるようになりました。」
「これまでの自分の友達との関わり方を反省し、意識して優しい言葉をかけるように努力しました。」など、さまざまな子どもたちのがんばりが書かれています。
毎日、楽しいことばかりではなかったかもしれませんが、楽しいことも、ときには苦しいことも、友達と一緒に経験し、成長できる場所が「学校」です。         2学期の子どもたちのがんばりを認め、褒め、子どもたちが希望をもって次の一歩を踏み出せるような、有意義な懇談とご家庭での会話になることを願っています。
2学期終業式まであと2日。元気に年の瀬を乗り切っていきましょう。

 

 

カテゴリー: お知らせ | 2学期末懇談会 はコメントを受け付けていません。