提出記念缶バッジを渡しました

本日、自主学習提出記念缶バッジ3種類が学校に届きました。本校オリジナルの子どもたちの思いがつまったバッジです。さっそく5冊提出していた4名の児童の皆さんに、5冊提出記念缶バッジを渡しました。誇らしい子どもたちの表情が印象的でした。

9月に入って、初めて提出した児童が増えるなど、記念バッジの効果が出ています。提出冊数も累計で200冊を超えています。少しでも3種類の缶バッジが、子どもたちにとって自主学習の励みになることを願っています。

カテゴリー: お知らせ | 提出記念缶バッジを渡しました はコメントを受け付けていません。

Withコロナの2学期が始まりました!(6年団)

カテゴリー: お知らせ | Withコロナの2学期が始まりました!(6年団) はコメントを受け付けていません。

缶バッジデザインの投票結果

缶バッジ投票の結果、僅差でしたので、どれか1つだけを選ぶのは、もったいないと感じました。そこで、缶バッジデザインの制作者と話し合い、3つの賞にそれぞれのバッジを振り分けることにしました。

結果は以下の通りです。5冊提出したらバッジがもらえること、努力賞があることから、より一層提出者が増えることを願っています。


カテゴリー: お知らせ | 缶バッジデザインの投票結果 はコメントを受け付けていません。

町たんけん・コミュニティセンター(2年団)

カテゴリー: お知らせ | 町たんけん・コミュニティセンター(2年団) はコメントを受け付けていません。

いきものと なかよし (1年団)

カテゴリー: お知らせ | いきものと なかよし (1年団) はコメントを受け付けていません。

図書室へ行こう

高1の私が、初めて学校の図書室に足を運んだのは、夏休み前の7月だったと思います。昨日のブログで紹介したように、図書室には、文庫本が何千冊とあったように記憶しています。当時、映画化されて流行っていた、横溝正史、松本清張、森村誠一、五木寛之の作品など、初心者に読みやすい文庫本がたくさんあったのは覚えています。ただ、最初の1冊が何の本だったのか、さっぱり覚えていません。おそらく上記の4人の作家の作品のどれかでしょう。

それ以降、本と映画を比べて鑑賞する、友だちとお薦めの本を紹介し合う、などの密かな楽しみを覚えました。名作・樋口一葉の「たけくらべ」を3ページで挫折したことも、懐かしい思い出となっています。やはり、作品との相性というものは存在するのでしょう。

弦打小学校には、もしかして、「読まず嫌い」の子どもたちがいるのかもしれません。たまたま、自分にとっていい本に巡り合わなかったのかもしれません。そんな子どもたちが、すてきな本に出会うことを願いつつ、ベタなことばを送ります。

図書室へ行こう!

カテゴリー: お知らせ | 図書室へ行こう はコメントを受け付けていません。

図書室と文庫本とわたし

私の高校1年生の時の担任の先生は、図書が担当の先生でした。当時、私が通っていた高校は、開校4年目の新しい学校でした。そのせいか、開校時から校長先生は、私の担任の先生に図書室の本の充実を命じていたそうです。特に、立派なハードカバーの本を書棚に並べ、見栄えのいい図書室にしたかったらしいのです。しかし、私の担任の先生は、生徒に本を読んでもらわなければ意味がない、と考え、校長先生の意に反し、生徒が親しみやすい文庫本をそろえていきました。この話を、担任の先生と仲がよかった社会科の先生から聞いたとき、担任の先生との距離が縮まったと思いました。校長先生にとっては、随分、扱いにくい、やっかいな先生だったと思いますが・・・

それからです。1年間に1冊も本を読まなかった私が、文庫本を手にすることが増えたのは。あれから40年経った今でも、私のそばにはいつも文庫本があります。担任の先生の思いは、一人の青年にしっかりと届いたと言えるでしょう。

写真は本校の図書室

カテゴリー: お知らせ | 図書室と文庫本とわたし はコメントを受け付けていません。

外国語活動(3年団)

カテゴリー: お知らせ | 外国語活動(3年団) はコメントを受け付けていません。

優秀作品3点が決まりました

自主学習ノート10冊提出記念「かんバッジ」デザインの優秀作品3点が決まりました。

7月末にデザインを募集したところ、合計で36作品の応募がありました。力作が多く、ずいぶん悩みましたが、以下の3点を選びました。

この中から最優秀作品1点を子どもたちの投票で選びます。校長室の前にある投票用紙で一人1回投票できます。9月11日まで受け付けますので、ぜひ、いいと思ったデザイン1つを選んで投票してください。

みなさんなら、どの作品を選びますか? 結果が楽しみです。

カテゴリー: お知らせ | 優秀作品3点が決まりました はコメントを受け付けていません。

「あとしまつ」の「あ」 「あいさつ」の「あ」

8月号の学校便りでもお知らせしましたように、2学期は、子どもたちが4つの「あ」を意識して学校生活を送るようにしていきたいと考えています。実は、4つの「あ」の1つに「あとしまつ」があるのですが、この暑い中、校長室・職員室前の廊下掃除を6年生たちが丁寧に掃除をしています。本校では、掃除も後始末の一環として考えており、すでに実践を重ねている6年生たちの姿を見て、とても頼もしく感じました。この6年生の背中を見て、刺激を受けている2年生もいますので、ぜひ、全校生に「あとしまつ」の輪が広がっていくことを期待しています。

なお、9月の生徒指導目標は「あいさつで 広げよう 心のつながり」です。残念ながら、子どもたちの登校の様子を見ますと、暑さで「おはようございます」も言えないぐらい、ぐったりとしています。これから涼しくなると思います(本当?)ので、「あいさつ」の「あ」の活性化もめざしていきます。

 

 

 

カテゴリー: お知らせ | 「あとしまつ」の「あ」 「あいさつ」の「あ」 はコメントを受け付けていません。