3年生 うどんづくり  2年生 いのちの授業

昨日は、3年生が、さぬき麺業さんにうどんづくり体験に行きました。うどん工場の見学に加えて、子どもたち自身も手打ちうどんづくりにチャレンジしました。材料を混ぜてこねてのばして切って、個性いっぱいのうどんができました。

余ってしまうのかなあと心配した量でしたが、ぺろりと完食。やはり自分の手打ちうどんの味は格別だったようです。

2年生は、「いのちの授業」として、日赤の助産師さんをお迎えしました。私たち一人ひとりの大切な命について考えました。「出産時のお母さんはとても大変です。長い時間の痛みに耐えられなくなりそうです。でも、みんなに会いたいのでがんばって産みだしてくれました。」というお話しがありました。

産んでくれたお母さんありがとう、そんな気持ちになる授業でした。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク