人権学習を深めています

本校の教育目標には、「人権尊重の精神を基盤として」という文言があります。1年生から6年生まで、計画的に学習を進めているところですが、この木曜日・金曜日には鶴尾小学校外の人たちにも学習を公開する機会が続きました。

まず木曜日には、6年生が「高めよう人権意識 見つめよう自分自身を」という内容で、授業公開をしました。市内の小中学校から20名程度の教員が参加し、いっしょに研修しました。特に6年生が進学を予定している4つの中学校や、同じようにそれらの中学校に進学する小学校で教える教員と一緒に、人権について考えることができました。

金曜日は、5年生が香川大学の金綱先生から「コロナ差別」について学ぶ機会がありました。この様子は3社のテレビ局と1社の新聞社の取材を受けました。明日友だちがコロナウイルスに感染して欠席するかもしれない、そんな状況のなか、感染症について正しく知り差別や偏見をもつことのないよう、真剣に考えることのできた授業でした。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク