9月に入り「1時間上乗せする日」の再開です

9月、いよいよ「1時間上乗せする日」となりました。今朝の新聞によると、8月の高松の最高気温の平均は35.5度、観測開始以来最も高い記録となったそうです。私が子どもの頃、夏休みのラジオ体操はお盆以外毎日ありました。「天神さん」に集まった子どもたち、ラジオで今日の気温が30度を超えることがわかると「今日は海に行こうか」という話になりました。今なら毎日海水浴ですね。

日課表も変更です。子どもたちにとって楽しみである昼休みは、今日から25分間となります。気温の高い日でしたので、養護教諭から熱中症予防の話が給食時にありました。やはり昼休みは楽しい時間なんでしょうね、大勢の子が運動場で思い思いに友だちと遊んでいました。サッカーをしている子どもたちをハラハラしまがら見守りました。

6時間目、バテてないかなと教室を見回りましたが、どの学年も一生懸命学習できているようでした。空き教室に図工作品が飾ってあり、想像を膨らませた作品に感心しました。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク