セアカゴケグモ発見時

昨日の「人権を考える会」、子どもたちの成長とがんばりに、心から拍手を送りたいと思います。こんな余韻に浸りながら、写真の整理をしていた時に、「校庭でセアカゴケグモ発見」の一報が飛び込んできました。子どもたちが植木鉢の片付けをしていた時に、疑わしいクモを発見、そのクモを見た「虫博士」の子どもが、「セアカゴケグモだ!」と気づいて担任に報告してくれました。セアカゴケグモをきちんと知識として頭の中に入れていて、実際の生活の中で危険回避できるという素晴らしい子どもが育っています。その子どもの知識もあって、誰かが咬まれるというようなこともありませんでした。

そこからは教員の対応です。まずは、現場への立ち入り禁止措置、そして香川県、高松市、それぞれの担当課に連絡を入れて、対応の指示を仰ぎました。クモは写真撮影して、メールで県に報告、間違いなくメスのセアカゴケグモと判断されましたので、市の担当者が学校に駆けつけて、探索活動をしてくれました。写真は、子どもが発見したセアカゴケグモです。

市のHPで確認すると、今年度でもう12件の確認報告がありました。もはや、どこにでも生息している状況が想像できます。子どもたちには、危険を回避すべく正しく対応する方法を、担任から伝えました。

今朝の高木の出水です。大切にしたい故郷の景色です。

 

カテゴリー: お知らせ | セアカゴケグモ発見時 はコメントを受け付けていません。

「人権を考える会」で笑顔つながりました

「思い合い 笑顔つながる つるおっこ」のテーマの下、開催した「人権を考える会」。感染症不安の急速な拡大を受け、これまで以上に対策をとった上で実施しました。子どもたちの発表を同じ会場で見られるのは、保護者の方々と来賓の方々のみに絞っての開催は計画通りでした。しかし、それに加えて感染不安で会場にお越しになれない方々等にも対応すべく、また、発表学年以外の児童も同じ時間帯で参加できるように、Zoom会議システムをこの集会に活用しました。このシステムの活用を決定したのが、先週の金曜日、それから急遽ノウハウを蓄積しました。こういったことは、やはり若年教員の力が頼りになります。おそらく、Zoom会議システムでの学校行事への参加を保護者の方々にまで公開したのは、鶴尾小学校が、高松市内で初めてです。ちょっと誇らしい気持ちにもなれました。

肝心の発表内容については、「考える」という視点を重視してのシナリオづくりを、どの学年も意識して臨みました。そういった視点から、会場の参加者の保護者の方々にも、ご意見や感想を頂戴しました。各学年、そしてなかま委員会の写真一枚ずつを今回は、掲載します。

発表を終えた子どもたちの笑顔を目にし、こんな時だからこそ、中止をせずに「人権を考える会」を開催したこと、また、それを保護者の方々にもご理解いただけていることに感謝したいと思いました。

 

 

カテゴリー: お知らせ | 「人権を考える会」で笑顔つながりました はコメントを受け付けていません。

「人権を考える会」近づく中

「人権を考える会」が明日に近づきました。「思い合い 笑顔つながる つるおっこ」のテーマに向けて、各学年ともにしっかりと「考える」発表練習の仕上げを行っています。また、人権月間の取り組みとして、給食の時間には「全校いいとこ見つけ」が放送されています。この「いいとこ見つけ」の掲示が完成しました。この掲示は『かがやきの花』と名付けられ、南館1階の廊下で、明るく咲いています。

また、「鶴尾っ子の歌」を手話とともに紹介した掲示も完成しました。スクールサポートスタッフによる力作で、この掲示物からも手話活動が広がっていくことを願っています。

今日は、校庭の秋を紹介します。朝日をあびた輝くような黄色が印象的な紅葉です。

 

カテゴリー: お知らせ | 「人権を考える会」近づく中 はコメントを受け付けていません。

5年生;邦楽ルネッサンス(尺八と箏の演奏会)

世界で活躍する邦楽演奏家を迎えた演奏会が、5年生を対象に行われました。またとない機会に、ぜひたくさんの子どもたちにもと考えたいところですが、感染症対策の下、主催者側の判断から、一クラスの鑑賞会となりました。

箏や尺八と言えば、大多数の子どもたちは生の音色を聞くのが初めてです。身を乗り出して聞き入る姿に、演奏家の方々も、困難な環境の中にあっても実施できた喜びを感じてくださっていました。

途中、足踏みと手拍子で、「ドンドンパッ」というリズム打ちを教わった時には、クイーンの曲が始まるのかと思いましたが、このリズムに合わせての「春の海」の演奏に、洋楽の中で過ごす子どもたちをぐっと引き寄せる演出の素晴らしさも感じました。

22日(日)14:00~サンポートホール高松でも演奏会が行われます。

3年生の体験学習「うどんづくり」の掲示物が完成しました。撮影した写真にパソコンでコメントを付けているのは、ICT教育の一環です。

カテゴリー: お知らせ | 5年生;邦楽ルネッサンス(尺八と箏の演奏会) はコメントを受け付けていません。

全校ふれあいタイム

昨日、全校ふれあいタイムがありました。全校生が異学年のグループに分かれて、なかよく遊びました。内容は、だるまさんがころんだや、おにごっこ等、6年生が中心になって考えました。異学年のふれあい活動は、今年度コロナ対策でスタートが遅れましたが、運動会でのふれあい等を経て、だんだんと子どもたち同士親しみが深まっていることを感じました。

またこの日は、香川大学教育学部の先生が本校で研修をしており、一緒に楽しい時間を過ごしました。

カテゴリー: お知らせ | 全校ふれあいタイム はコメントを受け付けていません。

職員集合写真を撮影しました

先日、職員の集合写真を撮影しました。この写真は、主に6年生の卒業アルバムへの掲載を予定しています。よくある撮影シーンとしては、「はい、先生こっち見て!」「あら、校長先生ネクタイ曲がってますね。」みんながクスッ、その瞬間をパチリ。なんて、写真屋さん(カメラマン)の腕の見せどころでもあります。しかし、本校では、自分たちでの撮影なので、セルフタイムーを仕込んで、「さあ撮りますよ。」「5・4・3・・・・・パチリ」といった具合です。児童数が減ったために写真屋さんに依頼してのアルバム撮影では、単価が恐ろしく高くなってしまうための工夫です。

でも、こんな撮影風景もなかなか良いものでした。始業前の撮影なので、お子様を送ってきている保護者からの視線もあり、少々恥ずかしいものでしたが…

また、様々な勤務形態のある昨今なので、このように全教職員が一堂に会する機会も、こういった時だけです。私にとっても大切な鶴尾小学校教職員集団の写真ができました。

あら、やっぱりネクタイ曲がっていますね。

カテゴリー: お知らせ | 職員集合写真を撮影しました はコメントを受け付けていません。

トイレの使い方を話し合いました

昨日は、代表委員会がありました。この会は、学校生活の充実と向上を図ったり、子どもたちが学校の一員としての連帯感を高めたりするためのものです。昨日の議題は、「トイレの使い方について考えよう」でした。6年生と、3年生以上の学級委員・委員会代表等が参加して、「次の人が気持ちよくトイレを使えるため」という提案理由から話し合いが始まりました。トイレットペーパーの使い方についてや、使用後に水を忘れずに流すこと等が意見として出されました。

廊下にモービルの展示があります。昔から、夏休みの工作にもよく作られていたことを思い出しました。6年生の「てこ」の学習に繋がります。

カテゴリー: お知らせ | トイレの使い方を話し合いました はコメントを受け付けていません。

ジャンピングタイムはじまりました

今朝の月曜セットには、なわとびが加わった子どもが多かったと思います。今日から冬期の体力つくりが始まりました。11月と12月はジャンピングタイムで、月・金曜日には短なわを、水曜日には長なわにチャレンジします。短なわは、「縄跳び進級表」を各自で進めます。短なわのスタート日である今日は、運動場に大勢の子どもたちと教員が出て、秋空の中、縄跳びをしました。

「久しぶりやから、できんようになったわ。」という声も聞こえてきます。2ヶ月間のチャレンジで、昨年のコツを思い出したり新しい跳び方にチャレンジできることを応援しています。

カテゴリー: お知らせ | ジャンピングタイムはじまりました はコメントを受け付けていません。

就学時健康診断

今日は就学時健康診断の日。温かい日になればいいなと思っていました。幸い天気は「晴れ」。秋の青空の中、来年度の新入生を迎えました。この健康診断は、他校区の子どもや、転居を予定されている子どもも本校で実施するので、直接参加人数が新入学児童数となるわけではありません。しかし、その数が新入生数にも関わるので、何人の子どもが参加するのかは、気になるところです。

そんな思いから、今年は案内状を1件1件、家庭訪問しながら届けていきました。その場で会ったご家族、また、もちろん既にお兄ちゃんやお姉ちゃんが鶴尾小に在学しているご家族、それぞれですが、前に立ってご挨拶する時には、顔見知りの人たちに話すように、リラックスもできました。

子どもたちの検診を待っている保護者の方々には、主幹教諭の藤村から「鶴尾小の魅力発発信」とする、プレゼンテーションをさせていただきました。鶴尾小学校の温かさや、小規模校の良さをしっかり伝えた結果、「やっぱり鶴尾小学校に通わせます。」という言葉を頂戴して、大変うれしく思いました。もちろん、責任も感じました。

玄関の立体作品の掲示、新しく変えました。液体粘土で制作した4年生の作品です。

カテゴリー: お知らせ | 就学時健康診断 はコメントを受け付けていません。

全校ふれあい遊び

昨日は、全校ふれあい遊びの日でした。子どもたちが考えた遊びは、運動会で箱つみ競争で作ったキャラクター箱を、まずは隠して、そして探して完成させること。探す時には走らないとか、ペアで探しに行くとかルールも工夫されていました。

ハプニングは、冷たい秋風の中、せっかく作った絵がバタバタと倒されていくことです。それを支えることにも分担や協力が見られました。また、最後まで見つからない箱があって仕上がらなかったのですが、ひょんなことから教員が見つけたのもハプニングかな。

カテゴリー: お知らせ | 全校ふれあい遊び はコメントを受け付けていません。