運動会 ふれあい競技予告

今年の運動会のふれあい競技は「みんなでつくろう」です。段ボール箱を並べて一枚の絵を作ったり、できるだけ箱を高く積んだりします。子どもたちだけで計画するこの行事、6年生が中心になってこれまで準備を進めてきました。

9月9日;箱にどんな絵を描くのか話し合いを行いました。

9月23日;箱をいっしょに積み上げるペアを確認したり、高く積み上げるための方法を考えたりしました。

当日は、愉快な絵の周りで子どもたちの明るい笑顔が見られることが楽しみです。

カテゴリー: お知らせ | 運動会 ふれあい競技予告 はコメントを受け付けていません。

鶴中祭 小学校からも職員が参加しました

19日に「第38回鶴中祭」が鶴尾中学校体育館でありました。新型コロナ感染症の禍がなければ、小学校PTAからもバザーを出して盛大に行う予定でしたが、規模を縮小しての会となりました。それでも、保護者や地域代表の方々、旧職員等、鶴中祭を応援しようと集まった人たちの思いを感じる会となりました。

前半は、「鶴中太鼓」の演奏に胸を熱くし、教職員の皆さんによる人権劇「生命の輪」の熱演に拍手を送りました。

休憩時には、昔からの学校新聞や航空写真等で、中学校の伝統を感じることができました。

後半は、若者らしい有志パフォーマンスで幕開けです。生徒の一生懸命さを教職員で応援する演出には、学校全体のつながりを感じました。最後は手話コーラス、嵐の「ふるさと」の曲と生徒の一生懸命な手話に、鶴尾中学校の様々な歴史や鶴尾校区のことを感じ、ぐっと胸に迫るものがありました。

閉会式では、藤本教育長が唱歌「ふるさと」の独唱で感謝を伝えるという感動的なサプライズもありました。また、閉校まで193日というカウントダウンパネルも披露されました。今後小学校からも、鶴尾中学校の閉校記念行事に積極的に参加していく予定です。

カテゴリー: お知らせ | 鶴中祭 小学校からも職員が参加しました はコメントを受け付けていません。

全校音読カップを実施しました

音読は、脳を活性化させ、発想力や記憶力が向上したり、リラックスさせたりする効果があると言われています。「脳トレ」で有名な川島隆太教授によると、音読中は脳の前頭葉に含まれる「前頭前野」という場所が活性化するとのことです。

本校でも、児童のことばに対する興味・関心を高めるとともに、読む力を育てることで国語力の向上を図るために、保護者の方々の協力をいただきながら、音読に取り組んでいるところです。

今朝は、「全校音読カップ」が開催されました。各学年から選ばれた代表児童6名が放送室に集まり、制限時間2分間で音読に臨みました。

審査は、5つの観点をもって、全員の教員で行います。

 

カテゴリー: お知らせ | 全校音読カップを実施しました はコメントを受け付けていません。

6年生 4中学校の授業参観・部活動参観が始まりました

卒業生の進学先を近隣4中学校から選択できるのが本校の大きな特徴となって、3年目を迎えようとしています。この選択にあたっては、実際に中学校を訪問してその良さを肌で感じたり、合同説明会で中学校の特徴を聞いたりします。

昨日は4中学校の先頭をきって、一宮中学校の参観日でした。本校からは8名の児童及び保護者が参観し、1時間は学習の様子を、その後は部活動の様子を見学しました。一宮小学校の児童の皆さんも同じように見学しており、6年生にとっては、最初はずいぶん緊張する時間でもあったようです。

子どもたちの個性に応じて、また夢の実現に向けて、しっかり考えて選択していけることを応援したいと思います。

※私の前々任校が一宮小学校でした。参観している生徒(小学校の卒業生)に見つけられて、「あっあの人…」というリアクション。嬉しいやら恥ずかしいやらでしたが、授業の邪魔にならないよう、そっと隠れるような場面もありました。

 

カテゴリー: お知らせ | 6年生 4中学校の授業参観・部活動参観が始まりました はコメントを受け付けていません。

3年生 サツマイモほりをしました

今日はサツマイモほりの日。苗をさしたのは、コロナ禍の臨時休業日でしたので代表の子どもたち数人でした。それからどんどん大きく育ったサツマイモ、今日は大勢の友だちと一緒に収穫をしました。今年は、6・7月の長雨でどんどん大きくなったとのこと、ごろごろと畑から出てくるイモに3年生も大喜びでした。また、畑で育っている別の作物についても教えていただきました。

暑い夏にも草抜き等でお世話になったファーマルラボの地域の方々に、お礼もしっかり言えました。このサツマイモは、値段や売り方の工夫を学習して、運動会後に「鶴尾っ子ファーマルラボ(仮称)」で販売する予定です。

カテゴリー: お知らせ | 3年生 サツマイモほりをしました はコメントを受け付けていません。

2年生 「読む力」を高める授業研究

5校時には、全校生を代表して2年生が「読む力」を高める研究授業を行いました。「ビーバーの大工事」から学んだことを生かして、自分の興味ある動物の本を読み、『どうぶつってすごいぞ』ブックを作ろうとする授業です。動物の「すごい」ところを読み取り、なぜ「すごい」のかペアの友だちと文章を読み合って、紹介していました。また発表には、市内1・2年生では鶴尾小にだけに導入されている電子黒板を使いました。

指導にお越しいただいた香川大学教授佐藤先生からは、「全員の児童が本気になっている素晴らしい授業だった」とお褒めの言葉をいただきました。

カテゴリー: お知らせ | 2年生 「読む力」を高める授業研究 はコメントを受け付けていません。

鶴尾校区 上空から見ても素敵です

11日午前中、鶴尾校区を上空から見る機会がありました。

どこから見た景色が分かりますか?  峰山公園の南「姫塚古墳」辺りの高台からの景色です。左が実際に見えているサイズ、右はカメラのズーム機能を使っての撮影です。稲刈り前の緑に囲まれて、とても美しい校区。街の中にあっても、丁寧に管理された水田の広がる、誰にも自慢できる校区の様子です。

カテゴリー: お知らせ | 鶴尾校区 上空から見ても素敵です はコメントを受け付けていません。

平和への思いを預かりました

今日は校外学習の日でした。途中からあいにくの雨になりましたが、それぞれの学年で工夫しながら楽しい思い出がつくれているようです。しかし、広島に行くことを計画していた6年生は延期せざるを得ませんでした。今日まで感染経過期であり、県外への不要不急の外出自粛が求められているからです。

そこで6年生は、鶴尾中学校の皆さんからの千羽鶴をお預かりする会を学校で行いました。6年生は、中学校だけでなく、文化センター等地域の方々、そしてもちろん本校の6年生のつくった千羽鶴を代表として広島まで届けます。延期日は10月9日、大勢の人たちの「平和への思い」を胸に、代表としての務めを果たします。

カテゴリー: お知らせ | 平和への思いを預かりました はコメントを受け付けていません。

6年生 醤油出前講座を受けました

私たちの生活に欠かせない醤油、その出前講座を6年生が受けました。先生は小豆島にある醤油メーカーから来てくださいました。醤油のにおいに含まれているのは300種類のにおい、その原料は大豆と小麦と塩と等、実際に嗅いでみたり触ってみたりしながら、体験的に学びました。

ちなみに、こちらの写真は1リットルの醤油の原料、下から塩、小麦、大豆の順で割合が分かります。たくさんの大豆が使われていることを理解しました。

また、もろみから絞り出さてすぐの醤油(生醤油)は、赤い色です。酸化されることで黒い色になっていくそうです。

海外でも人気の発酵食品の醤油、香川県でもたくさんの工夫をして作られていることを知りました。

カテゴリー: お知らせ | 6年生 醤油出前講座を受けました はコメントを受け付けていません。

4年生 車椅子バスケット体験

オリンピックに続いてパラリンピックも延期が決定されました。本来ならば今年9月6日に閉幕する予定でしたので、今頃はパラアスリートたちの熱戦を振り返って大いに盛り上がっていたはずです。

本校の4年生は、障がいのある人との交流を通して、「相手の立場に立って何ができるかを考え、自分ができることを進んで行うことができる」ようになることを目ざす学習をしています。そこで、パラリピック種目でもある車いすバスケットを通して、障がいのある人たちのチャレンジに触れ、そのすばらしさを発信していく予定です。

今日は前回に引き続きIINE KAGAWA(いいねかがわ)の皆さんにお越しいただき、車椅子バスケットを実際に体験しました。笛に合わせて車椅子を前に後ろに操作する練習、車椅子で鬼ごっこをする練習を経てから、バスケットにチャレンジしました。ゴール下では、パスをつなぎながらシュートをめざしました。

バスケット後の質問時間では、「どうやったら?」という子どもたちの問いに対して、「とにかく練習だよ」と答える代表の田村さんの言葉が印象に残りました。

この活動を通して、パラスポーツである車椅子バスケットですが、ラケットを使うテニスと同じように、何も車椅子が特別なものではないと感じました。きっと子どもたちにとっても同じで、車椅子を利用している人たちといっしょに活動することは、全く日常的なことと感じられたのではないでしょうか。「みんないつ障がいをもつかわからないんだよ」という言葉とともに、心に残りました。

 

 

カテゴリー: お知らせ | 4年生 車椅子バスケット体験 はコメントを受け付けていません。