雨の日の過ごし方 4年生

6,5年生に続いて今回は4年生の「雨の日の過ごし方」紹介です。写真を撮りながら、「全く発達段階そのままだ!」と感じました。というのは、3年生から4年生の夏休み前くらいまでの特徴として「グループ化」がありますが、その通りの過ごし方をしていました。

フラフープグループ、積み木グループ、電子黒板グループ、筆談グループ、粘土グループ…

きっと、グループのことでいろいろな問題もおこってくるのでしょうが、その都度、乗り越えることで成長していきます。悪口を言い合ったり、叱られても同じ事を繰り返してしまうのもこの頃の特徴です。多くの友だちとたくさん関わり合って、元気いっぱいに育っていってほしいと思いました。

カテゴリー: お知らせ | 雨の日の過ごし方 4年生 はコメントを受け付けていません。

税金について学びました(6年生)

6年生は高松税務署からの指導員を迎えて、税金について学びました。もしも、税金がなくなったら、社会がどうなってしまうのでしょうか。

①火事を消してもらったらお金を支払う②交番を訪ねたら、内容に応じた料金を請求される③ごみステーションのごみが放置される④信号機が動かずに交通事故がおこる⑤壊れた橋が危険なまま放置される… このようなことから、税金の大切さを考えました。

また税金は、学校の建物だけに使われているだけでなく、教育全体で必要なことも理解できました。教科書代も税金から支払われます。小学生が育つために国や県・市が出すお金は、一年間に100万円以上、義務教育を終えるまでに、1000万円のお金がかかるそうです。

 

重さ10キロを超える一億円の価値についても考えました。

カテゴリー: お知らせ | 税金について学びました(6年生) はコメントを受け付けていません。

新聞記者を迎えて見出しを考えました(5年生)

5年生国語では、「書き手の意図を考えよう」という単元があります。今日は四国新聞社の記者を迎えて、記事を読み比べたり、見出しを考えたりしました。昨年度掲載された鶴尾小学校ファーマルラボの記事や、今年度のお便り交換の記事を読んで、まずは「大切な言葉」を探しました。そこからの見出し作りでは、本物の記事にも負けない、魅力的な見出しが考えられていました。「みんなの考えてくれた見出しの方がよかったね」というお褒めの言葉を、記者からいただきました。

カテゴリー: お知らせ | 新聞記者を迎えて見出しを考えました(5年生) はコメントを受け付けていません。

内科検診スタートしました

感染症対策に伴う臨時休業のため、内科検診が延期されていましたが、ようやく実施することができました。今日は1~3年生の日。学校医である西春日小児科の神内先生を迎えて、まずは整形的な異常等について基本の運動から調べました。

コロナ対策にも配慮しての実施です。男の子が終わるのを廊下で待つ1年生女子のりっぱな態度にもカメラを向けました。

4~6年生は、7月28日(火)の予定です。

カテゴリー: お知らせ | 内科検診スタートしました はコメントを受け付けていません。

雨の日の過ごし方 5年生

5年生の教室を訪ねてみると、先日の授業参観で「係活動」について話し合ったことがさっそく実践されていることを感じました。生き物の世話をする児童や、掲示物を作成する児童の姿が見られました。また、今日6校時の委員会活動の準備をしている児童もいました。もちろん、友だちとトランプ遊びに興じる児童も、お勉強の追い込みに入る児童もいました。それぞれの意識をもって、休み時間を有効に過ごせているのが5年生の姿のようです。

明日は七夕さま。廊下には願いが込められた七夕かざりが仕上がっています。

カテゴリー: お知らせ | 雨の日の過ごし方 5年生 はコメントを受け付けていません。

雨の日の過ごし方 6年生

長雨が続きそうです。このブログで、雨の日の昼休みに子どもたちはどのように過ごしているのか。シリーズでお伝えしていきます。

まず今回は6年生から。校長室で仕事をしていると、太鼓の練習をする音が聞こえてきました。よく揃った音に、担任の先生が「この時間はチャンス」とばかりに指導をしているのかと、カメラをもってのぞきにいきました。

ところが、部屋にいたのは子どもたちのみ。自主練習のようです。さすが6年生!リーダーらしき児童の「せーの」のかけ声にあわせて、リズムよく太鼓(練習板?)が打たれます。学校を任せられる最上級生として、あまりに意欲的で立派な6年生の態度に感心しました。

カテゴリー: お知らせ | 雨の日の過ごし方 6年生 はコメントを受け付けていません。

「読む力」を高める研究をしています

どの教科の学習においても、「読む力」を高めておくことは必要です。香川大学の佐藤教授も次の図を用いて、その重要性を指摘されました。子どもたちはまず「話す力と聞く力」を高めます。そして、その土台があって「読む力」を高めます。最上位に位置するの「書く力」は、「読む力」を向上させること抜きには考えられません。

 

そこで、鶴尾小学校では今年度から「読む力」を高めるための研究を開始しました。2日(木)は、3年1組の児童がしっかりと物語を読み込んで、あらすじをまとめる学習を公開しました。

丁寧な読みをしているからこそ、20分間の長い時間、書く学習ができた3年生。大きな力がついていることを確信しました。

カテゴリー: お知らせ | 「読む力」を高める研究をしています はコメントを受け付けていません。

きれいな水の流れる自慢の街

今朝の全校朝会もテレビを使って行いました。「全校生とのあいさつ」をテレビカメラに向かって行うのは、いつまでたっても慣れません。アナウンサーやニュースキャスターは、これが常でしょうが、「教員」といった仕事をする者にとっては、やはり前に子どもたちあってのものだと感じます。

「校長先生からの話」で、今回は水の話をしました。水道水をビーカーに入れて提示した後、「謎の水」を隣のビーカーに入れました。「こちら水も、とってもきれいな透明の水です。さて、何の水でしょうか?」。正解は、鶴尾校区を流れる農業用の水です。これまでのブログでも紹介しましたが、校区の水田に引かれる水は、とても綺麗です。そこで育つ稲から採れる米は、おいしい米に違いありません。そのことを校区自慢として全校生に話しました。

また、こういった水は、作物だけでなく生き物全体にとっても大切なものです。この時期私たちは、しっかり水分をとって、熱中症を予防することが大切であることを同時に伝えました。

 

カテゴリー: お知らせ | きれいな水の流れる自慢の街 はコメントを受け付けていません。

学習参観を行いました

今年度初めての学習参観を行いました。未だ感染症対策の中ですので、保護者の方々には、マスクの着用と、廊下からの参観をお願いしました。また、全校を3グループに分けての分散しての参観としました。

5校時【4年生】国語;ことわざや故事成語について学習しました。坪井先生の矛と盾を使っての一人芝居『矛盾』が子どもたちの興味をひいていました。

5校時【3年生】体育;開脚とびを練習しました。タブレットパソコンを活用して、自分が跳び箱を跳んだ様子が、動画ですぐに確認できるようになりました。

6校時【2年生】国語;カタカナで書く言葉をさがして、そのきまりを考えました。国の名前や、外国から入ってきたものに使うことがわかってきました。

6校時【1年生】学級活動;「ともだちふやそうだいさくせん」でじゃんけんをしたり質問をしたりして、友だちのことを知りました。授業開始時には、参観者に音読を聞いてもらいました。

6校時【みどり2年生】生活の中での学習に、一つひとつチャレンジしていきました。できる度に拍手で応援しました。

7校時【6年生】喫煙防止教室;薬学部の教授である二宮昌樹先生をお迎えして、喫煙防止について考えました。タバコに含まれ、依存症の原因となるニコチンについても理解しました。

7校時【5年生】学級活動;友だちに喜んでもらえる係活動について話し合いました。これまでの生活を振り返り、自分にチャレンジできる係活動を考えていました。

カテゴリー: お知らせ | 学習参観を行いました はコメントを受け付けていません。

「わんぱくくらぶ」始まりました

昨日、今年度第1回目となる「わんぱくくらぶ」が開催されました。楽しい子どもたちの声が体育館に響きました。

子どもたちのための安全安心な居場所をつくることを目的としたこの事業が、鶴尾小学校区にあることが嬉しくなりました。というのも、11年前の勤務校で、「子どもの遊び場がない」という保護者の方々からの思いを受けて、PTAの方々と話し合いながら、この事業を開始した思い出があるからです。

今年度の鶴尾校区「わんぱくくらぶ」、少々参加人数が少ないようなのは、やはりこれもコロナ禍でしょうか。年度途中からでも参加申込みできるそうなので、この機会に申込みされてはいかがでしょう。問合せ等はコミュニティセンターになっています。また、本校ホームページからも参加申込書がダウンロードできるように現在工事中です。

カテゴリー: お知らせ | 「わんぱくくらぶ」始まりました はコメントを受け付けていません。