11月19日(水)地区児童会・子どもSOS宅訪問・見守り隊お礼

3校時に、地区児童会を実施しました。
同じ地域から通学する1~6年生が集まり、通学路の危険箇所や安全に登校するための注意を話し合いました。高学年の子どもたちが率先して同じ班の1年生を迎えに行ったり上手に進行したり、子どもたちが中心となって進めている姿が印象的でした。

放課後、5・6年生が、いつもお世話になっている子どもSOS宅と見守り隊のみなさまに、全校生が心をこめて作ったカレンダーと絵手紙を届けました。心をこめて感謝の気持ちを伝えることができていました。

地域のみなさま、いつも子どもたちの安心・安全のためにご協力いただきありがとうございます。今後とも、よろしくお願い致します。

カテゴリー: 学校生活, 学校行事 | 11月19日(水)地区児童会・子どもSOS宅訪問・見守り隊お礼 はコメントを受け付けていません。

11月6日(金) シェイクアウト訓練を実施

全校生でシェイクアウト訓練を実施しました。今回は南海トラフを震源とする大規模な地震が授業中に発生したことを想定しました。緊急放送が流れると、一斉に素早く机の下にもぐるなどして、落ち着いて身の安全を確保していました。

カテゴリー: お知らせ | 11月6日(金) シェイクアウト訓練を実施 はコメントを受け付けていません。

★5年生校外学習

11月2日(月)、5年生は、讃州井筒屋敷、香川の手袋資料館、体験学習館マーレリッコへ校外学習に出かけました。

讃州井筒屋敷では、江戸時代に建てられた旧佐野家住宅について、班ごとにボランティアの方から教えていただきました。地域の発展に尽くした先人の功績や、伝統を守る人や伝える人の思いの強さに触れることで、歴史を肌で感じることができました。
  
香川の手袋資料館では、国内の手袋の90%以上が、東かがわ市で生産されていることに強く驚きを感じていました。また、宇宙開発のような最先端の分野でも、香川の手袋産業の技術が生かされていることを学び、多くの子どもが地域の産業を誇りに感じていました。
 
体験学習館マーレリッコでは、東かがわ市発祥のハマチの養殖について学びました。赤潮問題から海ゴミ問題まで、瀬戸内海とわたしたちのくらしとのかかわりについて考えることができました。生け簀でのハマチの餌やり体験では、餌を投入する度に水面が沸き立ち、子どもたちの歓声が響き渡っていました。
  
社会の場で学ぶことを通して、地域の魅力を再発見できました。
 
学級ごとの見学先のローテーション、マスクの着用、バス乗車時や施設入館時の手指消毒の徹底、バスの中でも静かに過ごす等、新しい生活様式の中での校外学習でしたが、楽しい思い出となる1日でした。

カテゴリー: 5年, お知らせ | ★5年生校外学習 はコメントを受け付けていません。

★創立10周年記念式典の開催

10月16日(金)に、本学園の創立10周年記念式典をレクザムホール(高松市玉藻町)で開催しました。今回の式典は、三部構成で行いました。

式典の開始前には、開校から今日までにおける本学年の歩みを約10分間の映像にまとめた「オープニングムービー」を上映しました。

第一部では、まず、実行委員長が、続いて校長が挨拶を述べました。

その後、高松市長と高松市教育委員会教育長から祝辞がありました。祝辞に続いて、児童・生徒の代表が挨拶をしました。

 

児童・生徒代表からは、小学生と中学生がいっしょに様々な活動を行う本学園のよさを振り返ると共に、このよさを末永く継承できるよう、創立10周年記念の今年度を共に過ごすなかまとして、協力していくことの呼びかけがありました。

 

第二部では、記念コンサートを行いました。

本学園の前身の小学校と中学校を卒業した2名の方をお招きして、ピアノとマリンバによるアンサンブルコンサートを行いました。

ピアノとマリンバが奏でるクラッシックの数々は、心地よいメロディで観客を魅了しました。コンサートの最後には、児童・生徒の代表者が花束を贈って第二部を締めくくりました。

 

第三部は、午後から行いました。この第三部は、中学校が例年「高一祭(たかいちさい)」の中で行っていた、中学生有志によるステージ発表をこの場を借りて行いました。

ステージでは、ピアノ演奏、合奏、ダンス、お笑い等、それぞれの特技を披露し、会場を盛り上げていました。

今回の創立10周年記念式典の開催にあたり、本学園の保護者や地域の方々には、会場の準備や会の運営、登下校時の見守り活動等、多大なご支援とご協力をいただき、大変お世話になりました。この場をお借りして、お礼申しあげます。

カテゴリー: 学校行事 | ★創立10周年記念式典の開催 はコメントを受け付けていません。

★集合写真と航空写真を撮影しました

本学園は、平成22年に開校し今年度で11年目を迎えました。

そこで、10月16日(金)に「高松第一学園 創立10周年記念式典」の開催を予定しています。

また、9月には、記念事業として全校生の集合写真と航空写真の撮影を行いました。

9月23日(水)には、集合写真の撮影を行いました。本来ならば全校生で撮影するところですが、今回は新型コロナウイルスの影響で密集・密接を避けるために、期別(Ⅰ~Ⅲ)毎の3回に分けて集合写真の撮影を行いました。

  

 

翌日の9月24日(木)には、全校生と教職員で航空写真の撮影を行いました。

 

カテゴリー: お知らせ | ★集合写真と航空写真を撮影しました はコメントを受け付けていません。

★第一学園の生き物たち

掃除の後、「先生、ベランダにワニがおる!」と教えてくれた子どもがいました。

そこにいたのは・・・

ニホンヤモリでした。

家の周りの害虫を食べることから家を守るとされ、漢字では「家守」と書くそうです。

カテゴリー: お知らせ | ★第一学園の生き物たち はコメントを受け付けていません。

★3年生校外学習

 9月18日金曜日、3年生が校外学習に出かけました。まずは、松並町にあるさぬき麺業の工場に向かいました。うどんの作り方や工場の機械の説明を聞きました。試食もさせてもらいました。もっと食べたい~と言っている子も多数でした。お礼の言葉を言って、バスに乗り込もうというときに、うどんのおみやげもいただきました。

 

 次に下笠居にある西森くだもの農園に行きました。どんなところにみかん畑があるのか、どんな工夫があるのかを西森さんから聞くことができました。みかん畑でもおいしい冷凍みかんをいただきました。甘くて冷たくてとてもおいしかったです。

 

 それから、香川県総合運動公園に着くと、バスから降りて、全員消毒をしてお弁当でした。広い芝生の上で、友だちと楽しくお弁当やおやつをいただきました。遊具やボールで楽しく遊びました。

 また、高松東消防署に行くまでの道中は、バスの中から見える高松市の場所についてワークシートにチェックをしながら移動しました。社会科で勉強した場所を再確認できました。

 高松東消防署の人と緊急車両が3年生を待ってくれていました。子どもたちは救急車やはしご車、消防車の3台の説明をしっかり聞いていました。はしご車を35mまで伸ばしてくれた時は、子どもたちから大きな歓声があがりました。とてもよい勉強になりました。

 どの見学場所でも温かく迎えてくださり、子どもたちは充実した1日が送れました。ありがとうございました。

カテゴリー: 3年 | ★3年生校外学習 はコメントを受け付けていません。

9月17日(木) 給食委員会の取組(小学校)

 

5・6年生は、6校時が委員会活動の時間でした。

給食委員会では、給食の時間に各教室で使うごみ入れを作りました。

材料は、新聞のチラシや通信販売のカタログ等です。

できるだけたくさんのごみ入れが配れるようにと、黙々と作っていました。

カテゴリー: 5年, 6年 | 9月17日(木) 給食委員会の取組(小学校) はコメントを受け付けていません。

9月16日(水) 2学期中間テストの1日目(中学校)

  

今日から3日間は、2学期の中間テストです。

例年であれば、中間テストは5教科ですが、今年はコロナの関係で9教科で行われます。

7年生にとっては、9教科で行う定期テストは初めての体験です。7年生の各教室には、テストを受けるにあたっての心構えと注意事項を周知する掲示物等がありました。

どの教室を覗いても、真剣にテストと向き合う生徒の姿がありました。

ちなみに、1日目の今日は、①技術・家庭、②保健体育、③社会でした。

カテゴリー: 7年, 8年, 9年 | 9月16日(水) 2学期中間テストの1日目(中学校) はコメントを受け付けていません。

9月15日(火) 流れる水のはたらき(5年生)

5年生は理科で「流れる水のはたらき」について学習しています。
この日は、運動場にある築山に水を流して、流れる水にはどのようなはたらきがあるのか調べました。

タブレット端末を活用して、気づいたことをまとめて発表しました。実験中に撮影した画像を活用して、侵食・運搬・堆積という流れる水の3つのはたらきを見つけることができました。
モデル実験を通して、実際の自然の様子を想像できている子どももいました。

カテゴリー: 5年, お知らせ | 9月15日(火) 流れる水のはたらき(5年生) はコメントを受け付けていません。