うまいもん出前講座「瀬戸の地魚」9月22日(水)

本日2・3校時、5年生を対象にうまいもん出前講座「瀬戸の地魚(海苔)」が行われました。先生は、香川県水産振興協会の岡谷さん、事務局として交流推進部県産品振興課の方にお世話になりました。うまいもん出前講座は、児童に県産食材の魅力を知ってもらうため「うまいもん広め隊」の活動として開催しており、県産食材の認知度向上を図るという趣旨のもとに実施されています。始めに、海苔の特徴や栽培方法についてVTRやプレゼンテーションで講座を聞きました。次に海苔の焼き方及び佃煮づくりの実演をしてくれました。まん延防止等重点措置期間中であるため、やむなくリモートでのお話と実演となりました。下笠居の海でも海苔は作られていますが、知らないことも多いようです。調理室で作られて海苔の佃煮のよいにおいがし始めると、子どもたちは興味津々の様子でした。最後に質問や学んだことの振り返りをタブレット越しにして専門家の方とやりとりをしました。プレゼントもあったので、お家で是非学んだことをお話してくださいね。(久)

カテゴリー: 5年生 パーマリンク