個人懇談 7月15日(木)

早いもので、1学期も終わりを迎えようとしており、今日、明日と個人懇談です。子どもたちは、3校時の授業をした後に給食を食べ下校となります。校内巡視をしていると、タブレットを使って調べものをしているクラスが多かったようです。3年1組では、「びわ新聞を作ろう」というめあてのもと、柴田さんのお話や調べたことをまとめているようでした。図書室に行くと、読書感想文のための課題図書展示コーナーができていました。低・中学年の課題図書は既に貸し出され、高学年のものだけが残っていました。課題図書の書名を紹介します。低学年の部(「あなふさぎのジグモンタ」「そのときが くるくる」「みずをくむプリンセス」「どこからきたの?おべんとう」)、中学年の部(「わたしたちのカメムシずかん」「ゆりの木荘の子どもたち」「ぼくのあいぼうはカモノハシ」「カラスのいいぶん」)、高学年の部(「エカシの森と子馬のボンゴ」「サンドイッチクラブ」「おいで、アラスカ!」「オランウータンになりたい」)です。長い夏休み、様々な種類の本に親しんでほしいと思います。(久)

 

カテゴリー: 3年生 パーマリンク