6年生を送る会 3月3日(水)

5校時に6年生を送る会をしました。1~5年生は、何日も前から一生懸命に準備したり練習したりしてきました。特に5年生は、「何をどうするのか」の話し合いから始め、各学年との調整、会場準備、進行など、今日までに随分時間をかけてきたことと思います。今年はコロナ対策も考えて、体育館に全員が集まる形式でなく、機器操作をして、出番がない時は各教室で体育館の様子を映した映像を見るという新しいやり方にチャレンジしてくれました。例年以上に大変だったと思います。試行錯誤をしながら活動する中で、4月からは「自分たちが最上級生になり、下笠居小の伝統を引き継ぐんだ」という自覚も高まったのではないでしょうか。また、実行委員の人もステージの飾り付けなどを頑張ってくれました。各学年の出し物は、2年「間違い探し」、3年「6年生クイズ」、4年「6年vs4年」、5年「学校あるある」、1年「プレゼントわたし」です。教員からのスライドショーもありました。お返しに6年生からはダンスと手作りのプレゼント(パソコン台カバー)の披露がありました。今日までの準備、そして6年生と後輩たちがお互いに思いやり感謝の気持ちを込めた発表をしたことに心から感動しました。全校生の皆さん、感動をありがとうございました。(久)

     

カテゴリー: 下小Topics パーマリンク