下笠居学習 12月9日(水)

本校では、総合的な学習の時間を「下笠居学習」と言っています。今日は、多くの学年の下笠居学習を参観しました。2年1組では、12月3日にコミュニティーセンターに見学に行ったので、学んだことを振り返りまとめをしているようでした。3年生では、湯谷さんから学んだことを振り返り、消防団(次回見学予定)のことについて学んでいました。6年生では、下笠居の自然、ごみ、町の活性化、交通事故等について調べたり学んだことをを提案という形で自分たちの考えを発表しました。そして、その提案発表を連合自治会長 亀田進 様、コミュニティセンター長 生南佳邦 様をお招きして聞いていただき感想を述べてもらいました。お二人には、「地域の問題についてよく考えている。是非、大きくなっても下笠居に住んでほしい。」「プレゼンをする時の一つのポイントとし、数値を上手に活用すると聞いている人が納得する」など、お話いただき今後の励みにすることができました。体育の授業では、2年2組がボールを蹴ってシュート練習、5年生は段の高さを変えて跳び箱の練習に頑張っていました。昼の時間には、なかよし活動もあり、6年生の考えた遊びを楽しんでいました。(久)

カテゴリー: 2年生, 3年生, 5年生, 6年生, 下小Topics パーマリンク