読み聞かせ(1・2年) 10月23日(金)

地域の方による本年度2回目の読み聞かせが1・2年生でありました。ソーシャルディスタンスをとっての読み聞かせということで、ボランティアの方のご好意により、大型絵本を用意いただいたクラスもありました。子どもたちのためにご配慮いただいたことに深く感謝申しあげます。児童の表情は、まさに食い入るような顔をしており、時に歓声をあげるなど、どっぷりとお話に浸っている様子でした。読んでいただいた絵本は、「さるとかに」「100かいだてのいえ」「もりのかくれんぼう」「だいくとおにろく」「どんなにきみがすきだかあててごらん」「たったひとつのドングリが」でした。1年生の体育は、なわとびに挑戦していました。2年生では両クラスとも生活科の学習をしていました。2年1組では「みんなで使う町の施設を見つけよう」2年2組では「高松駅で働いている人に質問しよう」というめあてのもと学んでいました。4年生の体育では、マット運動をしていました。倒立や側転など、様々な技の上達をめざして、意欲的に練習に励んでいました。(久)

カテゴリー: 1年生, 2年生, 4年生, 下小Topics パーマリンク