分かりやすい授業をめざして 10月7日(水)

分かりやすい授業をめざして、実物を扱ったり、図にあらわしたり、操作活動を取り入れたりします。3年1組の算数では、はかりの使い方を調べていました。目盛りの読み方がポイントになるようですね。また、教室には、力をあわせて学級の係を実践しようと合い言葉のようなものが掲示されていました。声掛け合って係の仕事の責任を果たしてほしいものです。2年2組の算数では、数字ブロックを使って人の数を調べていました。「1つの分の数」「いくつ分」が何をさすか理解することが重要のようです。5年生の算数では、三角形の面積について学習していました。図書室に足を運ぶと、図書委員おすすめの本が紹介されていました。最後の写真は、4年生が住吉川でとってきたエビです。子どもたちが考えてえさやりもしているそうです。(久)

カテゴリー: 2年生, 3年生, 5年生 パーマリンク