神無月(10月)スタート 10月1日(木)

日本では、10月のことを「神無月」と言ったりします。これは、出雲大社に全国の神様が集まって一年のことを話し合うため、出雲以外に神様がいなくなる月という意味があると聞きました。3年生では両クラスとも道徳で、「鬼太郎をかいたゲゲさん」を扱っていました。水木しげるさんの生き方に触れ、自分の長所を伸ばしていくためにどうしたらよいか考えているようでした。全員に必ず長所はあります。それを見付けてほしいと思います。2年2組の国語では、うれしくなることばを集めていました。「ありがとう」が多かったように思います。1年生の生活科ではいろんな秋を見付けていました。おいしい秋もたくさんありましたね。秋の味覚もたっぷり楽しんでください。下段の写真は、3年生の教室に展示していた「くぎ打ち トントン」の作品と教育実習生(卒業生)による給食時の栄養指導の様子です。(久)

 

カテゴリー: 1年生, 2年生, 3年生 パーマリンク