算数の研究授業(3-2) 9月15日(火)

教員の指導力向上のために一年に数回研究授業をして研修会を行います。今日は3年2組で算数の研究授業を実施しました。あまりのあるわり算については既に学習していますが、問題を読んで「プラス1あり」「プラス1なし」のどちらのパターンかを考えようというものです。例えば、「みかん15個を4個ずつ分ける時何人に分けられるか」の問題の場合プラス1あり?なし?と理由も添えて考えます。4年生の書写は、上下の組み立て方について考えながら書くことがめあてでした。「雨」と「雲」のあめかんむりを比べると、あめかんむりは縮めて書くことが大切だと気付いて発表していました。2年1組の国語では、詩「いろんな音のあめ」について学習していました。雨の音もいろいろな表現の仕方があっておもしろいですね。6年生の体育はバスケットボールです。はじめの頃に比べるとドリブルもシュートも上手になったように思います。(久)

カテゴリー: 2年生, 3年生, 4年生, 6年生, 下小Topics パーマリンク