台風一過 9月7日

台風接近による被害が心配されましたが、高松市内では幸い大きな被害は出ていないようで、学校も平常通り教育活動を行うことができました。

2年生は、熱中症に配慮しながら運動場と体育館に分かれて、運動を行っていました。3年生は、毛筆で「日」を書いていました。最初の頃と比べ、筆のつかい方が上手になっていました。

どの学年も通常授業のリズムを徐々に取り戻してきていて、集中して学習に取り組めているようです。

 

カテゴリー: 下小Topics パーマリンク