お相撲さん来校 1月30日(木)

昼休みの時間に突然、大きな大きなお相撲さんが下笠居小学校に来校しました。聞くと、大森先生の教え子で、年に一度だけ許される里帰りで来県したので、是非会いたいと連絡があったとのことでした。「大喜翔」という四股名で追手風部屋に所属しているそうです。噂を聞きつけて、4年1組の教室に集まった大勢の子どもたちから「身長は?」「食事の量は?」「一日の生活は?」と質問攻めにあっていました。最後はハイタッチをしながら「相撲、頑張ってください。」とお見送りをしました。小学校時代に才能を見いだされ、それを生かす道を進路選択して頑張っている香川の先輩の生き方に学び、本校児童にも個性を生かせる将来への夢や目標をもって自分磨きに励んでほしいと思います。(久)

カテゴリー: 下小Topics パーマリンク