地区児童会・集団下校 12月17日(火)

今日は雨模様で気をもみましたが、5校時終了後、予定通り地区児童会を開き、集団下校をしました。地区児童会では、はじめにPTA生活指導部の方が事前に調査してくださっていた各地区の危険箇所を地図で確認しました。子どもたちも「なるほど」危ないなぁと納得していました。次に、児童に、この他に通学していて危険だと思う箇所を尋ねると、「細い道を通っている時、けっこうなスピードで車が通ると危ないと感じる。」と発表があり、地図に書き込みました。私が参観した地区担当の大森先生からは、「バスを待っている時の態度にも迷惑にならないよう気をつけてほしい。」とお話がありました。続いて、全員運動場に地区ごとに並び、住田先生からの①危険箇所を確認しながら下校すること②ポケットに手を入れないで歩くこと③道路の白線内を歩くことという注意事項を聞いて、集団下校をしました。丁度下校を始める頃に雨が降り出しました。PTAの方には、点検のご協力ありがとうございました。今後も、地域から子どもたちの安全を見守っていただけたらと思います。(久)

カテゴリー: 下小Topics パーマリンク