学校保健委員会でネットの使い方を考える 10月8日(火)

本日5校時、4・5・6年生と保護者を対象にPTA保健体育部のご協力で学校保健委員会を開き、インターネットの使い方について考えました。本校でもゲーム依存の生活になって心配な児童が増えていることから、より健康的な生活について学習するためです。講師は「さぬきっ子安心安全ネット指導員」の辻 正彦さんです。辻さんは学校で先生をしていたご経験もあり親しみやすい語り口で子どもたちとやりとりをしながら、分かりやすく教えてくださいました。小学生も架空請求の被害にあっていること、スマホをゲーム感覚で操作しているうちに知らない人とつながることになったり、友達だと思っていた仲間からのけ者にされたりする怖い本当のお話をしてくださいました。今日学んだことを家庭でも話題にして親子で再度、生活を見直してほしいと思います。(久)

カテゴリー: 下小Topics パーマリンク