下笠居地区夏休み合同キャンプ② 8月18日(日)

今日は、キャンプ2日目。朝6時からラジオ体操でスタートです。宿泊した子どもに数名インタビューすると、予想に反して暑さは気にならなかったとか、段ボールの上だったので寝心地がいつもと違い眠れなかったと話してくれた人が多かったようです。体育館の段ボールハウスを片付けた後に、手打ちうどん作りを頑張りました。消防車や救急車がやってきて救急車両及び防災学習も行われました(火災発生により消防車は私が見学した時はいませんでした)。ちょっと幅広のきしめんに似たおうどんでしたが、大人にたっぷりのお湯でゆでてもらい、だいこんおろし、しょうが、ねぎを加えたぶっかけうどんにしておいしくいただいていました。2日間お世話いただいた、たくさんの地域の方々、保護者の皆様には、感謝の気持ちで一杯です。子ども達は、思い出に残る貴重な体験ができたと思います。(久)

カテゴリー: 下小Topics, 地域連携 パーマリンク