絆月間 保健委員会の取組

保健委員会では絆月間の取組として、「バースデーライン」というゲームをすることにしました。

これは、言葉を使わずにみんなで協力してするゲームです。

言葉を使わなくても仲良くなるきっかけづくりをみんなさんに紹介したいと思ったのと、このゲームはみんなで協力しないと成功しないので、おたがいを思いやることで絆を深めたいと考えました。

11月26日(月)に2・4年生のペア学年で実施しました。4年生が2年生を誘ってくれて、とても賑わいました。

 

 

 

 

 

この取組をするために、保健委員会で は全員でリハーサルをしたり、プレゼントを作ったりしました。委員会の絆も深りました。

カテゴリー: お知らせ | 絆月間 保健委員会の取組 はコメントを受け付けていません。

2年生 牟礼の町をすてきにする活動

2年生は今までに生活科の時間で牟礼の町を探検してきました。そこで出会った、スーパーすごい4人の方たち。その方の力をお借りして、町をもっとすてきにする活動に取り組みました。

 

 

 

六萬寺チームは、牟礼の町があげはちょういっぱいの町になるよう、看板やチラシを作りました。

 

 

 

 

大町コミュニティーセンターチームは、大町コミュニティに来た小さい子たちがいつでも遊べるようにテントやトンネルを作りました。

 

ベーカリーフラッグチームは、お店で飼っている動物たちのことをたくさんのお客さんに知ってもらおうと、動物マップや紹介の看板を作りました。

 

 

 

 

そして、八栗保育所チームは、保育所にいる子たちが楽しく安全に遊べるように的当てや迷路ゲームなどを作りました。

ゲストティーチャーやお家の方に手助けしてもらいながら、とてもすてきなものが完成しました。これから牟礼の町がさらにすてきな町になるよう、活動を続けていこうと思います。

カテゴリー: お知らせ | 2年生 牟礼の町をすてきにする活動 はコメントを受け付けていません。

ふるさとまつり

11月18日、牟礼小学校は多くの人たちで賑わいました。今日はふるさとまつりがあり、各学年が講師の方をお呼びして体験教室を行ったり、獅子舞やコンサートを見たりしました。

各学年が地域の方とふれあいながらもの作りなどの体験活動に励み、とても充実した時間を過ごすことができました。あっという間に体験教室が終わり、その後で羽間、反熊の獅子舞が登場しふるさとまつりを盛り上げてくれました。

様々な催し物に子どもたちも興味津々で校内を駆け回り、牟礼小学校全体が笑顔に包まれました。最後には、高松市役所の素晴らしい演奏やゆうかりコーラスとのコラボ演奏で最後まで盛り上がりのあるふるさとまつりとなりました。ふるさとまつりを通して、牟礼町全体の絆が深まったと感じられる、すてきな一日となりました。

カテゴリー: お知らせ | ふるさとまつり はコメントを受け付けていません。

3年 ふるさとまつり 折り紙教室

 

3年生は、ふるさとまつりで折り紙教室をしました。

はじめに、サンタクロースを作ってクリスマスツリーに貼りました。サンタが万歳をしているような姿がとてもかわいくて、顔を描くと個性豊かなサンタが出来上がりました。

次に、折り紙を8枚組み合わせて、リースを作りました。手作りのリボンやシールなどで飾り付けをして素敵なリースに仕上がりました。

おうちの方にも協力していただきながら、楽しく活動することができました。

カテゴリー: お知らせ | 3年 ふるさとまつり 折り紙教室 はコメントを受け付けていません。

4年生 体験教室「陶板でフォトフレームを作ろう」

4年生のふるさとまつり体験教室では、牟礼で陶芸をなされている米田先生にお越しいただき、「陶板でフォトフレームを作ろう」を行いました。

準備いただいた粘土を円形に切り抜き、思い思いにデザインを施しました。

すぐに乾いてしまい、水をつけて調節するのが難しかったり、うまく形が取れなかったりと苦戦もしましたが、色も付けて完成してみるとどの子の作品も素敵な仕上がりでした。

また、楽しみながら作品作りに没頭している姿も印象的でした。

これから ①乾かす ②焼く ③上ぐすりを塗る ④焼く という工程を米田先生にしていただき、完成したものが年を越して子ども達の手元に届く予定です。

お忙しい中お越し下さり、貴重な体験の機会を下さった先生にお礼を伝え、開会式に移動した4年生でした。

 

カテゴリー: お知らせ | 4年生 体験教室「陶板でフォトフレームを作ろう」 はコメントを受け付けていません。

出前授業

四国電力の方を講師に迎えて、身近なもので電池を作ったり、液体チッソを使った超低温の世界を体験する実験を行ったりしました。

サイエンス工作クラブの20人が、備長炭を使った電池や1円玉と10円玉を使った電池作りに挑戦しました。備長炭に塩水につけたキッチンペーパーとアルミ箔を巻くと電池ができあがりました。オルゴールを接続すると曲が流れ始めました。子どもたちは、びっくりしたり喜んだり、友だちの電池とつなぐと音が大きくなり、またまたびっくり。理科で学習した直列つなぎの学習が手作り電池でも同じだということに気付きました。

2時間目は、液体チッソを使い固体、液体、気体の勉強をしました。液体チッソがマイナス196度で液体になることを知りました。専用の容器から出された液体チッソがみるみるうちに気体に変わっていく姿に歓声を上げていました。また、液体チッソにゴムボールをつけ、コンクリートに落とすと粉々に砕けたりバナナを液体チッソにつけるとかちこちにこおり、バナナで釘が打てる様子を見るなど驚きの連続でした。

理科の魅力がたくさん詰まった2時間になりました。

  

カテゴリー: お知らせ | 出前授業 はコメントを受け付けていません。

みんなにこにこ♪ なかよし給食

 

 

 

 

 

11月12日、なかよし班(1~6年生の縦割りグループ)で一緒に給食を食べたり、遊んだりしました。お弁当箱にその日の給食を詰めて、様々な場所で給食を食べました。あるグループは、牟礼の町が一望できる屋上。あるグループは、全校朝会や体育の時間で使っている体育館。いつもの場所とは違う場所なので、どの児童もわくわくした表情でした。

給食を食べた後はグループで集まって、おにごっこやけいどろなどをチャイムが鳴るまで夢中で遊び続けていました。今後も学年をこえた交流を広げていき、牟礼小学校の絆をさらに深めていきたいと思います。

カテゴリー: お知らせ | みんなにこにこ♪ なかよし給食 はコメントを受け付けていません。

和食の良さを探る

8日木曜日、4年生が「和食の良さについて」勉強しました。高松市内の先生方、約80名が参観に来られました。

最初に自分の食事調べの中から外国の料理、日本の料理を探しました。自分が食べている料理の中に外国の料理が多く含まれていることを知りました。日本の料理「和食」がユネスコ世界無形文化遺産に登録されたことや、日本人の平均寿命が世界1位になっていることから、和食が世界でも注目されていることを知りました。和食の良さを探るために油に注目し、和食に使われている油は植物油や魚の脂が多く、コレステロールを下げるはたらきがあることを知りました。また、野菜などは火を通すことでかさが減り、たくさん食べられることも知りました。

自分たちの食事に和食をもっと取り入れたい、という思いを持つ子どもが増えました。

カテゴリー: お知らせ | 和食の良さを探る はコメントを受け付けていません。

3年生 盲導犬について学びました!

   

11月12日に、盲導犬を連れて西川省一様が来校されました。

国語科「もうどう犬の訓練」で、盲導犬がどのような訓練を受けているのか学習しているところですが、実際に盲導犬に会うのが初めてという子もたくさんいました。そして、盲導犬の訓練のことや盲導犬ヒースくんとの日々の過ごし方など、たくさんのことを教えていただきました。最後には、ヒースくんをそっと触らせていただきました。

「盲導犬は歩くためのただの道具ではない。盲導犬と生活することによって、毎日が生き生きと楽しいものになっている。」という話を聞いて、盲導犬の素晴らしさを感じることができました。

カテゴリー: お知らせ | 3年生 盲導犬について学びました! はコメントを受け付けていません。

どんぐり銀行がきたよ!

昨年に引き続き、今年も「どんぐり銀行」がやってきました。たくさんのゆうかりっ子が、自分で集めたどんぐりと通帳を大事そうにもって、体育館に集まってくれました。どんぐり集めをきっかけに、森や自然に興味をもち、進んで大切にできる子になってくれたらと始めた活動です。今年は、「どんぐり銀行おたすけ隊」のボランティアメンバーが26名集まり、活動がスムーズにできるように手伝ってくれました。優しく温かい心が、これからもどんどん広がることでしょう。

カテゴリー: お知らせ | どんぐり銀行がきたよ! はコメントを受け付けていません。