7月13日(月)の給食

7月13日(月)

コッペパン 牛乳 魚のレモンソースマリネ 野菜サラダ コーンスープ

給食時の資料より

「レモンといえば、ビタミンCがたっぷり含まれていることで有名ですね。ビタミンCには風邪を予防したり、肌をきれいにしたりする働きがあります。レモン丸ごと1個で1日に必要なビタミンCのほとんどを摂ることができます。また、レモンの酸味は疲れをとる働きがあります。そのままでは酸っぱくて、たくさん食べられませんが、はちみつ漬けにしたり、今日の給食のようにソースに加えたりすると、たくさん食べることができます。今日の給食には1月頃に収穫した、香川県産のレモン果汁を冷凍したものを使っています。さわやかな味と香りを楽しんで食べましょう。」

カテゴリー: 今日の給食 | 7月13日(月)の給食 はコメントを受け付けていません。

7月10日(金)の給食

7月10日(金)

ビビンバ(麦ごはん) 牛乳 もち麦入りサムゲタン風スープ

給食時の資料より

「海を隔てて一番近い隣の国、韓国の主食は、日本と同じ米で、食卓にはご飯とキムチやたくさんのおかずをそろえて食べます。韓国の食事のマナーは、食器を手に持たずに置いたまま、スプーンでご飯や汁物を食べます。そしておかずは、箸を使って食べます。また、韓国の料理と言えば、キムチ、焼肉、ナムル、チゲなどが有名ですが、みなさんは、サムゲタンという料理を知っていますか。サムゲタンとは、若鶏を1羽丸ごと使ったスープで、若鶏のお腹に高麗人参やもち米、にんにくなどを詰めて煮込んだものです。肉は軟らかく、鶏のうま味が出たスープは、食欲のない時も食べやすく、夏のスタミナメニューとして定番だそうです。今日は、サムゲタンを給食用にアレンジした『もち麦入りサムゲタン風スープ』があります。給食には初登場のスープです。味はどうですか。残さず食べて、夏の暑さを乗り切りましょう。」

カテゴリー: 今日の給食 | 7月10日(金)の給食 はコメントを受け付けていません。

7月9日(木)の給食

7月9日(木)

鶏めし(麦入り) 牛乳 切り干し大根の和え物 だご汁

給食時の資料より

「今日は九州地方の郷土料理や特産物を取り入れた献立です。海に囲まれ、温暖な気候である九州は、稲作や豚、鶏、牛の飼育が盛んです。その中でも、鶏肉を使った料理がたくさんあります。今日の鶏めしは、大分県の郷土料理です。昔から行事があると、収穫されたごぼうや米、それに鶏肉をそれぞれが持ち寄り、その場で炊いて食べていたそうです。だご汁は、九州各地の郷土料理で、小麦粉をねってちぎった平たい団子が入っています。団子を『だご』と呼ぶことから、だご汁の名で親しまれています。また、和え物に使っている切り干し大根は、宮崎県が全国1位の生産量です。九州で昔から食べられてきた料理や食材を味わって食べましょう。」

カテゴリー: 今日の給食 | 7月9日(木)の給食 はコメントを受け付けていません。

7月8日(水)の給食

7月8日(水)

コッペパン 牛乳 鶏肉のラタトゥイユかけ ゆで枝豆 野菜スープ

給食時の資料より

「夏が旬の野菜と言えば、みなさんはどんな野菜を思い浮かべますか。きゅうり・なす・オクラ・トマト・アスパラガス・とうもろこし・ピーマン・ズッキーニ・枝豆・かぼちゃなど、たくさんあります。ちょうど2年生が育てていますね。太陽の光をたくさん浴びた夏野菜は、ビタミンがたくさんとれるので、夏バテを予防してくれます。今日は、鶏肉のラタトゥイユかけがありますね。ラタトゥイユはフランスの料理で、夏野菜を炒め、トマトを加えて煮込んだものです。今日の給食には、なす、ズッキーニ、トマト、そして枝豆の4つの夏野菜を取り入れています。残さず食べましょう。」

カテゴリー: 今日の給食 | 7月8日(水)の給食 はコメントを受け付けていません。

7月7日(火)の給食

7月7日(火)

麦ごはん 牛乳 ホイコーロー 中華サラダ 冷凍みかん

給食時の資料より

「今日は、高松市の友好都市である中国の南昌市にちなんだ中華料理の献立です。高松市と南昌市は、1990年に友好都市として交流が始まり、今年で30周年を迎えます。南昌市は、中国の大都市の一つで、歴史的な建物と高層ビルなどの近代的な建物が立ち並ぶ街並みが特徴的です。また、南昌市の気候は日本とよく似ていて、夏はとても蒸し暑いそうです。今日の給食のホイコーローは、中国の四川料理の1つです。豚肉とキャベツ、長ねぎなどを炒めて、豆板醤や甜麺醤という調味料で甘辛く味付けをします。給食では、甜麺醤のかわりに赤みそで味付けをしています。その他にも、マーボー豆腐、ラーメン、ぎょうざなどの中国の料理は、日本の家庭でもよく食べられていますね。よく味わって食べてください。」

カテゴリー: 今日の給食 | 7月7日(火)の給食 はコメントを受け付けていません。

7月6日(月)の給食

7月6日(月)

小型コッペパン 牛乳 海の幸スパゲティ ひじきと野菜のサラダ ミニトマト

給食時の資料より

「貝のなかまのあさりは、赤のグループの食べ物で、体をつくるもとになります。同じ赤のグループの食べ物の肉と比べると、脂肪分がとても少なく、生活習慣病の予防につながります。また、あさりには血液をつくる鉄分が多く含まれています。鉄分が不足すると、頭が痛くなったり、すぐ疲れやすくなったりします。どんどん体が大きく成長するにつれて、体の中の血液の量も増えるため、成長期には鉄分を多くとる必要があります。今日は海の幸スパゲティにあさりが入っています。残さず食べて、元気よく過ごしましょう。」

カテゴリー: 今日の給食 | 7月6日(月)の給食 はコメントを受け付けていません。

野菜の収穫が続いています

2年生が、5月下旬に植えた野菜の収穫が続いています。お子さんが家庭に持ち帰りますので、野菜の世話や生長の話を聞いていただきながら、一緒に召し上がってください。

カテゴリー: 2年生 | 野菜の収穫が続いています はコメントを受け付けていません。

7月3日(金)の給食

7月3日(金)

麦ごはん 牛乳 豆あじの南蛮漬け 夏野菜の和え物 ふしめん汁 七夕ゼリー

給食時の資料より

「もうすぐ、七夕ですね。七夕は、中国や日本に伝わる昔話が組み合わさってできた星のお祭りです。7月7日は、天の川によって離ればなれになった織り姫と彦星が、1年に1度だけ会うことができる日と言われており、竹に七夕飾りや願い事を書いた短冊を飾り、お祝いします。今日の給食では、すまし汁の中に天の川に見立てたふしめんと星形のかまぼこを入れて、七夕のお祝いをしています。七夕の日には、きれいな星が見えるといいですね。」

カテゴリー: 今日の給食 | 7月3日(金)の給食 はコメントを受け付けていません。

7月2日(木)の給食

7月2日(木)

たこめし(麦入り) 牛乳 和風ドレッシング和え 月菜汁 柏餅

給食時の資料より

「みなさん、半夏生という言葉を聞いたことはありますか。半夏生とは、夏至から数えて11日目のことで、今年は昨日の7月1日でした。今は、田植えの時期は早まっていますが、昔の田植えは丁度この時期でした。半夏生までに田植えが終わらないと、秋の実りが遅れて、半分しか収穫できないと言われていたので、農家にとっては大事な節目の日でした。香川県の農村では、半夏生に田んぼに植えた稲の苗が、タコの足のように大地にしっかり根付き、豊作になるようにとの願いから、タコを食べる習慣があります。また、収穫した小麦を使って団子を作り、たっぷりとあんこをまぶしたものを『半夏のはげ団子』と言い、それを食べる習慣もあります。そこで今日は、たこめしが給食に出ています。また、5月1日のこどもの日にちなんだ献立に出る予定だった柏餅が、今日の給食に出ています。半夏のはげ団子とは異なりますが、自然の恵みに感謝して給食を食べましょう。」

カテゴリー: 今日の給食 | 7月2日(木)の給食 はコメントを受け付けていません。

7月1日(水)の給食

7月1日(水)

コッペパン 牛乳 ささみのコーンフレークフライ ゆで野菜 ミネストローネ

給食時の資料より

「みなさんは、きちんと手を洗えていますか。箸やスプーンがついていても、今日のようにパンをちぎるなど、素手で食べ物に触れることもあります。食中毒を起こす原因となるバイ菌やウイルスには、たくさんの種類があり、運動場の土の中や、廊下、階段など、いろいろな場所にいます。私たちは、体育の時間や休み時間などに、知らない間に手や爪の中にたくさんのバイ菌をつけてしまいます。そのため、手をきれいに洗わずに食事をすると、食べ物と一緒に、手についたバイ菌も、体に取り入れてしまうことになります。食中毒を起こさないためには、バイ菌をきちんと洗い流すようにハンドソープを使ってきれいに手を洗うようにしましょう。」

カテゴリー: 今日の給食 | 7月1日(水)の給食 はコメントを受け付けていません。

6月30日(火)の給食

6月30日(火)

中華どんぶり(麦ごはん) 牛乳 ししゃものから揚げ もやしのサラダ

給食時の資料より

「みなさんは、休みの日の昼ごはんに、どのようなものを食べていますか。うどんやラーメン、パン、どんぶりものなど、主食だけの食事になっていませんか。主食だけの食事では、栄養のバランスが偏ってしまいます。栄養のバランスをよくするためには、不足しがちな野菜やきのこを使ったおかずを取り入れることが大切です。今日の中華どんぶりには、いろいろな種類の野菜が入っていますが、それだけでは1食分に必要な野菜が足りません。そこで、今日の給食では、サラダをそえて栄養のバランスをよ良くしています。また、どんぶりものは、あまりかまなくても食べられるので、かみごたえのあるししゃもをつけています。休みの日も給食を参考にして、バランスのよい昼ごはんを心がけましょう。」

カテゴリー: 今日の給食 | 6月30日(火)の給食 はコメントを受け付けていません。

大きくなったヒマワリ

3年生の育てているヒマワリがぐんぐん大きくなっています。

一番高いものはすでに2m以上に生長しています。

どこまで大きくなっていくのか、これから楽しみです。

 

 

 

カテゴリー: 3年生 | 大きくなったヒマワリ はコメントを受け付けていません。

6月29日(月)の給食

6月29日(月)

キムチごはん(麦入り) 牛乳 ナムル トック入りわかめスープ 冷凍みかん

給食時の資料より

「キムチは、朝鮮半島で生まれた漬け物です。最初、キムチは、野菜を塩漬けにしていたものでした。今のように、唐辛子が使われるようになったのは、わりと最近のことです。キムチ作りに欠かせない、唐辛子の辛味成分であるカプサイシンには、食欲増進の効果や食べ物の消化を助ける働きがあります。唐辛子をはじめ、こしょう、サフラン、ターメリック、シナモン、ウコンなどを香辛料と言います。とてもたくさんの種類があり、主に辛みや香り、色を付けたり、肉や魚の臭みを消したりするために使います。日本料理の代表的な香辛料には、辛子やわさび、山椒などがあります。外国の料理にはさらに多くの香辛料が使われているので、調べてみるのもおもしろいですね。」

カテゴリー: 今日の給食 | 6月29日(月)の給食 はコメントを受け付けていません。

6月26日(金)の給食

6月26日(金)

麦ごはん 牛乳 牛肉と野菜のうま煮 もろみきゅうり 小魚の甘酢煮

給食時の資料より

「みなさんは、もろみを知っていますか。今日は、きゅうりに付けて食べる もろみみそを給食に取り入れました。もろみは、しょうゆや酒を作る時に、麦や大豆、米などが発酵したつぶつぶのものです。もろみみそは、しょうゆを作る時と同じような方法で、麦や大豆、米などを発酵させた こうじを塩水に漬け、熟成させて作ります。もろみには、良質なたんぱく質、ビタミンやミネラルなど、多くの栄養素が含まれています。また、発酵食品なので、お腹にとって良い菌がたくさん含まれていて、お腹の働きを整えてくれます。きゅうりに付けたり、ごはんにのせたりして、おいしくいただきましょう。」

カテゴリー: 今日の給食 | 6月26日(金)の給食 はコメントを受け付けていません。

6月25日(木)の給食

6月25日(木)

麦ごはん 牛乳 高野豆腐の卵とじ 和風ごまサラダ みかんジュース

給食時の資料より

「乾物は、水分を抜き、乾燥させた食品のことです。乾燥させることによって、独特の風味が出ておいしくなり、保存期間がのびます。きのこ・山菜・野菜・いも・豆・ドライフルーツ・ナッツ・魚介類・海藻・茶・麩・乾麺・春雨・ふりかけ・香辛料など、乾物にはいろいろなものがあります。では、今日の給食に使われている乾物は何か分かりますか。そう、高野豆腐ですね。高野豆腐は豆腐を凍らせて、低温熟成させた後に乾燥させた食品です。乾物は、昔の人の知恵がたくさんつまった食品です。しっかり食べましょう。」

カテゴリー: 今日の給食 | 6月25日(木)の給食 はコメントを受け付けていません。

6月24日(水)の給食

6月24日(水)

お茶パン 牛乳 鶏とレバーのナッツ揚げ 海藻サラダ コンソメスープ

給食時の資料より

「日本は、周りを海に囲まれているので、たくさんの種類の海藻をとることができます。そのため、昔から海藻をいろいろなことに使ってきました。私たち人間が生きていくために、塩は欠かすことができません。大昔は、浜辺につんだ海藻に何度も海水を注いで乾かし、それを焼いて塩をとっていました。また、海藻には粘りのある成分が含まれるので、のりとして使われたり、畑の肥料として使われたりしていました。今でも、薬を入れるカプセルや、プリンやゼリーなどの材料として使われています。海藻には、昆布やひじき、わかめなど種類がたくさんあり、ミネラルや食物繊維がたくさん含まれています。給食では、だしをとるために使ったり、サラダや汁物の具に使ったりしています。今日は海藻サラダにしました。味わっていただきましょう。」

カテゴリー: 今日の給食 | 6月24日(水)の給食 はコメントを受け付けていません。

6月23日(火)の給食

6月23日(火)

麦ごはん 牛乳 さばの生姜煮 小松菜の和え物 ミニトマト さつまいものみそ汁

給食時の資料より

「伝統的な和食は、主食のごはんと汁物に、おかずを2種類から3種類組み合わせたもので、これを一汁二菜、または一汁三菜と呼びます。和食は、ごはんを中心として、旬の海の幸や山の幸を多く取り入れ、栄養のバランスが良いのが特徴です。和食によく使われる野菜や大豆には、食物繊維が多く含まれていて、お腹の調子をよくしたり、肥満を予防したりと、体に良い働きがあります。そして和食は、昆布や煮干し、削り節などからとっただしを、煮物や汁物などの料理に使うことで、うま味豊かなおいしい料理になります。今日の給食も、和食の献立です。みそ汁は、煮干しのだしをとって調理しています。味わって、残さずに食べましょう。」

カテゴリー: 今日の給食 | 6月23日(火)の給食 はコメントを受け付けていません。

名前でアート

図工の「想像のつばさを広げて」の学習で、自分の名前をローマ字にし、デザインを工夫して表現しました。

多くの色を用いてカラフルな作品にしたり、色のグラデーションを用いて表現したり、自分の得意なスポーツをしている姿を描いたりとオリジナリティ溢れる作品が出来上がりました。

子どもたちの発想力はすばらしいですね。

カテゴリー: 6年生 | 名前でアート はコメントを受け付けていません。

6月22日(月)の給食

6月22日(月)

わかめごはん(麦入り) 牛乳 豚肉とごぼうの煮物 きくらげのサラダ チーズ

給食時の資料より

「給食には毎日牛乳がついていますが、なぜだと思いますか。それは、牛乳には成長期のみなさんには欠かせない、カルシウムがたっぷり含まれているからです。カルシウムは、骨や歯を強くします。骨の中のカルシウム量は、年齢とともに変化し、20歳頃を最高に、あとは少しずつ減っていきます。みなさんは今、カルシウムを体に蓄えることができる大切な時期なのです。牛乳を1本飲むと、1日に必要なカルシウムの4分の1から3分の1の量をとることができます。ヨーグルトやチーズなどの乳製品にも、カルシウムは多く含まれています。強い骨を作るために、給食がない日にも、牛乳や乳製品をしっかりとるよう心がけましょう。」

カテゴリー: 今日の給食 | 6月22日(月)の給食 はコメントを受け付けていません。

6月19日(金)の給食

6月19日(金)

麦ごはん 牛乳 マーボー豆腐 野菜の和え物 かえりアーモンド

給食時の資料より

「みなさんは、カルシウムという言葉を聞いたことがありますね。カルシウムは、骨や歯を作るもとになるものです。骨は、私たちの体を支える働きがありますが、カルシウムを蓄えておく貯蔵庫の役割もあります。カルシウムをしっかりとっていないと、骨に蓄えていたカルシウムが使われ、骨が弱くなってしまうため、毎日の食事でしっかりカルシウムをとる必要があります。今日の給食では、牛乳の他に、カルシウムが多く含まれている小魚、かえりがついています。かえりは、別名かたくちいわしと言います。いわしは『泳ぐカルシウム』と呼ばれるぐらい、カルシウムをたくさん含んでいます。よくかんで、残さずいただきましょう。」

カテゴリー: 今日の給食 | 6月19日(金)の給食 はコメントを受け付けていません。