1/23(木)租税教室(6年生)

今日の午前中、高松地区租税教育推進協議会の方を講師に招き、6年生を対象とした「租税教室」を行いました。6年生は、税についてのアニメ視聴や、講師の方からの説明を通して、人々の暮らしを支えている税金についての知識、意義、役割について正しく理解できたようでした。授業の最後には、1億円が入っていると想定したアタッシュケースを実際に持ち上げ、重さをみんなで予想し合いました。今日学習した内容を社会科「公民」にも関連づけて学んでほしいです。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク