リコーダー講習会

P1050032

4月17日 リコーダー講習会がありました。

リコーダー語(トゥートゥー)を口ずさんだり、リコーダーの持ち方を教わったりしたので、これから、リコーダー練習をがんばります。

 

 

カテゴリー: 3年, 学年 | コメントは受け付けていません。

笑顔広がる 大寿苑交流会

3月9日(金)に第2回大寿苑訪問を行いました。始めは、合奏しました。演奏後は、お年寄りの方々からは、温かい拍手を頂き、満足そうな表情でした。

DSC_0177 DSCF8009

演奏後は感謝状を頂きました。

DSC_0191

次に、1階から3階に分かれ、それぞれのグループで考えてきた遊びを紹介し、交流をしました。

DSC_0196DSC_0210

お年寄りの方々が楽しめるように、一緒に隣に座って話しながら親睦深めたり、目線を合わせて話をしたりしていました。

他にも、目が不自由な方が分かりやすいように、数字を大きく書いたトランプを書く工夫も見られました。

DSCF8037 DSCF8039

春の校外学習で体験した高齢者疑似体験、第1回大寿苑施設見学を通して、お年寄りの方々が困っていることや必要としていることを考えてきました。そのことを踏まえ、児童が思考錯誤をして考えた遊びを実践する中で、お年寄りの方々が笑顔になっていく様子が見られました。たくさんの方々から「面白かったよ。」や「もっとしたい。」という意見も頂きました。

もうすぐ鬼無小学校の最高学年になります。今回の交流会のように奉仕する喜びや一人一人のニーズに応じた関わり方を大切にし、笑顔の輪を鬼無小学校だけでなく、鬼無の町に広げていってくれればと思います。

カテゴリー: 5年, 学年 | コメントは受け付けていません。

デュエットゥの大嶋さん・木内さんが来校しました

2月23日(金)、デュエットゥの大嶋さん・木内さんが本校にお越しくださり、全校生と一緒にすてきな音楽集会を開くことができました。

DSC_0001

今から4年前、当時の全校生から言葉を募り、できあがったものが「いつもとなりで」という本校オリジナルの歌詞でした。それに木内さんが曲をつけ、以後、卒業式の歌として歌い続けています。お二人の話では、現在は北海道や沖縄の学校でも歌われているとのことです。これからも鬼無小学校で大切にしていきたいものです。

平成30年度には、3日間の芸術教室を開いて、子どもたちと一緒に音楽のすばらしさを体験することが決まっています。びっくりするような企画も用意されているそうです。今からその日がとても楽しみですね。

カテゴリー: 学校行事 | コメントは受け付けていません。

バブロケットの打ち上げ

DSC_0083

2月21日(水)の昼休み、炭酸ガスが発生する入浴剤を使って、フィルムケースを打ち上げる実験を行いました。

実験方法は、粉末に砕いた入浴剤を大さじ1杯ほどフィルムケースに入れ、スポイトで水を加えます。急いでふたをきちんと締めて、ふたが下を向くようにさかさまに置けば準備完了。しばらく待っていると炭酸ガスが内部の圧力を上げ、ケースが高く飛び上がるという原理です。

 高さは8mほどに達しました。興味がある男子も女子も実験に取り組みましたが、うまくいかずに何度もチャレンジする姿も見られました。中にはフィルムケースを知らなかったとつぶやく者もおり、時代の流れを感じずにはいられませんでした。

 月1つ程度の割合で児童玄関に実験コーナーを用意してきましたが、子どもたちが科学する楽しさに興味を高めることをとても嬉しく感じています。

カテゴリー: 校長室から | コメントは受け付けていません。

1年生に「パッチンがえる」の作り方を教えてあげたよ!!

DSCF8365 DSCF8367

国語の「おもちゃ教室をひらこう」で、聞く人に分かりやすく説明するには、順序よく工夫して伝えることを学習しました。「パッチンがえる」の作り方や、遊び方を1年生にどのように伝えれば分かってもらえるか一人ひとりじっくり考え、何度も原稿を作り直しました。2月8日に、実際に1年生を招待して「おもちゃ教室」を開きました。ペアの友達に優しく教えてあげたり、楽しそうに一緒に遊んだりする姿が見られました。ふりかえりにも、「1年生の友達が楽しんでもらえるように、ゆっくりと確認しながら教えてあげたよ。」「最初はなかなか上手く出来なかったけど、出来たときはぼくもとってもうれしかったよ。」という言葉がたくさん書かれていました。

カテゴリー: 2年 | コメントは受け付けていません。

不審者対応避難訓練

 2月15日(木)朝の活動の時間を利用して、今年3回目の避難訓練を実施しました。

IMGP9887

今回は、スクールガードリーダーの新名さんにご協力をいただき、不審者が校内に侵入して大声を出すという想定で対応訓練を実施しました。校内放送から約5分間、全校生が教室の窓枠下にじっと隠れ、廊下から見えないように気配を消すことができました。

IMGP9921

その後、新名さんの話を聴きながら、低学年は「いかのおすし」という自分の身を守る方法を、高学年は合わせてSNSを代表するネットの怖さやそれに不用意に近づかないことの大切さを学びました。

あってはいけないことですが、万が一の対応訓練にどの子も真剣な表情で取り組むことができました。

カテゴリー: 学校行事 | コメントは受け付けていません。

委員会引き継ぎ式

IMGP9722

2月6日(火)、全校生が体育館に集まって、卒業を間近に控える6年生から5年生へ委員会の引き継ぎ式が行われました。各委員会の5・6生代表がステージ前に並び、委員会で使っていた特色ある道具を手渡しながら、言葉を掛け合うという内容です。

 6年生の言葉には、これまで取り組んできた自分たちの活動への自信や誇りが、5年生からは来年度に向けての熱い決意の心情が、しっかり伝わって来ました。

 鬼無小学校をより良くしよう、全校生が充実した生活を送れるようにしようという高学年の自覚が高まっていることが何よりうれしく思えました。

6年生は4月から中学生になります。社会に貢献できる大人に一歩近づいたことがよく分かる式になりました。

カテゴリー: 学校行事 | コメントは受け付けていません。

キナスポ委員会によるふれあい集会

1月25日(木)にキナスポ委員会(体育委員会)による運動のコツや名人技の紹介をしました。

学校には、たくさんの遊具があります。その中でも一輪車、竹馬、うんてい、登り棒に関して、上達するコツを紹介しました。

DSCF6038 DSCF6034

また、3学期から始まった「パワーアップタイム」の1つとして、現在取り組んでいる、なわとびチャレンジについて紹介しました。実演も踏まえながら、上手に跳ぶコツを紹介しました。「はやぶさ」という大技も披露しました。

DSC_0060 DSC_0067

どちらの発表もキナスポ委員会の児童が、運動場でたくさんの人に寒さに負けずに運動をして欲しいと考え、紹介しました。2月からは、さわやかマラソンも始まるので、より意欲的に運動に取り組んでほしいと思っています。

カテゴリー: 学年, 学校行事 | コメントは受け付けていません。

児童会役員候補者の発表

IMGP9580

1月23日(火)、来年度の児童会に立候補した4・5年生の代表が、全校生の前でがんばることを発表しました。あいさつ運動をもっと推進したい、異学年と仲良くなるためのイベントを開催したい、そうじをがんばる心の美しい鬼無っ子を増やしたいなど、とても分かりやすい言葉で、それぞれの主張を発表しました。聞いている全校生もそれに傾聴し、寒い中ではありましたが、心が温かくなるような時間になりました。

その後、教室に戻って信任投票を行いました。結果が楽しみです。

 

カテゴリー: 学校行事 | コメントは受け付けていません。

鬼無の未来を創造する

6年生は、国語(単元:町の幸福論)の学習と総合的な学習を関連づけて、鬼無の町の未来を明るくするための方法について話し合いました。数多くある史跡や町の特産である盆栽などを強みとして、町を活性化する様々なアイディアが生まれました。

そのいくつかを紹介させていただきます。

最初のグループは、盆栽のイメージキャラクターを作って、アイディアを広げました。

Image171207132126-000

キャラクターが付いたスマホケースの販売です。

Image171207132333-000

育成型ゲームで、盆栽を育てたり、新種を開発したりできます。

Image171207132224-000

ラインのスタンプを作り、盆栽の認知度を高めます。

 

次のグループは、盆栽を楽しみながらお茶ができる盆栽カフェのオープンを考えました。

Image171207132041-000Image171207131958-000

他にも、瀬戸内芸術祭とのコラボを考えたり、体験型宿泊、鬼無駅を再開発した集客、お土産物の工夫、交流スペースの設置等、実際に進めて行けそうな企画もたくさん出てきました。

将来、地域に貢献しようと思える人間づくり、それに一緒に関われるなかまづくりがとても大切なのだと考えます。この子たちが大人になったとき、この力が実際に動き始めることを期待しています。

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, 校長室から | コメントは受け付けていません。