すなやつちとなかよし

 1年3組では、図工の時間に、砂や土を使っていろいろな形をつくって楽しみました。グループに分かれ、協力して作品をつくる子や道具を使って型抜きをする子など、みんな思い思いに表現していました。
 子どもたちは、砂遊びをする中で、容器の形によって、土の形が変わっていくことや水が土に染み渡って形を変えていくことを学ぶことができました。友だちの作品を見て、学ぶ楽しみも少しずつ感じているようです。

 

カテゴリー: 1年生, 学校の様子 パーマリンク